最終更新日:2021/6/15

(株)長野こまち

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 出版
  • 広告
  • インターネット関連

基本情報

本社
長野県
資本金
800万円(2017年9月30日現在)
売上高
3億円(2019年9月30日)
従業員
34名(2020年10月1日現在)
募集人数
1~5名

~街や人とのつながり 地方文化の 今この瞬間 を人々につたえたい~

長野の暮らしをもっと豊かに!情報に生命を吹き込み、人と企業を結ぶ楽しさを一緒に。 (2021/02/15更新)

PHOTO

はじめまして。
<(株)長野こまち 新卒採用>ページをご覧いただき、ありがとうございます。

Komachiは、創刊20周年を迎えるタウン情報誌「Komachi」をはじめ、地元に密着したMook誌を発行する出版事業、各媒体で取材をした情報を各ジャンルに特化したWeb情報へ加工をし、独自のコンテンツ配信をしています。
このサービスを私たちは出版社というよりも、むしろ「情報加工業」と位置付けています。

読者やサービス利用者に、ヒト・モノ・コトのローカル情報を、雑誌、Web、動画、イベント等、的確なカタチへと加工をし、暮らしをもっと楽しく豊かにするお手伝いをすることが、私たちの務めと考えています。

紙媒体はもとより、イベントの企画やグルメ、温泉、ラーメン、旅、ブライダル、ハウジング、葬儀情報を取りまとめた自社開発のWebポータルサイトの運営や、食べログ、LINE@、Googleインドアビュー等の代理店業も展開し、サービス分野を広げてきました。

創業から20年。長野県内では「こまち」と聞けば知らない県民はいない(と思っています…)とまで認知いただける会社に成長する事ができました。これからは、県産物で良いものをどんどんブランディング化し、世界に向けて発信したいとビジョンをあたためています。

もっと新しい、もっと楽しい、もっとおいしい情報を求め、日々県内を飛び回り、街と人を結ぶ取り組みに、ますます奮闘していきます。

ヒト・モノ・コトを財産だと思える、パワフルな皆さんのご参加をお待ちしています!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
Komachiの特集ページはグルメ、お出かけ企画から、スーパーマーケットのプライベートブランドや県産のお米、大人気企画のラーメン特集と多岐にわたる企画で勝負しています
PHOTO
プロモーションの業務もジャンルを問わず様々な業種の方のコンサルティング的存在。街で知っている人がどんどん増えるかも

学生さんに近い4人のメンバーに実際働いてみた印象を語ってもらいました

PHOTO

自社の運営するポータルサイトからホームページ作成の請負などデジタルコンテンツやサービスにも積極的に取り組んで実績をのばしています

Komachi編集部 プロモーション Kさん
お店のオーナーや企業の広報担当など、様々な方とやりとりをしながら雑誌を作っていく仕事です。企画検討、プラン提案、掲載文章作成と、頭をフル回転させる日々。その結果こまちを見た人が店に来てくれた、掲載されてよかったと喜んでいただけたときは何よりやりがいを感じます。訪問先ではじめは真面目に仕事の話をしていたはずが、気付けば打ち解けて脱線していくこともしばしば…それもまたこまちで働く楽しみのひとつ。仕事を通じてたくさんの人と出会いたい、色々なところに行きたいと思っています。
Komachi編集部 プロモーション N君
各地を駆け巡り、お店の方や企業の方にアイデアを提案する仕事をしています。先方の悩みに対してベストマッチなアイデアは何か?を常に考え相手に投げかけています。そのアイデアが“雑誌”というひとつの形になった時、この仕事にやりがいを感じます。また、多くの人が知らない情報を県内たくさんの人に伝えることができる点もメディアならではの楽しさ。今、たくさんの業界を巡ることで自分を取り巻く環境が日々どう動いているのか肌で感じ自分が知らなかったことを五感を通し知ることができ刺激的な毎日を送っています。
Komachi編集部 Yさん
長野県の素敵なこと、人、物を読者へと伝える仕事です。様々なお店や施設に取材に行き、たくさんの人と話すので、毎日のように新しい素敵に出会えます。忙しい毎日ですが、たくさんの素敵と触れ合うことができ学生時代より圧倒的に豊かな日々を過ごせています。1冊の雑誌が、自分が出会った人や企業と読者とを繋げる架け橋になり、企業にも読者にも喜んでもらえるものになる、そんな自分の仕事がとても好きです!たくさんの人と出会い、たくさんの素敵に触れられる充実した日々を送りたいと思っています。
編集制作 Nさん
InDesign、Photoshop、Illustratorで誌面を制作しています。大学でもデザインを学んでいたのですが、専攻はプロダクトデザインだったので、はじめはソフトの使い方も、レイアウトもわからないことだらけ。違和感があって広告ぽくないないな、本当に雑誌の誌面になるのかなと不安でしたが、試行錯誤しながら作り上げ、初めて自分が制作したページが雑誌となって見た時は感動しました。創り上げるノウハウがわかってきた今、とても楽しく感じています。

会社データ

プロフィール

長野県とは…
軽井沢・スノーモンキー・上高地・温泉など観光資源がいっぱい!
【麺】と言えばラーメンの消費率は全国7位!お蕎麦だけではないんです…

そんな豊かな自然とおいしいものに囲まれた77市町村には、205万人が毎日の生活を営んでいます。その中にあって、日々生活情報を発信しているのが『(株)長野こまち』です。当社は全県をカバーする情報加工産業を営んで、創業20年。

長野県で『こまち』と言えば知らない人はいないまでに成長させていただきました。とくにグルメ・生活情報に特化。多くの読者と地域で活躍している様々な企業やお店とをつなぎ認知を広め集客し、ブランディングを推し進めていくことを生業としています。

~地域トップクラスのシェアを誇る企画力、情報量とスピード~

新店紹介、各業界のトレンド情報などを扱う「タウン誌」をコア事業とし、専門業界であるブライダルや住宅建築、子育て等の媒体&ポータルサイト事業も得意としています。また、地域密着イベントにも積極的に取り組み、グルメイベント、夏祭りの屋台企画、キッズイベント企画運営。過去最大のイベント『信州ラーメン博』は、3日間で60,000人を集客した実績もあります。

~ひとりひとりが街・地域のために、楽しい・美味しいニュースを伝える~

今年度からは自社媒体の独自情報のオウンドメディア化や書店やコンビニエンスストア以上に伸びる要素をもつ媒体の定期購読販売システムの強化にも着手しています。また、これからは観光資源・地域産物を活用し「ナガノ」をブランディングさせるインバウンドや地方創生にも挑戦をしていきます。

『地域の人がもつと楽しく幸せに豊かになるお手伝い』
『ナガノのイイモノを外に発信し届ける』
『ナガノでの生活に自信や誇りに思ってもらえる仕事をする』

自発的にそんな人が集まるチームが長野こまちの社員です。

ルーティンワークが続く日々とは違う、様々な方と出会い、自由な発想で活発に動き、ドキドキできる毎日。私たち一人ひとりのパワーで集めたものは情報だけではない。振り返ると街のたくさんの人と、志を共にする仲間になれていることに気づきます。「人との出会い」という財産が膨らんで、デッカクなっている。そして社員一人ひとりもデッカクなり続けていかなくてはと考え、今日もいろんなところを駆け巡って楽しく仕事をさせていただいてます。

事業内容
◆Komachi 出版事業
長野県全県を対象としたタウン情報誌(有料誌)の発行

◆ナガノの家/ナガノの家リフォームリノベーション 出版事業
 /Web版 ナガノの家運営
長野県を対象とした出版物(有料誌)の発行
住宅(新築・リフォーム&リノベーション・土地情報)ポータルサイトの運営

★2019年は、ながの東急百貨店にてマタニティ&キッズイベントを開催。
「プレママ&ベビーフェスIN長野」は、2Day/月曜日・火曜日開催の平日イベントながら5,000人オーバーの来場があり大成功をいたしました!

◆各種Mook本の発行
(温泉、グルメ、葬儀)

◆インターネット事業
Webサイトの企画・運営、ホームページ作成、インターネット広告
 
◆その他サービス
パンフレット、チラシ、POPなど販促ツール
企画・立案・作成、プロモーション
食べログ・Google店舗支援商品の取材&販売、LINE@代理店等

『Web-Komachi』
『デリシャス・コマチ』  
『Komachi』 
『住宅建築専門サイト』 
『長野の葬儀』

PHOTO

取材先では心待ちにして下さる読者との交流の場にもなります

本社郵便番号 381-0022
本社所在地 長野県長野市大豆島5188-5
本社電話番号 026‐222‐0857
設立 1999年9月17日
資本金 800万円(2017年9月30日現在)
従業員 34名(2020年10月1日現在)
売上高 3億円(2019年9月30日)
主な取引先 長野県下の書店、コンビニ、スーパーマーケット、ドラッグストア
長野県下の飲食店、ホテル、ゲストハウス、住宅メーカー、建築会社 他
関連会社 (株)長野こまちソリューションズ
平均年齢 37歳(2020年10月現在)
前年度の育児休業取得者数 0名(女性)
前年度の時短勤務実施者数 2名(女性)
沿革
  • 1999年9月
    • (有)長野こまち設立 
  • 2000年4月
    • 月刊「長野Komachi」創刊
  • 2006年6月
    • (有)から(株)に組織変更
  • 2006年10月
    • 「長野うまい店」創刊
  • 2007年4月
    • 「Komachi Weddinng」創刊
  • 2009年12月
    • グルメポータルサイト「Delicious Komachi」サービススタート
  • 2012年6月
    • 「Kids Komachi」創刊
  • 2013年12月
    • 「ナガノの家」創刊
  • 2017年9月
    • 「ナガノの家 リフオーム・リノベーション」創刊
  • 2018年6月
    • Komachi-WeddingからKomachi-BRiDEへリニューアル。
      雑誌&Webをフルリニューアルいたしました
  • 2018年5月19日(土)
    • 自社イベント「プレママ&ベビーフェスIN長野」を長野市ビックハットにて企画/開催。マタニティ&KIDSが7000人集まり大盛況のイベントとなりました。
  • 2019年6月24日
    • 「プレママ&ベビーフェスIN長野」をながの東急百貨店にて企画/開催。月・火2Days開催に変更してもマタニティ&KIDSが5000人集まり大成功。働き方改革の流れから多くの方々にヒヤリング、意見集約から開催日と会場を変更したことが常識を覆した平日開催のBigイベントとなりました。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 7年
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 0名 0名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 0名 0名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 50.0%
      (2名中1名)
    • 2020年度

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)長野こまち
新卒採用プロジェクト担当まで

〒381-0022 長野県長野市大豆島5188-5(本社)
TEL:026-222-0857
E-mail. recruit@komachi-n.co.jp
URL ■ホームページ  https://web-komachi.com/
■公式採用サイト http://www.komachi-n.co.jp/recruit/
E-mail recruit@komachi-n.co.jp
交通機関 【本社】
■JR長野駅よりバスで約30分(タクシーで約20分)
■最寄りのバス停/「大豆島東団地北」下車、徒歩約10分

<長野駅から乗車の場合(長野電鉄バス)>
大豆島保科温泉線
長野駅~大豆島東団地北 下車
(徒歩約3分)



QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp108759/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)長野こまちと業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ