最終更新日:2021/5/12

魚津市農業協同組合【JAうおづ】

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 農業協同組合(JA金融機関含む)
  • 共済

基本情報

本社
富山県
出資金
7億6,092万円 ※2020年12月末
事業実績
貯金残高 661億円・貸出金残高 91億円・共済保有高1,537億円・購買品供給高 13億円・販売品販売高 15億円 ※2020年12月末
従業員
95名 ※2021年2月
募集人数
若干名

22年卒採用のスケジュールを公開しました! ★応募書類は5/25(火)必着です。 ~「自然大好きJAうおづ」私たちは、安全・安心・環境保全型農業を目指しています!~

お待たせしました!2022年卒採用スケジュールを公開しました! (2021/05/12更新)

PHOTO

魚津市農業協同組合/採用担当の高瀬です。

22年4月入組職員の募集詳細とスケジュールが決定しましたので、お知らせ致します。
下記ご確認の上、選考を希望される方は、期日までにご対応下さい。

※ご質問がある方は、下記のメールアドレスに5/21(金)中までにご連絡下さい。
 順次ご回答致します。
 
 Mail:soumu1@uozu.ja-toyama.jp
 担当:総務課 高瀬(タカセ)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<募集人数>
 総合職 若干名

<募集対象>
 2022年3月に4年制大学、短期大学、専修学校を卒業見込みの方
 又は卒業後3年以内の方

<応募書類受付期間>
 4/12(月)~5/25(火)※必着

<応募書類>
 ・履歴書(顔写真付)
 ・卒業(見込)証明書(もしくは卒業証明書)
 ・成績証明書
 ※封筒に「履歴書在中」と赤字でご記載下さい。

<応募書類郵送先>
 〒937-0067
 魚津市釈迦堂1-14-17
 JAうおづ 総務課 採用担当宛

<応募~内定までのスケジュール>
 ・応募書類受付 4/12(月)~5/25(火)※必着
 ・筆記試験   6月初旬予定(WEB試験を予定、作文は事前提出を予定)
 ・面接試験   6月中旬予定
 ・内定通知   6月下旬予定

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


★質問やお問い合わせは、下記にお願いします。

JAうおづ 総務課 高瀬(タカセ)
TEL:0765-24-9912

会社紹介記事

PHOTO
話がしやすく和やかに仕事のできる環境です。お客様に親しまれる雰囲気づくりを大切にしています。
PHOTO
わからないことがあれば、常に先輩の指導を仰いで解決していきます。どの先輩も気軽に応じてくれます。

組合員様や地域の方々のニーズに応えることで、地域の発展を目指します。

JAうおづは、組合員様や地域の方々の暮らしを支える事業を展開しています。金融事業・共済事業・経済事業を通して、魚津の農業・富山の農業、ひいては日本の農業の発展を目指す、やりがいのある仕事です。

地域密着型の事業であるため、地域の方々とのコミュニケーションはとても重要で、お客様のニーズがどこにあるのか、相手の立場を尊重し、じっくり話を聞いていく必要があります。農業従事者のお客様が多いとはいえ、ご要望は多種多様。様々な角度から考え、助けとなる必要があります。それらに応えていくためにもちろん勉強していく必要はありますが、初めから農業について詳しい必要はありません。お客様のニーズに応えるためには、様々な学部学科で学んだ方が、違う視点から考えを出し合い、答えを見つけていくことの方が大切です。都会に住んだことのある方の視点から見ることによって、新しい発想が生まれるかもしれませんから、UターンやIターンの学生さんにも興味を持って頂きたいです。

一言で農業といっても、携わる方々によって事業は様々です。各種の農作物に対応し、営農指導も行っています。専業農家の方は経営者とも言えますから、そういう方々には経営指導も行います。また、農作物の販売ルートを新たに作ることも行っています。現在、地域の農作物や、その農作物を使った加工品を販売する直売所をつくる計画もあります。いかに組合員様の収入を増やすかも課題の一つです。
貯蓄サービスの提供、ニーズにあった融資の提供により、地域の方々を支える事も必要です。また、医療や損害の保障制度の充実により、生活基盤を守ることも必要です。

このように、仕事の内容は多種多様になりますが、もちろん、最初から一人で何もかもできるわけではありません。先輩方のフォローを受けながら、仕事を着実に覚えていけます。何か問題がある場合は、一緒に悩み解決していく体制を整え、メンタルヘルスにも気を使っています。また、研修も魚津市農協独自のものから、富山県全域のものまで充実しています。農協には資格制度もあり、初級・中級・上級とステップアップしていく制度になっており、資格を取得することによって、より仕事がしやすい環境となっていきます。
一人前に仕事ができるようになるまで職場全体が応援しますから、ぜひ安心してチャレンジしてください。

会社データ

プロフィール

JAうおづは、「貢献と奉仕」、「創造と実践」、「信頼と共生」の経営理念のもと事業を進めてまいりました。これからも「頼りたいと言ってもらえるJA」、「誇りたいと言ってもらえるJA」を目指して取り組んでまいります。

農業を取り巻く環境は従来にも増して厳しい状況ですが、「農業者の所得増大」「地域の活性化」「「食・農・協同組合」にかかる理解の醸成」の3つの観点から、「元気な富山県農業の創造とJA自己改革の実践」に取り組んでまいります。

事業内容
<JA事業(総合農協)>
■信用事業 
【貯金業務】組合員・利用者へ出向く体制によるきめ細やかで利便性の高いサービスの提供
【貸付業務】農業関連・生活関連など、ニーズにあった融資の提供
■共済事業 
 地域の「人・家・車」の生活総合保障の提供
■営農指導・販売事業 
 地域の特色ある農畜産物の生産を進め、消費者の視点にたった安全・安心な農畜産物を提供
■購買事業 
 良質・低価格の農業生産資材の提供
 ふれあいの心を大切にした展示会などによる生活資材の提供
本社郵便番号 937-0067
本社所在地 魚津市釈迦堂1-14-17
本社電話番号 0765-24-9912
設立 1965年4月
出資金 7億6,092万円 ※2020年12月末
従業員 95名 ※2021年2月
事業実績 貯金残高 661億円・貸出金残高 91億円・共済保有高1,537億円・購買品供給高 13億円・販売品販売高 15億円 ※2020年12月末
事業所 【本店・支店・事業所】魚津市内10カ所
本店、営農・経済センター1カ所、共済センター1カ所、支店4カ所、農機具センター1カ所、給油所1カ所、購買店舗1カ所
出資者構成 2020年度末 正組合員2,573名 准組合員 4,469名
平均年齢 37歳2ヵ月 *2021年2月
平均勤続年数 11年10ヵ月 *2021年2月
経営理念 相互扶助の精神による3つの理念を実践します。
1.貢献と奉仕 活力ある農業生産と魅力ある農業振興への取組み
2.創造と実践 時代の変化に応じた積極的で主体的な取り組み
3.信頼と共生 組合員や利用者、地域と一体となった活動の取り組み
社風 地元密着型の事業展開であることから、地元の祭りへの参加等、地域密着がモットーです。
会社の特徴 ●組合員・利用者が一体となった事業運営を目指しています。
●組合員・利用者へ出向く体制を強化し、質の高い専門的なサービスの提供を目指しています。
●安全・安心で、美味しい農畜産物の生産を目指しています。
●堅実な経営を心がけ、財務内容の充実を目指しています。
決算期 毎年12月末
沿革
  • 1965年
    • 魚津市内の9農協が合併して魚津市農業協同組合を設立
  • 1999年
    • 魚津市内の道下信用農業協同組合と合併
  • 2001年
    • 魚津市内の経田信用農業協同組合と合併し、市内一農協となる
  • 2005年
    • 魚津市内の15支店を統廃合して4支店体制となる
  • 2015年
    • JAうおづは創立50周年を迎えました。

働き方データ

  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 14.8%
      (54名中8名)
    • 2020年度

問い合わせ先

問い合わせ先 魚津市農業協同組合
〒937-0067
魚津市釈迦堂1-14-17
TEL:0765-24-9912 FAX:0765-24-4899
担当:総務部 高瀬
URL http://www.ja-uozu.jp/
交通機関 あいの風とやま鉄道 魚津駅より徒歩3分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp111743/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
魚津市農業協同組合【JAうおづ】と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ