最終更新日:2021/11/16

(株)アークス【アークスグループ】

  • 正社員
  • 上場企業

業種

  • サービス(その他)

基本情報

本社
北海道
PHOTO

組織にとって必要不可欠な人材の成長と活躍を支える仕事です!

萩原 秀
2015年入社
北海学園大学
経営学部経営情報学科
人事企画グループ
採用は会社成長に資する人材の確保、労務管理は働き易い環境作り

今の仕事のやりがい

人事部門の仕事は、経営資源の1つであり、会社の礎となる「ヒト」を中心に管理する部門故に、やりがいはひとしお。
採用は、会社の成長に資する人材を見つけ出すべく、対外的な折衝を含め数多くのヒトに出会い、採用後は人材の成長をサポートする仕事。
労務管理は、労働時間の管理や福利厚生の充実など、従業員の働きやすい環境を作り出す仕事。
このように、人事の仕事は常に「対ヒト」であり、ヒトの性格や考え方は千差万別故に、
絶対的な答えのない仕事が大半を占める点難しさもありますが、それ以上に1人ひとりの人材に深く関与する中で、
人材の成長=会社の成長を間近で感じられる点こそ、人事部門最大の醍醐味であると考えます。


アークスへ入社を決めた理由

地域密着で日々の生活に根差した仕事=人間が生きていくためには絶対に欠かす事の出来ない「食」を扱う仕事に就きたい!というのが、就職活動の主軸でした。
大学入学年(2011年)に東日本大震災を経験し、連日TVや新聞などで食品スーパーに詰めかける人々の姿を目にする中で、
「いつか自分も食品スーパーで働き、多くの人の暮らしの役に立ちたい」と漠然と感じたのがきっかけです。
また、世の多くの会社は、M&A(合併&買収)によって成長を目指す際、「大が小を飲み込む」というイメージが強かった一方、
アークスは地域密着を主眼に「心と意見の一致」によるM&Aを標榜している点、感銘を受け入社を決意しました。


トップへ