最終更新日:2021/9/6

中部オプチカル(株)【メガネ赤札堂】

  • 正社員

業種

  • 専門店(メガネ・貴金属)
  • サービス(その他)

基本情報

本社
愛知県
資本金
1,000万円
売上高
56億1,000万円(2021年2月決算)
従業員
280名(男性220名、女性60名)
募集人数
11~15名

私たちの商品を通して、多くの人に楽しさを伝えたい。メガネは「便利な道具」に終わりません。

メガネ赤札堂|ウインクあいち&Zoomの2通りで説明会開催 (2021/02/25更新)

PHOTO

 中部オプチカルは
「メガネ赤札堂」を中部地区を中心に56店舗している会社です。
「メガネが2本で5,000円」のキャッチフレーズをCMで耳にしているかも?


2020年もおかげさまで好調に業績を伸ばしており、
新店舗やリニューアルもぞくぞく進行中です。

赤札堂での仕事は、店頭での接客だけではありません。
●レンズやフレームの加工
●視力検査、お客さまに合う眼鏡の提案
●店舗ごとの客層に合わせた売り場展開・仕入れ

眼鏡というモノへの専門力と、サービス業の要である店舗運営。
その両方のプロとして活躍しませんか?

会社紹介記事

PHOTO
店内にズラリと並んだメガネ達。大型店ではその数1万8,000点にも上ります。膨大なラインナップから、お客様の理想のメガネをチョイスするのも、社員の力の見せ所です。
PHOTO
店舗ごとの商品アピールの仕方は自由。この店舗では、イラストの得意な社員がボードを描いてくれています。入り口入ってすぐ目が行く場所に設置されています。

自分よりも目の前の相手のためを考えてしまう人たちが多い会社です。

PHOTO

メガネは人の顔になる。第1印象を左右します。お客様には意外とコレが似合うかも…?そんな提案に、「私、こんなのも似合うんだ!」と喜んでもらえることもあります。

■五感に寄り添うって、どんな仕事?
視覚や聴覚は、普段の生活に欠かせない感覚です。世の中にはたくさんの種類の接客という仕事がありますが、なかでもメガネや補聴器を扱う接客では、「お客様の感覚」に寄り添うことが大事。難しい面も多いです。

ただ、先輩たちも、初めからそういう接客が得意だった訳ではありません。でも、みんな人としての優しさや相手を受け入れる姿勢が備わっています。経験を積むうちに、お客様が何に不安を抱いているのか、接客を通じて汲み取ることができるようになったのです。


■チームプレーの経験が活きる仕事です。
接客の他に、視力・聴力検査やレンズの加工も担当する赤札堂の仕事では、一人ひとりの得意不得意と店内の混雑状況によって、1日の中で担当業務を柔軟に移動します。
「昨日はずっと接客していたけど、今日は時間が空いた隙にレンズ加工をやろう」
「お客様が検査を待っているから、そちらにまわろう」
自分1人の業務に集中しすぎず、パッと冷静に周囲を見て判断する。これが毎日たくさんのお客様に来店いただく赤札堂の店舗で重要なことです。

そんなチームプレーは、社員たちの”意見は否定しない”の精神がベースになっています。社内の話し合いの場では、相手の発言を否定せず、まずは受け入れようとします。相手の真意を深く理解しようとすると、自身の知見も広がります。そうやって協力し、尊重し、学び合う姿勢が赤札堂を地域で愛されるお店にしてきたんです。


■コロナ禍でも業績は堅調です
2020年は新型コロナウイルスによって社会が大きく変化しました。小売業界にも大きな影響を与え、「リアル店舗には人が訪れない」というイメージを多くの人が抱いていると思います。
しかし、有り難いことに赤札堂では今年度の業績も堅調に推移しています。大きな理由は、「視力の検査・フィッティングはリアルでしか行えない」から、そして「赤札堂のメガネをずっと愛用頂いているお客様が多い」から。緊急事態宣言による休業の後は、もちろん感染対策は万全にしながら、多くの「メガネを直したい・調整したい」というお客様のご来店をいただきました。
あらためて人の生活になくてはならない仕事なのだと感じています。

会社データ

プロフィール

【メガネのコーディネーター】
初めてメガネを買うお客様は、自分に一体どんなフレームが似合うのかわからないのが当たり前です。そんな方には、まずオーソドックスな形のものや、流行りの軽いフレームをお薦めして、メガネを楽しむきっかけになるような会話を心がけています。そこから金属や樹脂など素材の違いも提案していって、少しずつお客様の求めるイメージを固めていきます。

【老若男女・全世代で必要とされる】
来店されるお客様は様々です。平日の午前中は高齢の方が多くいらっしゃいますし、閉店間際に壊れたメガネを持って駆け込んでくる会社員の方もいらっしゃいます。接客の仕方も1つだけではありません。高齢の方にはあえて気軽に、親しみやすい雰囲気を心がけて接客してみたり。孫に対するように接してくださることもあるんです。

【職人ワザも身につく仕事】
店舗では、お客様の接客だけではなくレンズ加工も大切な業務。レンズ1枚1枚が、フレームにピタッとはまるように削る技術を要する仕事です。
機械で削った後、さらに手作業で工具を使って調整をかけていくのですが、種類によって難しさも違うので、最初は削りすぎてフレームから抜けちゃった!なんてことも。
通常日だと1日に40~50本ほど加工しますが、繁忙期はなんとその3倍!150本を加工することもあります。接客だけじゃなく視力・聴覚検査、メガネレンズの加工などの専門的な仕事もできるのが赤札堂の仕事の魅力だと思いますよ。

事業内容
■お客様に、もっとメガネを楽しんでもらいたい。
「顧客満足第一主義」のための「よいヒト、よいモノ、よいカカク」を理念に、お店づくりに励んでいます。東海地方だけでなく滋賀県・福井県にも進出し、現在56店舗を展開しています。

赤札堂はお手頃なアパレルブランドからハイブランドまでを取り扱っています。
「メガネは高価」で、「メガネ屋は調子が悪くなったら行くもの」そんなイメージがありませんか?

確かに間違いではありません。
でも、赤札堂はそれ以上の「メガネのある生活の楽しさ」を提供する存在でありたいと考えています。弊社のことは、「2本で5,000円」のCMでご存知かもしれません。確かに安価なメガネは魅力的ですよね。しかし、このフレーズに込められているのは、メガネを安く買うことができる、という思いだけではないのです。

■『メガネが2本で5,000円』に込められた意味
視力が悪くなったらかけるという道具としてだけではなく、メガネはもっと身近に、毎日のファッションの一部として気軽に楽しめるツールであってほしい。仕事用とプライベート用で、試しに2本買ってみたんだけど、気分が変わって楽しい!もっと集めたくなっちゃって…赤札堂には、そんなお客様がたくさんいらっしゃいます。気軽に買える値段のラインナップを揃え、メガネを楽しむきっかけを生み出します。

一人ひとりのお客様の来店サイクルが短いのも、「もっとメガネで楽しみたい!」そんな気持ちからかもしれません。
視力が悪いって、一見不便なことですが、それを逆手にとって楽しんだもの勝ちではないでしょうか?お客様の生活を快適にするだけではなく、もっと充実させる。そのお手伝いができる仕事です。

PHOTO

人事担当の武田芳明さん。パソコンやスマホ画面からのブルーライトや、子供の目の保護など、メガネの需要は高まっています。

本社郵便番号 464-0095
本社所在地 愛知県名古屋市千種区天満通2丁目12
本社電話番号 0587-93-8120
創業 1979年3月
設立 1982年10月
資本金 1,000万円
従業員 280名(男性220名、女性60名)
売上高 56億1,000万円(2021年2月決算)
平均年齢 32.5歳(2021年現在)
社員に聞く赤札堂の社風 ◎豊川店/店長:M.K(新卒入社10年目)
接客業の仕事をしていた母への憧れがきっかけで入社しました。
新入社員当時はメンタル弱々だった私。
同僚や、ヘタしたらお客さんに当たってしまうような私を
当時の小野店長は根気強く育ててくれて。
おかげで、2年目の頃には店長業務の補佐ができるまでになりました。

普段の店長は、お子さんの話をデレながら延々と話してきたり、
「また負けちゃってさー」とパチンコにハマっていたり。
ちょっとヤンチャな暴れん坊、
なのにお客さんの前では超紳士に見える。

紳士な姿の裏に思いがけない一面を隠し持っている…
うちの会社は彼みたいな人が多いような気がします。

例えば、一宮店の店長さん。
彼のバンドのライブを社員のみんなと見に行ったことがあるんですけど、
かなりロックな一面を垣間見ました。
お客さんの前とはまるで別人です。

実はエネルギッシュな人たちがたくさんいる、そういう会社です。


◎半田店/K.S(中途入社3年目)
前職では車の製造に関わっていましたが、
もっと人とコミュニケーションする仕事がしたいと思い転職しました。

入社して思ったことは、いい人が多いなぁということ。
他店舗でも、忙しい時期に「ちゃんとご飯食べてるか?」と
電話してくれる人がいたり。
あまり話したことがなくても、自然に社員イベントのお誘いがかかったり。
(メイン行事のソフトボール大会やBBQ大会以外にも、
花火大会・ハロウィンパーティ・スノボーなど
これでもかってくらいイベントが多いんです)

もうひとつ思ったのは、とにかく勉強熱心。
年に1~2回勉強会があって、
休みの日でも店舗の垣根を越えてたくさんの人が集まってます。
接客自慢や自分の店舗自慢をする時間に
「顔を覚えてもらえる接客」について少し話してみると、
「あの話詳しく聞きたいんですけど!」と、
あとで数人が声をかけに来てくれたことも(笑)

店舗を越えて切磋琢磨できる仲間がいて、
「オレも負けてられない!」と燃えています。
店舗間ライングループ 社内の連絡手段として、各店舗の店長によるライングループと、
有志で集まったスタッフたちのライングループのふたつが存在します。

事務的な連絡以外に、
「こんな接客が効果的でした」
「○○店をこんな風にしていきます!」
「悩みがあります、相談してもいいですか?」
などなど、若いスタッフからも自主的にいろんなメッセージが飛んできます。
こんなところでも切磋琢磨し合う雰囲気が醸成されていきます。
ソフト部"レッドタッグス" ソフトボール好きが多く、会社公認のソフトボール部があります。
チーム名は"レッドタッグス"。赤札でレッドタッグスですね。
ええ、なんのひねりもありません。
結構活動しておりまして、メガネの聖地・鯖江で他のメガネ店と試合してきたこともあります。
社員の採用面接40分中35分がソフトボールの話だったことも。

部活とは別に、イベントとしてソフトボール大会もあります。
社員の家族も一緒になって楽しんでいます。
あと、「女子は1回だけ自動的に塁に進める」というルールがあったり。
男性陣はお客さんの前に限らず、こういう場面でも紳士な精神を発揮してます。
主な取引先 HOYA (株) ビジョンケアカンパニー
(株) ニコン・エシロール
セイコーアイウェア (株)
パナソニック補聴器
青山眼鏡 (株)
(株) パール
テーシーケース (株)
(株) トプコン
(株) ニデック
動画コンテンツ ■東海テレビ「SKE48は君と歌いたい」
店長がこの仕事を選んだ理由(前篇)
https://youtu.be/cDvsL_Zka4M 

メガネ赤札堂の仕事のやりがいって?(後編)
https://youtu.be/nd7ddV0CTUE 

■メーテレ「デルサタ」
話題の進化系メガネが紹介されます
https://youtu.be/qEpEOf9DCK4
店舗一覧(愛知県)  ・扶桑本店/丹羽郡扶桑町高雄字伊勢帰97
 ・一宮店/一宮市赤見3-1
 ・東海市店/東海市加木屋町白拍子21-1
 ・緑ジャンボ店/名古屋市緑区相原郷1-2612
 ・春日井ジャンボ店/春日井市東野町5-1-12
 ・名古屋インター店/長久手市杁ヶ池103
 ・甚目寺店/あま市下萱津平島3
 ・勝川店/春日井市勝川町1-7-3
 ・津島店/津島市西柳原町4-39-1
 ・刈谷店/刈谷市中手町3‐712
 ・西春店/北名古屋市九之坪北浦54
 ・小牧店/小牧市小牧原新田字鷹之橋590-1
 ・黄金橋店/名古屋市中村区畑江通5-18-1
 ・南陽町店/名古屋市港区小賀須3丁目208
 ・六番町店/名古屋市熱田区四番1丁目1501
 ・豊川ジャンボ店/豊川市東名町1-131
 ・安城店/安城市南町4丁目43
 ・稲沢店/稲沢市船橋町宮裏1069-1
 ・岩倉店/岩倉市大地町小森30-2
 ・岡崎店/岡崎市城北町6-6
 ・尾張旭店/尾張旭市印場元町5-2-15
 ・蒲郡店/蒲郡市宝町318
 ・江南店/江南市古知野町宮裏218
 ・瀬戸店/瀬戸市共栄通4-34-1
 ・豊橋ジャンボ店/豊橋市下地町字瀬上10-1
 ・西尾店/西尾市永吉町3-84-1
 ・半田店/半田市東郷町3-21-30
 ・三好店/みよし市三好町上砂後1-91
 ・千種天満通店/名古屋市千種区天満通2丁目12
 ・豊田ジャンボ店/豊田市十塚町4-55-1
店舗一覧(岐阜県)  ・河渡橋店/本巣郡北方町高屋伊勢田2丁目111
 ・大垣店/大垣市楽田町2丁目85-1
 ・羽島店/羽島市江吉良町字西郷中587-1
 ・可児店/可児市今渡394-6
 ・岐阜正木店/岐阜市正木西町9-9
 ・岐南店/羽島郡岐南町八剣北1-187
 ・関店/関市山王通1-30-1
 ・多治見店/多治見市白山町5-51-1
 ・恵那・中津川店/恵那市大井町原2216-26
店舗一覧(三重県)  ・桑名店/桑名市繁松新田字東之割84-2
 ・鈴鹿店/鈴鹿市神戸本多772
 ・津店/津市藤方629-3
 ・松阪店/松阪市久保田町南沖28-1
 ・四日市店/四日市市城西町664-1
 ・伊勢店/伊勢市御薗町長屋2919-1
店舗一覧(静岡県)  ・浜松宮竹店/浜松市東区西塚町301-7
 ・浜松西インター店/浜松市中区葵西5-22-73
 ・磐田店/磐田市上岡田1057
 ・島田店/島田市御仮屋町8779-1
 ・掛川店/静岡県掛川市成滝416-6
 ・焼津店/静岡県焼津市小川4014-2
店舗一覧(滋賀県)  ・水口店/甲賀市水口町名坂字下代914-1
 ・彦根店/彦根市東沼波町177-1
 ・長浜店/長浜市神照町字三ノ坪24-1
 ・八日市インター店/東近江市妙法寺町字大林709
店舗一覧(福井県)  ・敦賀店/福井県敦賀市若葉町2-401
沿革
  • 1979年 3月
    • 愛知県丹羽郡扶桑町にて眼鏡店を個人創業
      (1982年10月 有限会社設立、以後支店開設)
  • 1996年
    • 4月 中部オプチカル(株)に組織変更
  • 1999年
    • 6月 10号店目となる甚目寺店オープン
  • 2004年
    • 4月 20号店目となる四日市店オープン
  • 2007年
    • 10月 30号店となる浜松宮竹店オープン
  • 2010年
    • 11月 40号店目となる刈谷店 オープン
  • 2016年
    • 8月 50号店目となる千種天満通店 オープン
  • 2017年
    • 2月 可児店 改装オープン
      6月 鈴鹿店 改装オープン
      11月 島田店 オープン
  • 2018年
    • 3月 尾張旭店 改装オープン
      3月 桑名本店 改装オープン
      4月 トヨタジャンボ店 オープン
      6月 大垣店 増床オープン
      10月 半田店 改装オープン
      10月 黄金橋店 改装オープン
      12月 掛川店 オープン
  • 2019年
    • 2月 稲沢店 改装オープン
      2月 岡崎店 改装オープン
      4月 福井県への初出店となる敦賀店 オープン
      6月 浜松宮竹店 改装オープン
      6月 一宮店 改装オープン
      11月 多治見店 改装オープン
      12月 西尾店 改装オープン
  • 2020年
    • 2月 津店 改装オープン
      2月 河渡橋店 改装オープン
      4月 55号店となる焼津店 オープン
      10月 羽島店 改装オープン
      11月 甚目寺店 改装オープン
      12月 56号店となる八日市インター店 オープン
  • 2021年
    • 2月 津島店 改装オープン
      2月 伊勢店 改装オープン

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 2時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 6日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 4名 0名 4名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 4名 0名 4名
    2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 メガネ赤札堂 中部オプチカル(株)
総務部/武田 芳明
〒480-0102 愛知県丹羽郡扶桑町高雄字伊勢帰97
TEL:0587-93-8120
URL http://www.megane-akafudado.com/
E-mail recruit-group@megane-akafudado.com
交通機関 名鉄「木津用水」駅 徒歩5分
名鉄「扶桑」駅 徒歩15分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp112038/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
中部オプチカル(株)【メガネ赤札堂】と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ