最終更新日:2021/5/6

あいえす造船(株)

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 輸送用機器
  • 機械
  • 機械設計

基本情報

本社
愛媛県
資本金
3,000万円
売上高
164億円(2018年3月実績)
従業員
500名(協力会社含む) 正社員90名 (2020年9月末実績)
募集人数
1~5名

【今治造船グループ】多様化する時代のニーズにフレキシブルに対応。中小型船舶建造の中核を担う会社

4月以降の会社説明会及び新型コロナウイルスへの対応について (2021/02/15更新)

こんにちは。
あいえす造船 採用担当の村上です。

この度は、あいえす造船の採用情報をご覧いただきありがとうございます。

新型コロナウイルスの影響で4月前半は会社説明会を見合わせています。
4月後半以降の会社説明会については、開催が決まりましたらご連絡致します
のでエントリーして頂けますようお願いします。

会社説明会の際は、新型コロナウイルスの対応としまして
弊社社員のマスク着用、参加者の方にもマスク着用にて実施いたします。
なお、会場には除菌スプレーを設置して対応します。

当社や造船業界に少しでも興味がある方は、ぜひご参加ください。

みなさんのご応募、お待ちしております!!

会社紹介記事

PHOTO
外洋を航海する船を作る。巨大でダイナミックなスケールを日々体感出来る。ものづくりの原点を極める大きなやりがいと手応えがある仕事だ。
PHOTO
船を作る全体の仕事を覚えて、船作りに貢献したいという二人。そう思うのには、船作りのスケール感の大きさも十分に関係している。

船作りのスケール感の大きさは、一度経験するとその魅力を忘れられない。

PHOTO

船はさまざまなパーツを組み合わせて作る。そのため出来上がったパーツが設計図通りに出来上がっているかを検査するのも佐古さんの大事な仕事。

■私は県内大学の電子情報工学専攻の学科を出て、この会社に入社しました。この会社に決めた理由は、地元愛媛に貢献したいという思いと、専攻は少し違うのですが大学で学んだ知識も生かせるのではないかと思い、挑戦してみようと思いました。入社後は工作部に配属され、現在は内業課というところで発注や加工・組立、職人さんの管理などを任されています。

船はみなさんもご存知のように非常に大きなもので、思った以上に人の手がかかっています。つまり一人ではできません。職人さんや社内の人たちとの協力がないと、船は作ることが出来ないのです。特に私がいる内業課は造船の工程の中でも最も最初の部分。だからこそ段取りをうまくやらないとあとの工程に迷惑をかけることになりますし、最も大事な納期に間に合わない、という最悪の事態を招くこともあります。しかし船が出来上がった時にはその苦労を忘れるほどの感動があるのがこの仕事の魅力。みんなで協力してひとつのものを作り上げるよろこびの大きい職場です!
(佐古 裕祐/工作部内業課 2011年入社)

■私は今治出身なのですが、県外大学の工学部の大学院を出て、地元での就職を意識して就職活動をしている時に、この会社を知りました。大学院ではシステム関係の研究を行っていたのですが、もともとモノ造りに興味があったこと、どうせ作るなら巨大なものを作りたいという思いもあり、この会社への入社を決めました。

実は入社するまで造船の仕事についてはほとんど知らなかったのですが、実際に入ってその業務を経験してみると、品質についてのこだわりや、一つひとつの部品に対する検査の細かさなど、非常に繊細な作業によって作られているということを実感します。だからこそ自分が少しでも関わった船が動き出した時には得も言われぬ感動と達成感があります。まだまだたくさんの仕事を覚えなければなりませんが、これだけでも造船の仕事の魅力を感じています。何よりこのスケール感は感動を覚えますよ。
(赤瀬 徹/安全管理部安全管理課 2014年入社)

会社データ

プロフィール

当社は今治造船グループの一員として「船主と共に伸びる」という経営理念のもと、
海洋新時代を迎え益々多様化する船主ニーズに的確に対応すべく、確かな技術と安全を基に船舶の建造を行っています。

愛媛県の皆さんには馴染みのある船「オレンジフェリー」や
普段目にする機会はほとんどないものの実は皆さんの生活を支えている貨物船まで
幅広く手がけています。

「愛媛県今治市で長く働きたい。」
「島暮らしに憧れがある。」
「転勤のない企業を探している。」
「地域貢献したい。」
「事務職・一般職志望である。」
「影響力の大きい仕事をしたい。」
「グローバルに活躍できる職場がいい。」
「釣りが好き。」
「自転車・ロードバイクが好き。」
そんな方はぜひ一度当社に来てみて下さい。

事業内容
各種鋼製船舶の建造

当社は、中小型のばら積貨物船を主に建造しています。

◆建造実績
 ・ロール・オン/ロール・オフ貨物船
 ・オレンジフェリー
 ・2万8,000屯型ばら積貨物船
 ・6万1,000/6万3,000屯型ばら積貨物船
 ・3万7,000/3万8,000屯型ばら積貨物船
 ※建造実績については当社ホームページよりご覧ください。

PHOTO

工場全体の設備や電気の勉強をしている最中の赤瀬さん。「わからないことは先輩たちが親切に教えてくれるので安心」と話す。

本社郵便番号 794-2112
本社所在地 愛媛県今治市吉海町本庄332番地
本社電話番号 0897-84-2311
設立 1988年5月
資本金 3,000万円
従業員 500名(協力会社含む) 正社員90名
(2020年9月末実績)
売上高 164億円(2018年3月実績)
事業所 本社工場
 住所:愛媛県今治市吉海町本庄332番地
砂場工場
 住所:愛媛県今治市砂場町2丁目7番20号
株主構成 今治造船(株)、檜垣産業(株)
関連会社 今治造船(株)、(株)大島ガスセンター
平均年齢 40.6歳
平均勤続年数 12.3年
沿革
  • 1988年5月
    • (株)ハシゾウ設立
  • 2001年10月
    • 今治造船グループ参入
  • 2004年9月
    • 170Tクレーン設置
  • 2008年4月
    • 西造船と合併、あいえす造船(株)に商号変更
  • 2008年5月
    • 新組立定盤完成
  • 2009年12月
    • ISO9001の認証を取得
  • 2013年3月
    • 300Tクレーン設置
  • 2014年3月
    • 300Tクレーン設置(2基目)
  • 2015年6月
    • 建造ドック拡幅延長(212m/L×35.5m/B)

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 10.7年
    2018年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 30.0時間
    2018年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 18.1日
    2018年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 2名 3名
    2018年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 0名 1名
    2018年度

問い合わせ先

問い合わせ先 総務部総務課
村上・長谷部
TEL:0897-84-2311
URL http://www.is-shipyard.co.jp/
E-mail murakami.m@i-s.imazo.com
hasebe.tetsuya@i-s.imazo.com
交通機関 ○今治からのアクセス方法
 ・今治北ICから大島南ICまで車にて約15分、大島南IC下りてから約5分

○松山空港からのアクセス方法
 ・ 松山空港からJR松山駅までリムジンバスにて約15分
 ・JR松山駅からJR今治駅まで特急にて約45分
 ・今治駅前から吉海支所前まで路線バスにて約25分
 ・ 吉海支所前からあいえす造船までタクシーにて約5分

○広島空港からのアクセス方法
  ・広島空港からJR福山駅までリムジンバスにて約60分
  ・JR福山駅から大島BSまで高速バスにて約65分
  ・大島BSからあいえす造船までタクシーにて約5分

○尾道からのアクセス方法
  西瀬戸尾道ICから大島北ICまで車にて約40分、大島北IC下りて約8分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp109579/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
あいえす造船(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ