最終更新日:2021/4/5

(株)松永製作所

  • 正社員

業種

  • 医療用機器・医療関連
  • 精密機器
  • 日用品・生活関連機器
  • 商社(精密・医療機器)

基本情報

本社
岐阜県
資本金
5,000万円
売上高
62億円(2020年5月期)
従業員
180名
募集人数
1~5名

「国内トップシェアメーカー」から「世界有数の総合福祉用具メーカー」をめざす

人の役に立てることを心の底から実感できる企業です! (2021/02/15更新)

PHOTO

当社では、車いすを主力に、ケガ人や病人を搬送する際に用いるストレッチャーや歩行器、杖、入浴補助器といった、福祉用具を製造・販売しています。
中でも、車いすの売上は国内ナンバーワンを誇り、そのシェアの約3割を確保。言い換えれば、国内で使われている車椅子の約3分の1が松永ブランドなのです。

下記日程で会社説明会を予定しています。

会社紹介記事

PHOTO
当社は、日本車いすバスケットボール連盟のオフィシャルサポーターと、イギリス車いすバスケットボールチームのオフィシャルサプライヤーとして活動しています
PHOTO
開発・製造・営業が一体感をもって働いています。社員一人ひとりが「この分野では自分が一番」という個性や能力を活かしながら、ノビノビと働ける環境を実現

車いすのプロフェッショナルとして、お客様満足を追求し自分の限界に挑戦する

PHOTO

「ひねくれ者や変わり者と言われる方も大歓迎!そういった視点からこそ、新しいアイデアが生まれるんです」と語る松永代表

■「車いす」はできればお世話になりたくないモノ

 お客様からこんなに良い車いすがあるなら、将来歩けなくなっても安心ね!と
おっしゃっていただく事があります。嬉しい気持ちの反面に私たちは、車いすはなるべく使わず、できるだけご自分の足で歩くのが一番ですよ!とお答えします。

 車いすをご利用される方は、生まれつき障がいのある方、交通事故に遭われた方、高齢になられた方と理由は様々です。
そんなご利用者様にとって車いすは「自らの足」であり、「大切な身体の一部」になります。私たちが作る製品はそんなご利用者様にとっての「なくてはならないモノ」なのです。

■何をもって“当社で働く誇り”を持てるのか

お陰様で当社の製品は業界ではトップクラスのシェアをいただいておりますが、この業界を離れれば当社の知名度は低いのが現状です。しかし、私たちが目指しているのは“世界一の福祉機器メーカー”になることです。

 “世界一の福祉機器メーカー”とは少しでもご利用者様の負担を減らすことが出来る製品を生み出し、世界中の困っている人から、当社を選んでいただけることです。そして“世界一役に立つ会社の社員”であることに誇りを持ってほしいと考えています。

 当社ではアルバイトや派遣社員はほとんど雇用をしておらず、正社員として自分の担当業務に取り組んでいます。

 180名社員がいれば、180の専門職があるというのが当社の考え方です。自分の個性を活かしながら、得意分野を見つけ当社で1番=世界で1番を目指して欲しいのです。

 また産前・産後・育児休暇制度などの各種制度面も整備しており、社員が安心して長く働ける職場づくりにも注力しています。

■常に新しいことに挑戦する、チャレンジ精神にあふれる人材を

 当社は元々40年程前に夫婦二人で始めた事業が、何度も失敗と成功を繰り返しながら挑戦を続けた結果、ここまで成長することができました。そして今も、“常に新しいことに挑戦する”という想いは変わっていません。

 従業員180名の小さな会社だからこそ、自分の想いや、やりたい事を身近にいる社長や上司にぶつける事ができます。「お客様のために」という志を持って、自分の仕事にプライドをもって働いていただける環境が当社の強みです。

会社データ

プロフィール

 松永製作所は車いすを中心とした、福祉用具の完成品製造メーカーです。業界トップのシェアを誇り、当社の車いすは日本中で活躍しています。
また、業界での知名度は高く当社の製品は、ドラマや映画などでも使われています。
 ここまで支持いただけるようになったのは、常に「お客様」を第一とした製品作りの結果ではないかと考えます。「お客様」のご要望に一つひとつ丁寧に寄り添い、形にしていく事が当社のモノ造りの根源に在ります。

事業内容
1.車いす及び福祉機器等の卸売営業
 新商品の企画、販売をします。全国各地に出張し、利用者からの情報収集をし、社内にフィードバック。商社・小売店へ提案をします。
2.車いす及び福祉機器等の開発
 利用者の方からのフィードバックをもとに新商品の開発をおこないます。
3.車いす及び福祉機器等の生産管理
 当社製品を納期までに納めるため、生産計画を立て、計画通りに進められるようフォローしていきます。
 工場の設備や生産能力を把握しながら、無理がなく、かつ、生産性を高める工夫を凝らし、計画を立てていきます。

PHOTO

車椅子の”標準”を変えてきたシリーズです。さらなる介護業界の変革を牽引していく、車椅子を生み出していきましょう。

本社郵便番号 503-1272
本社所在地 岐阜県養老郡養老町大場484
本社電話番号 TEL/0584-35-1180(代表)
創業 昭和49(1974)年1月
設立 昭和55(1980)年1月
資本金 5,000万円
従業員 180名
売上高 62億円(2020年5月期)
事業所 本社・工場/岐阜県養老郡養老町大場484
東京営業所/東京都江戸川区南篠崎町1-19-12
売上高推移 70億円(2015年5月期)
69億円(2016年5月期)
67億円(2017年5月期)
61億円(2018年5月期)
62億円(2019年5月期)
主な取引先 全国主要医療機器商社、医療機器販売会社、
福祉機器販売会社、福祉機器貸与事業所、義肢義手装具会社
関連会社 上海工場
タイ販売会社

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 13.0年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 15.6時間
    2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒503-1272
岐阜県養老郡養老町大場484
総務部部長 浅井誠
URL http://www.matsunaga-w.co.jp/
E-mail recruit@matsunaga-w.co.jp
交通機関 養老鉄道:「養老駅」より車で10分
新幹線 :「岐阜羽島駅」・JR「大垣駅」より車で20分
名神高速:「大垣IC」より車で12分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp113024/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

あなたの閲覧傾向にマッチした企業はこちらです。

(株)松永製作所を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ