最終更新日:2021/6/21

石敏鐵工(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 金属製品
  • 自動車・自動車部品
  • 機械
  • 建材・エクステリア

基本情報

本社
愛知県
資本金
1,000万円
売上高
2億5,000万円(2019年7月実績)
従業員
17名
募集人数
若干名

【碧南本社 転勤無し】自動車部品や超小型人工衛星の部品に携わっています。「期待に応える」の経営理念のもと、若い力に大きな活躍のフィールドが広がります!

  • 積極的に受付中

6月 会社説明会のお知らせ (2021/06/21更新)

PHOTO

みなさんこんにちは!
石敏鐵工(株) の採用担当です。

6月の会社説明会、一次選考会の日程は以下の通りです。
6/23、6/30

WEB説明会
6/24


セミナー画面よりお申込み下さい。
皆様にお会いできるのを楽しみにしております!!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
様々な機械設備を駆使し、主力事業の自動車用試作部品をはじめ、近年は超小型人工衛星部品など、ミクロン単位の精度が求められる特注部品を開発・製造しています。
PHOTO
若い力が会社を盛り立てています。どんなことでもまずはやってみるチャレンジ精神が息づく当社では、新しいことに取り組める機会が多くあり、退屈することはありません。

自動車用試作部品から超小型人工衛星部品まで!活躍のフィールドは無限です!

PHOTO

「ゼロからのスタートでOKです。真面目に仕事に取り組み、お客さまの期待に応えることが嬉しい方であれば、当社でやりがいを持って働くことができます」と話す石川社長。

当社は1948年に、日本三大瓦の一つ、三州瓦の産地として有名な愛知県碧南市で瓦の金型メーカーとして創業しました。現在は、瓦用金型の製作も継続しながら、その技術とノウハウを応用した自動部品の試作品加工を主力事業としています。他にも半導体装置などを手掛けているほか、近年は新規事業として航空宇宙分野にも進出。超小型人工衛星の部品の開発・製造を行っています。当社が手掛ける製品はいずれも少量の特注部品です。

特注部品の開発・製造には高い技術力が欠かせませんが、当社が何よりも大切にしているのは、自分たちの都合ではなくお客さまの希望に合わせてモノづくりを行うことです。当社の経営理念「期待に応える」には、第一にお客さまの期待に応えるという思いが込められており、「石敏さんにまたぜひ頼みたい」と言っていただけるような仕事をすることを心掛けています。

また当社では、これまでに経験のないことでも決してやれないとは言いません。どんなことにもトライする風土があります。一から手探りで研究し、何としかしてやり遂げるからこそ、瓦の金型製作からスタートしながら、一見縁遠いように思える自動部品の試作品加工を手掛けるようになり、さらには航空宇宙分野にも進出することができました。新しいことに挑戦し続けているため、当社では退屈することがありません。

今後は、航空宇宙分野などの新規事業に注力する一方で、当社の技術力を今一度見直し、もう一段高いレベルに引き上げていきたいと考えています。具体的な取り組みとして社員教育の充実を図っていきます。実務を通して知識や技術を身につけるOJTだけでなく、特別な時間を取って教育を行うOFF-JTを取り入れることを考えています。

当社はモノづくりの会社ですが、これまでモノづくりに興味がなかった人も含め、いろいろな人と一緒に働きたいと思っています。当社が目指しているのは「どんな方でも働きがいを感じることのできる会社」です。真面目に仕事に取り組み、仕事を早く終わらせることが楽しいと思える方、何より「期待に応えることが心地よい」と思える方とお会いできることを楽しみにしています。
(代表取締役/石川 実良)

会社データ

プロフィール

1948年の創業以来、愛知県碧南市にて瓦金型および瓦プレス機のメーカーとして歩んできた石敏鐵工。半世紀以上にわたって蓄えてきた金属加工やメカ・電気・制御の総合的な技術と、新しい設備や技術をいち早く採り入れ、よりすぐれたモノづくりを追求する技術屋魂で、“瓦”の分野だけでなく、新たな製品群へと領域を拡げ始めています。

事業内容
■部品加工事業
自動車部品の試作部品を加工する事業です。大手自動車メーカーとの取引があり、自動車メーカーが新しい部品を開発するときの、図面を形にするお手伝いをしております

■超小型人工衛星部品開発事業
今後需要が増えていくと予想される、超小型人工衛星部品の開発・製造をする事業です。

■瓦プレス機事業
長年にわたり、瓦の製造現場を知り尽くしている強みを活かし、搬送装置まで含めた瓦プレスシステムを、ユーザーの工場に合った自在なレイアウトでご提案。

■瓦金型事業
雪止めなどの機能を持った“役瓦”は、形状も複雑になるため、金型にもさまざまな機構が必要。こうした金型の設計から製作まで、ワンストップで行います。

愛知県の碧南市、須磨町にて日々業務に取り組んでいます。
本社郵便番号 447-0854
本社所在地 愛知県碧南市須磨町5番地17
本社電話番号 0566-41-1868
創業 1948(昭和23)年
設立 1976(昭和51)年
資本金 1,000万円
従業員 17名
売上高 2億5,000万円(2019年7月実績)
事業所 愛知県碧南市須磨町5-17(本社)
沿革
  • 1948(昭和23)年
    • 愛知県碧南市弥生町にて瓦型メーカーとして創業
  • 1964(昭和39)年
    • 碧南市六軒町へ移転、プレス・土練機の製造開始
  • 1975(昭和50)年
    • 瓦業界初の油圧プレス製造・販売
  • 1971(昭和51)年10月
    • 石川敏鐵工(株)として法人化
  • 1979(昭和54)年07月
    • 石敏鐵工(株)に社名変更
  • 1980(昭和55)年03月
    • 碧南市須磨町へ全面移転
  • 1995(平成7)年6月
    • NC倣いフライスFDNC-106を導入
  • 1998(平成10)年6月
    • 3次元CAD/CAM、DNCシステムを導入
  • 1999(平成11)年7月
    • ワイヤーカット α-Oiaを導入
  • 2001(平成13)年6月
    • オークマ製マシニングセンター MA-650を導入
  • 2005(平成17)年5月
    • オークマ製マシニングセンター MB-56を導入
  • 2005(平成17)年7月
    • 精密加工を目指し、外断熱工事及び全体空調システムを構築
  • 2005(平成17)年8月
    • 開発推進事業部(KIRAMEX)を設立
  • 2018(平成30)年1月
    • 超小型人工衛星部品の開発・製造を行う、MSAT事業部を設立

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 27時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 6日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 0名 0名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 0名 0名
    2020年度

問い合わせ先

問い合わせ先 ■石敏鐵工(株)
〒447-0854 愛知県碧南市須磨町5-17
TEL:0566-41-1868
採用担当:石川実良
URL ◆企業HP
http://www.ishitoshi.co.jp/index.html

◆採用特設サイト
http://www.ishitoshi.co.jp/recruit2/index.html
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp109144/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
石敏鐵工(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
石敏鐵工(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ