最終更新日:2021/11/16

(株)KSK

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 建設コンサルタント

基本情報

本社
茨城県
資本金
2,500万円
売上高
10.2億円(2020年1月期実績)
従業員
技術系 29名 事務系 13名 営業系 3名
募集人数
1~5名

KSKはコンクリート構造物の維持管理を行っている会社です

秋採用はじめました!WEB説明会予約受付中!! (2021/09/15更新)

PHOTO

学生のみなさま、こんにちは。

(株)KSK、新卒採用担当の南です。
当社のページにアクセスしていただきありがとうございます。


9月より秋採用をはじめました。
まだまだ、積極的に採用中です。

土木・建設業を希望の方はもちろん、
Uターン・Iターン希望の方、茨城が大好きな方、茨城に興味がある方大歓迎!
建設コンサルタントってなに?という方もぜひご参加ください。
先輩社員が丁寧に説明いたします。
皆さまにお会いできることを楽しみにしています。

エントリー、お待ちしております!


【新型コロナウイルスへの対応】
・オンライン説明会の開催
・対面での会社説明会は少人数制(最大2名まで)で開催いたします。
 みなさんの安全を考慮しながらの実施を予定しておりますが、
 今後の状況に合わせて日程やプログラム等の中止・変更がある可能性も
 ございますのでご了承ください。

会社紹介記事

PHOTO
社員の親睦が図れる環境だから、打ち合わせの場も和やかで活発な意見交換ができる。月1回、全社員が参加して定例会議を行います。
PHOTO
茨城県取手市の本社。維持管理は地域密着で進めるのが本来との考えから、地域の会社に測定機器のレンタルから技術者派遣まで含めたトータルサービスの提供も行っている。

誇れる技術力と提案力で、コンクリート構造物の安全に寄与します!

PHOTO

「地方自治体が5年に一度の道路橋・トンネルの定期点検を義務づけたことで、この業界には強い追い風が吹いています」と山下社長。先駆け的存在の同社は将来性も群を抜く。

大手ゼネコンで新幹線や私鉄の土木工事、ゴルフ場の造成などに関わったあと、系列の研究所でコンクリートの耐久性や維持管理について研究した経歴から、構造物の「維持管理」の重要性に着目するようになりました。それは震災などを機に構造物の安全性が注目される遥か前のことであり、2003年の当社創業時は、コンクリート構造物の維持管理に特化した会社は全国でも珍しい存在でした。当社はこれまで、受注したお客様が必ずリピートしてくださり、さらに別のお客様をご紹介いただくという、信頼にもとづいた好循環によって事業を発展させてきました。成田空港の維持管理など、創業時から続く案件が数多くあることもお客様から信頼の高さを証明しています。

当社が信頼され、評価される要因は、高い技術力とプラスアルファの提案にあります。当社には、会社の規模に比して技術者の数が多く、博士号取得者も数名いるなど、技術者の質量ともに誇れる体制があります。また一方で、点検作業の厳格な基準を満たすとともに、それだけでは終わらないプラスアルファの提案を行っています。構造物の安全性を第一に考えた、「このような対応をしたほうが良い」という追加の提案を行っているのです。「正しいことを正確に」行うという当社の理念に則った、「間違ったことをしない。手を抜かない」の姿勢が高い信頼と評価につながっています。

もちろんこうした技術力、提案力を発揮するには幅広い知識と経験が必要です。そこで当社では、3年・5年・10年スパンで新卒社員の育成を計画しています。定期的な勉強会や先輩社員によるOJTを通じて、まずは1つの案件の責任者になれる力量を3年を目安に養います。5年計画の到達点はコンクリート診断士の資格取得。過去問や小論文を添削する勉強会を開くなど、合格に向けてしっかりとサポートします。10年計画では見積もりの作成などを含め、自分で仕事を受注し完遂できる管理職となることが目標です。そしていずれは、幹部として当社を担っていただきたいと考えています。この仕事は目には見えないけれど、人々の安全に寄与する社会貢献度の高い仕事。1つの案件を終えると「やった!」という達成感と充実感を味わえます。素直に、粘り強く物事に取り組む姿勢があれば必ず成長できますし、社会に貢献する大きな喜びを何度も得ることができるでしょう。

<代表取締役社長・博士(工学)/山下 英俊>

会社データ

プロフィール

(株)KSKは、コンクリート構造物の維持管理を主体とし、調査、計測、解析、診断、補修・補強設計、対策など、構造物の一生を見守るトータルマネージメントの提供を目指しております。

 弊社は、2003年10月7日に設立し、17年目を迎えることができました。会社の理念を「正しいことを正確に」とし、コンクリート構造物の調査・診断等を通じて、社会に貢献していくために、日々の業務に取り組んでいます。
また、コンクリート構造物の維持管理を専門とした大学の先生方とアドバイザー契約を結び、技術面でのご指導を頂くとともに、地域に密着した維持管理体制の提案を行います。

事業内容
  • 技術派遣
●鋼及びコンクリート構造物に関する各種業務
   調査、診断業務
   設計、施工計画作成業務
   実験、計測業務
   維持管理コンサルティング
   維持管理技術情報提供
●建設コンサルタント
●一般建設業
●労働者派遣業
●人材育成のための教育、各種資格試験受験支援
●各種試験機器等のレンタル、販売業務
●有料職業紹介業

PHOTO

本社郵便番号 302-0024
本社所在地 茨城県取手市新町1-2-35
本社電話番号 0297-70-5961
設立年月日 2003年10月7日
資本金 2,500万円
従業員 技術系 29名 事務系 13名 営業系 3名
売上高 10.2億円(2020年1月期実績)
事業所 本社    茨城県取手市新町1-2-35
札幌営業所 北海道札幌市北区新琴似3条2-4-11
松戸営業所 千葉県松戸市松戸1228-1 松戸ステーションビル5階
売上高推移 10億2000万円(2020年1月期実績)
8億7,000万円(2019年1月期実績)
9億0,000万円(2018年1月期実績)
8億1,000万円(2017年1月期実績)
6億5,000万円(2016年1月期実績)
主な取引先 <コンサルタント関連>
日本工営(株)、(株)建設技術研究所、(株)オリエンタルコンサルタンツ、セントラルコンサルタント(株)、JR東日本コンサルタンツ(株)、エアポートメンテナンスサービス(株)、中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京(株)、
東電設計(株) 他

<ゼネコン関連>
(株)大林組、清水建設(株)、(株)安藤・間、地元ゼネコン 他

<その他>
茨城県内 市・町・村、東京電力(株) 他
主な加入団体 (社)土木学会、(社)日本コンクリート診断士会、(社)赤外線画像診断研究会
主な資格 ●博士(工学)
●技術士(建設部門)
●コンクリート診断士
●コンクリート主任技士
●コンクリート技士
●一級土木施工管理技士
社員平均年齢 41.3歳 (技術職平均年齢 31.4歳)
登録・許可 ●建設コンサルタント登録 (建31)8132号
●建設業許可 茨城県知事許可(般-31)第31115号
●一般労働者派遣事業  般 08-300068
●有料職業紹介事業  08-ユ-300059
沿革
  • 2003年10月
    • (株)KSK設立
  • 2011年4月
    • 札幌営業所新設
  • 2011年8月
    • 新社屋竣工
  • 2019年5月
    • 松戸営業所新設

働き方データ

  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8日
    2018年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 22.2%
      (18名中4名)
    • 2018年度

先輩情報

正しいことを正確に…社会インフラを支える大切な仕事
S.S
2021年入社
23歳
大正大学
地域創生学部 地域創生学科
技術部
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)KSK
〒302-0024
茨城県取手市新町1-2-35
TEL:0297-70-5961(担当:南)
FAX:0297-70-5969
URL http://www.k-s-k.co.jp/index.html
E-mail minami.maki@k-s-k.co.jp(担当:南)
交通機関 JR常磐線 及び 関東鉄道常総線 「取手駅」から徒歩7分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp110510/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)KSKと業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ