最終更新日:2021/7/20

しまなみ造船(株)

  • 正社員

業種

  • 輸送用機器

基本情報

本社
愛媛県
資本金
1,000万円
売上高
200億円(2019年12月実績)
従業員
500名(協力会社含む) 正社員89名 (2021年4月時点)
募集人数
1~5名

しまなみ海道上に位置する海事産業が盛んな伯方島。世界の海へ送りだす最新鋭の船を小さな島で造っています!!

しまなみ造船(株)です。【新型コロナウイルスへの対応】 (2021/02/15更新)

PHOTO

しまなみ海道上に位置する海事産業が盛んな伯方島。世界の海へ送りだす最新鋭の船を小さな島で造っています!!

弊社、新型コロナウイルスへの対応としまして少人数制での会社説明会実施としています。また消毒液を設置、関わる社員はマスクの着用をします。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
しまなみ海道の中間点。愛媛県の伯方島にあるしまなみ造船(株)の本社工場全景。ここから世界の海で活躍する船がうまれていきます。
PHOTO
船に魅せられ、船造りに惹かれた人間が大勢います。平均年齢も30代と若手の元気な社員が多い職場です。一人ひとりが常に考えながら仕事をします。

造船の仕事はチームワーク。   円滑なコミュニケーションが、いい仕事につながる。

PHOTO

上画像:外池 隆也/工作部機電装課 2014年度入社下画像:堀田 東吾/業務部生産管理課 2016年度入社

 私は工業高校出身で、ものづくりに関係する仕事に対してとても興味がありました。中でも造船業は「社員一丸となり、ひとつの大きなものをつくりあげる」という仕事です。その姿勢・迫力に魅力を感じ、この会社に入社しました。
 私の部署は機電装課という、機器類の据付けに加え、作動確認など、主に電気系統の検査業務を行っています。とても繊細で、小さな誤差や連携ミスが大きなトラブルになりかねません。そのため、この仕事にはコミュニケーション力が求められます。同僚はもちろん、職人さんや各機器メーカーさんを大切に、明るく笑顔の絶えない職場作りにも取り組んでいます。
 皆で苦労し助け合いながら造った船が無事出航していく姿を見たときの達成感には計り知れないものがあり、次の船の建造の糧となります。
 この会社では、新人の頃から新しいことにもどんどん挑戦させてもらえます。様々な資格の取得もできるので、たくさん学び、スキルアップして活躍していきたいです。
(外池 隆也/工作部機電装課 2014年度入社)

 私がしまなみ造船に入社を決意したのは、建造されている船を実際に間近で体感し、そのスケールの大きさに感動したことによります。実は、就職活動にあたり、どのような会社を選ぼうか?と漠然とした考えしか持っていませんでしたが、会社見学の際、紅白幕や祝い旗などで華々しく飾られた船が勇ましく進水する姿に出会いました。そして愛媛の地場産業である造船業に魅了されました。
 現在は生産管理課という部署で、主に内航輸送や国外外注の管理を担当しています。本当にゼロからのスタートでしたが、所属部署の先輩や上司だけでなく、他部署の方々や職人さんたちも、分からないことに対して親切に教えてくれます。「自ら成長していく気持ち」さえあれば周りが助けてくれる環境だと思います。
 会社の中には多くの部署があり、一人ひとりが重要な役割を担っています。それぞれが責任感を持って、日々仕事をしています。私もその中の一人として『改革実行』のスローガンの下、一生懸命仕事に取り組んでいます。
 皆で造った船が無事に、進水・引渡を迎える度、「苦労した」という気持ち以上に「頑張ってよかった!」という思いを強く感じます。そして入社する前に感じた感動を今は与えることができることに喜びを感じています。
(堀田 東吾/業務部生産管理課 2016年度入社)

会社データ

プロフィール

創業以来半世紀を超える歴史を持つ造船専業メーカーである今治造船のグループ会社。日本国内で圧倒的なシェアを誇る(※)グループの一角として、主に中型船の建造を得意としているのが我々しまなみ造船です。各種中型船の豊富な建造実績と技術を有し、「船主と共に伸びる」という今治造船経営理念に基づき、顧客ニーズと信頼に応えるため、さらなる設備の充実を図ると共に、人材育成に注力し、高品質で競争力と安定力のある会社づくりを目指しています。
瀬戸内の多くの舶用機器メーカー様や地元愛媛の船主様、地域住民の皆様方に支えられ一体となり、真摯な姿勢で日々地域貢献、発展を目指しています。その中でも伯方島は多くの船主様や造船所が存在し、海事産業の歴史と伝統のある島です。地元船主様の信頼を得ることは当然ながら、他造船所とお互いに切磋琢磨しながら最新鋭の船を従業員一丸となり建造しています。「この小さな島から世界に誇れる仕事」を心情に日々研鑽しています。

事業内容
各種船舶の建造
38,000DWT型「BARI-STAR」を中心に建造

(※)新造船建造量日本No.1、世界3位
 「建造実績データ」2018年IHS統計資料より集計。

PHOTO

自ら携わった船が進水し、儀装を終え、世界の海へ漕ぎ出していく。何物にも代え難い大きな感動を与えてくれる。

本社郵便番号 794-2303
本社所在地 愛媛県今治市伯方町伊方甲2321
本社電話番号 0897-72-1121
設立 2005年4月
資本金 1,000万円
従業員 500名(協力会社含む) 正社員89名
(2021年4月時点)
売上高 200億円(2019年12月実績)
事業所 本社所在地:愛媛県今治市伯方町伊方甲2321
関連会社 今治造船(株)、あいえす造船(株)、岩城造船(株)、(株)新笠戸ドック、(株)オーシャンヨット、檜垣産業(株)、正栄汽船(株)、今治産業(株)、(株)今治国際ホテル、(株)アイエス産業、サンセットヒルズC.C.、サンライズヒルズC.C.、満濃ヒルズC.C、振興産業(株)他
平均年齢 39.3歳(2021年4月時点)
平均勤続年数 10.4年(2021年4月時点)
有給休暇 平均有給使用日数 16.4日(2020年度)
平均有給消化率  80.4%(2020年度)

沿革
  • 2005年4月
    • 渡邊造船(株)を系列化し、しまなみ造船(株)に社名変更
      170tクレーン設置
  • 2006年8月
    • 新組立工場完成
  • 2006年12月
    • 300tクレーン1号基設置
  • 2007年4月
    • 第2号船台延長(60,000D/W)
  • 2007年9月
    • 300tクレーン2号基設置
  • 2007年10月
    • 25tクレーン設置
  • 2009年3月
    • 新艤装桟橋完成
      70tクレーン設置
  • 2010年3月
    • 旧艤装岸壁・新組立工場間埋立完了
  • 2010年10月
    • 新組立工場延長
  • 2011年5月
    • 食堂棟完成
  • 2012年4月
    • 50隻建造
  • 2014年4月
    • 艤装桟橋延長工事開始
  • 2018年9月
    • 100隻建造

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 10.4年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 35.0時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 16.4日
    2020年度

先輩情報

人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事です。
Y.K
30歳
河原デザイン・アート専門学校
工作部 外業課
船体ブロックの搭載、計測、施工指示。
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 しまなみ造船(株)
〒794-2303
愛媛県今治市伯方町伊方甲2321
TEL. 0897-72-1121
総務課/赤根川
URL https://shimanami-shipyard.co.jp/
E-mail akanegawa.makoto@shima.imazo.com
交通機関 ■車でしまなみ海道をご利用の場合
今治から 今治ICから伯方島IC(約25分)で下りて約3分
尾道から 西瀬戸尾道ICから伯方島IC(約45分)で下りて約3分

■高速バスでしまなみ海道をご利用の場合
今治から 今治駅前から伯方島BS(約25分)で下りて、徒歩10分
福山・尾道から 福山駅前から伯方島BS(約60分)で下りて、徒歩10分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp109136/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
しまなみ造船(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ