最終更新日:2021/4/23

ヤクルトヘルスフーズ(株)

  • 正社員

業種

  • 食品

基本情報

本社
大分県
資本金
9,900万円
売上高
34億円(2020年3月期実績)
従業員
122名(うちパート社員11名/2020年10月1日現在)
募集人数
若干名

真摯なものづくりで「予防医学」を広める。それが、ヤクルトグループの健康食品メーカーとしての使命。

入社1年目からいろんな「チャレンジ」ができる会社です! (2021/02/15更新)

PHOTO

説明会は、日程が確定をしましたら、マイナビより受付を開始致します。
エントリー者を優先的に説明会のご案内をさせて頂きます。
説明会開催まで、エントリーをしてお待ちください。

ご応募お待ちしております。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
パートナーとして信頼関係を築いている契約農家は約70軒。肥料設計から栽培方法まで一つひとつ指導を行い、安定品質をキープしています。
PHOTO
主力商品『私の青汁』をはじめ、サプリメントタイプの機能性表示食品などさまざまな商品を展開。幅広い年代の方に親しまれています。

「食」を通じて「予防医学」を広める、挑戦者のひとりに。

PHOTO

ヤクルトグループの健康食品メーカーとして、「本当にいいもの」を世界に広めることが私たちのミッションです。

■こだわりの原料と、ユニークな商品展開
健康志向が根づき、病気になる前に健康を守る「予防医学」の考え方が広まりつつある昨今。ヤクルトグループは創業時からその精神を大切にしてきました。そして、グループの健康食品メーカーとして2009年にスタートした私たちヤクルトヘルスフーズも、人々の健康を日常からサポートする使命を担っています。

原料となる大麦若葉とケールは、農薬や化学肥料は一切不使用。業界に先駆け、顔の見える契約農家と二人三脚で栽培を行い、収穫したその日に新鮮なまま加工しています。生産拠点である大分真玉工場は、2018年に設備を増強して処理能力が1.5倍に。天候などの影響で収穫のタイミングが集中しても、すばやく大量に加工できるようになりました。

こだわりの原料は、青汁やスムージーなどさまざまな商品へ。ヤクルトのガラクトオリゴ糖を配合したり、女性社員のアイデアでフルーティーなスムージーが誕生したり、青汁は高齢者の飲み物というイメージを覆す私たちならではの商品開発にチャレンジしています。

■世界中の人々の「予防医学」を実現するための新たな一歩
当社は社員120名ほどの企業。ものづくりから販売・アフターサービスまでを少数精鋭で手がけているため、世の中に健康な毎日を届ける使命を一人ひとりが実感しています。

たとえば開発部門では、青汁の原料である大麦やケールの新品種の試験栽培から搾汁・粉末化といった製造技術開発、青汁やサプリメントの処方開発、それらオリジナル技術を活用した新商品の開発といった、原料から商品化まで幅広く担当しています。未経験であっても入社1年目から担当者として積極的に携わってもらっています。「世の中にまだ無い商品」を作り出すことは大変ですが、お客さまに喜んでもらえる商品を作ることにやりがいを感じてもらえるのではと思います。

今後目指すのは、青汁に次ぐ新たな主力商品の開発。既成概念にとらわれない柔軟な発想を、私たちは求めています。ヤクルトヘルスフーズが歩んでいく新たな挑戦の1ページ。共に歩んでみませんか?

会社データ

プロフィール

【予防医学の考え方などを原点とした、「代田イズム」を追究】
少子高齢化が急速に進んでいる現代社会。病気にかかってから治療するのではなく未然に防ぐための「予防医学」の考え方や、腸内環境を整えることが長寿につながるという「健腸長寿」の考え方が広まりつつあります。

ヤクルトグループが創業時から大切にしているのは、この「予防医学」と「健腸長寿」、そして「誰もが手に入れられる価格で提供する」という3つの理念。これらを創業者・代田稔博士の名をとって「代田(シロタ)イズム」と呼んでいます。私たちヤクルトヘルスフーズも代田イズムの考えを継承し、「『食』を通じて、世界の人々の『健康』で楽しく快適な未来に貢献していく」ことを企業理念としています。

【需要がどれだけ高まっても、量より質を最重視】
時代の後押しもあり、当社商品の売上は順調に増加しています。しかし、やみくもに「量」や「業績拡大」を追うことは決してしません。

原料や商品の品質チェックは、ヤクルト本社の厳しい基準に則っています。また、全国100か所以上で試飲会を毎年開催し、お客さまのリアルな声をキャッチアップすることも忘れません。高品質な商品を、お客さまお一人おひとりにしっかりお届けする。その姿勢を今後も貫き続けます。

【商品の一部を紹介!】
『私の青汁』…国産大麦若葉を原料とした、さらっと飲みやすい青汁
『ヤクルトの国産ケール青汁』…フレッシュマイルド製法により飲みやすさを追求した青汁
『青汁のめぐり』『ケールのめぐり』 …食物繊維とヤクルトのガラクトオリゴ糖を配合した青汁
『ヤクルトのケール&フルーツスムージー』 …ケールをメインにしたおいしいスムージー
『ヤクルトのねむりナビ』 …良質な睡眠をサポートする機能性表示食品など

事業内容
【保健機能食品・健康補助食品メーカー】
■原料調達から開発・生産・販売・アフターサービスまで

◎原料調達
青汁は、大分県にある国東半島とその周辺地域の契約農家が農薬・化学肥料を一切使わず栽培した大麦若葉・ケールを原料としています。

◎開発
大分本社、東京支社および(株)ヤクルト本社中央研究所にある商品研究室にて、商品の研究開発を行っています。

◎生産
国際規格を取得した自社工場と信頼のおける委託先で生産を行っています。
※大分真玉工場認証取得
・品質マネジメントシステム認証(ISO9001)
・食品安全マネジメントシステム認証(FSSC22000(JSA))
・環境マネジメントシステム認証(ISO14001)
・健康食品GMP適合認定(日健栄協:原材料GMP、製品GMP)

◎物流
お客さまに最高の品質を、最高の状態でお届けするべく、物流に関する「品質」向上に努めています。効率良く丁寧に、確実に配送するために、製品の品質チェックや輸送・落下テスト、誤配・遅配の防止、需給管理の高度化などに取り組むとともに、万全な体制での物流システム構築に努めています。

◎販売
ドラッグストアやスーパーなどで当社商品を販売しています。お客さまと接するすべてのシーンで、お客さまの満足を創造していくために、商品ご購入後のアフターケアを含め、あらゆるシチュエーションを想定し、高品質な商品・サービスをご提供しています。

◎アフターサービス
「お客さま相談窓口」では、商品・サービス品質に関するお客さまの声を真摯に受け止め、真心ある応対を心がけています。また、商品・サービスの品質の改善・向上のために、毎日お客さまの声を社内で情報共有しています。

商品の発売後も、継続的に商品の分析を実施。品質の安定性・安全性に加え、食品衛生法や健康増進法、景品表示法、JAS法、食品表示法、医薬品医療機器等法などの法律を確認しています。

PHOTO

2018年に設備を増強し、処理能力が1.5倍になった大分真玉工場。スケール感のあるものづくりに携われます。

本社郵便番号 872-1105
本社所在地 大分県豊後高田市西真玉3499-5
本社電話番号 0978-53-5311
東京支社郵便番号 104-0032
東京支社所在地 東京都中央区八丁堀2-7-1 八丁堀サンケイビル7階
東京支社電話番号 03-3523-8081
設立 2009年4月1日
資本金 9,900万円
従業員 122名(うちパート社員11名/2020年10月1日現在)
売上高 34億円(2020年3月期実績)
事業所 【本社・大分真玉工場】
〒872-1105
大分県豊後高田市西真玉3499-5

【東京支社】
〒104-0032
東京都中央区八丁堀2-7-1 八丁堀サンケイビル7階

【商品研究室】
〒186-8650
東京都国立市泉5-11((株)ヤクルト本社中央研究所内)
株主構成 (株)ヤクルト本社(100%)
沿革
  • 1988年2月
    • アスプロ(株)(健康食品販売会社)東京都港区元赤坂に設立
  • 1995年2月
    • 大分真玉工場 操業開始
  • 1997年10月
    • キリンビール(株)とアスプロ(株)の合弁会社としてキリン・アスプロ(株)(健康食品製造会社)を設立
  • 2001年2月
    • アスプロ(株)がキリングループに参加、社名をアスプロ(株)からキリン・アスプロ販売(株)に変更
  • 2003年12月
    • キリン・アスプロ販売(株)とキリン・アスプロ(株)が合併し、キリンウェルフーズ(株)へ社名変更
  • 2005年6月
    • キリンビール社とヤクルト本社、キリンビバレッジ社の3社間で事業提携の覚書を締結
  • 2006年10月
    • キリンビール(株)と(株)ヤクルト本社の共同出資(キリンビール(株)55% (株)ヤクルト本社45%)の合弁会社 キリンヤクルトネクストステージ(株)営業開始
  • 2007年1月
    • キリンウェルフーズ(株)の事業および資産をキリンヤクルトネクストステージ(株)が継承
  • 2009年3月
    • キリンホールディングス(株)と(株)ヤクルト本社、キリンビバレッジ(株)、3社間での事業提携を解消
  • 2009年4月
    • (株)ヤクルト本社の完全子会社化、ヤクルトヘルスフーズ(株)に社名変更
  • 2009 年4月
    • 本社を大分県豊後高田市西真玉(大分真玉工場内)に移転
  • 2009年4月
    • 東京営業所を渋谷区幡ヶ谷に開設
  • 2010年4月
    • 東京営業所を中央区八丁堀3丁目に移転、東京支社へ名称変更
  • 2013年4月
    • 本社新棟が竣工
  • 2015年3月
    • 東京支社を業務拡充のため中央区八丁堀2丁目に移転

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 10.2年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 7.1時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 14.2日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 2名 3名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 0名 1名
    2019年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 3.6%
      (28名中1名)
    • 2019年度

取材情報

ぼくらがヤクルトヘルスフーズを選んだ理由。
志望動機、仕事のやりがい、大分の魅力って?
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 採用担当
〒104-0032
東京都中央区八丁堀2-7-1 八丁堀サンケイビル7階
URL https://www.yakult-hf.co.jp/
E-mail saiyo@yakult-hf.co.jp
交通機関 JR「東京駅」八重洲中央南口より徒歩約10分
JR京葉線・東京メトロ日比谷線「八丁堀駅」A5出口より徒歩約3分
都営地下鉄浅草線「宝町駅」A8出口より徒歩約5分
東京メトロ東西線・日比谷線「茅場町駅」2・12番出口より徒歩約6分
東京メトロ銀座線「京橋駅」6番出口より徒歩約8分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp111415/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
ヤクルトヘルスフーズ(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ