最終更新日:2021/4/12

高鍋信用金庫

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 信用金庫・労働金庫・信用組合

基本情報

本社
宮崎県
出資金
21億5,100万円(2020年3月末)
売上高
43億7,300万円(2020年3月末)
従業員
278名(2020年3月末)※正規職員のみ
募集人数
11~15名

地域とともに100周年へ。ともに歩む仲間を求めています。

応募書類の受付も開始します!少しでも興味を持っていただいた方の応募をお待ちしています!!! (2021/04/02更新)

高鍋信用金庫では、令和4年4月に入庫したいという熱意のある仲間を募集しています!

話を聞きたい、受験したいという方はぜひマイナビ2022サイトにエントリーをお願いいたします!!!

また、採用試験の応募受付も令和3年4月5日(月)~5月10日(月)まで行っておりますので、説明会に来られた方はもちろんのこと、来られていない方の応募可能ですのでぜひご応募くださいね。なお、履歴書は当金庫所定の履歴書となりますのでエントリーいただければお送りさせていただきます。

会社紹介記事

PHOTO
当金庫はまもなく100周年を迎えます。「変わりゆく未来に 変わらないまごころで」これからも地域とともに歩んでいきます。(本写真は本店本部新築建物の完成予想図です)
PHOTO
地域のお客様に金融を通して幸せになって頂くこと、それこそが私達の仕事です。そのために、地域のお客様に「まごころ」こめて誠心誠意つくします。

地域に根付いて99年。私たち高鍋信用金庫は地域密着型金融機関です。

PHOTO

スポーツも盛んなたかしん!昨年の宮日早起き野球大会では堂々の県第3位に輝きました!仕事だけでなく野球でも活躍できる人材求む!

私たち高鍋信用金庫は、地域社会・経済をより良いものにするため、職員一丸となって業務活動を行なっています。地域に支えられ、今年で創立99年を迎えることができました。

今後も「地域とともに」を合言葉に、更なる努力を重ね、成長していきたいと思います。

私たち高鍋信用金庫で働く職員は根本的に【人が好き】ということが言えます。ですから、その人が生活する地域も好きになれますし、その人の幸せを願い、更なる発展のために情熱を注ぎ続けることができるのです。

仕事の内容は、地域発展のために頑張る企業さんや地域の方々に、的確なアドバイスを行い、金融を通じて地域の方々により良い生活を送ってもらうことを目的としています。

さて、金融というと難しい印象がある方もいるのではないでしょうか?

お客様に的確なアドバイスをするためには、専門知識やスキルの習得が必要になります。
しかし、私たちに一番大切なことは、お客様にとって「親しみのもてる良き話し相手」ということです。

そのためには、その人に興味を持ち好きになる。そして、たくさんのふれあいを通して、人と人との繋がりを大切にし、人との絆を作れる人間であることが大切になってきます。

そのような【人が好き】な方が、私たち高鍋信用金庫が求める人材です。

100年続く会社になるために、これまで以上に地域に愛され「喜び・安心・信頼」のため、職員一丸となり地域のために汗を流していきます。

会社データ

プロフィール

今から99年前の1922(大正11)年4月、私たち高鍋信用金庫の歴史は宮崎県高鍋町から始まりました。以来、「協同組織の理念に徹し、地域社会との結合を図り、貯蓄の増強と郷土金融の円滑を期し、郷土の繁栄と日本経済の発展に貢献する。」を基本方針に笑顔と活気溢れる地域社会を目指して事業活動に励み続けて参りました。
私たち高鍋信用金庫は1年後に100周年という大きな節目を迎えようとしています。100周年を迎えることが出来るのも、地域社会や地域のお客様の支えがあったからこそです。
「地域社会に貢献したい、地域のお客様に誠心誠意尽くしたい。」という「志」を持った人、その人こそ私たち高鍋信用金庫が求める人財です。 
地域を愛し、地域社会の繁栄と地域経済発展のためにともに汗を流し、ともに100周年を迎える喜びを分かち合いましょう。

事業内容
信用金庫法に基づく金融業全般
(預金、融資、為替、日銀歳入代理店他)

PHOTO

金融は高度な専門性が必要な仕事です。でも大丈夫!これまで何人もの新卒者を育て上げてきました。これから迎える新しい仲間も立派に育て上げます。

本社郵便番号 884-8666
本社所在地 宮崎県児湯郡高鍋町大字高鍋町673番地
本社電話番号 0983-22-2222
創業 1922年4月(大正11年4月)
出資金 21億5,100万円(2020年3月末)
従業員 278名(2020年3月末)※正規職員のみ
売上高 43億7,300万円(2020年3月末)
事業所 24店舗(本支店24店舗)
業績 2019年3月期 当期純利益:6億2,300万円
預金高 2,514億8,500万円(2020年3月末)
沿革
  • 大正11年4月
    • 有限責任高鍋信用組合として事業を開始
  • 昭和27年5月
    • 信用金庫法に基づく信用金庫に組織変更し、名称を高鍋信用金庫と改める
  • 昭和47年6月
    • 預金量100億円突破
  • 昭和53年10月
    • 預金量500億円突破
  • 昭和56年4月
    • 米沢信用金庫と姉妹金庫盟約締結
  • 昭和59年10月
    • 預金量1,000億円突破
  • 平成3年8月
    • 創業70周年記念「メモリアル九州交響楽団コンサート」開催
  • 平成4年10月
    • 貸出金1,000億円突破
  • 平成4年12月
    • 預金量1,500億円突破
  • 平成10年11月
    • 不動産担保評価管理システム導入
  • 平成11年1月
    • 貸出資産の自己査定システム導入、新渉外支援システム導入
  • 平成13年1月
    • ATM振込サービス取扱開始
  • 平成13年3月
    • モバイルバンキング取扱開始
  • 平成13年4月
    • 損害保険・投信窓販業務開始
  • 平成13年4月
    • 石井十次先生「帰国途上の所感」の詩碑建立
  • 平成13年4月
    • 創業80周年記念「メモリアルクラシックコンサート」開催
      80執念記念誌を編纂
  • 平成14年10月
    • 年金保険窓販業務開始
  • 平成15年3月
    • 第6回「信用金庫社会貢献賞」において「石井十次顕彰活動」が「会長賞」を受賞
  • 平成17年10月
    • 西諸信用金庫と合併し、新生「高鍋信用金庫」がスタート 預金量2,000億円突破
  • 平成19年4月
    • 子供を守る「こども110番」の活動開始
  • 平成24年2月
    • 90周年記念事業として都農支店を新築
  • 平成28年11月
    • 加久藤支店を新築し、えびの支店へと改称
  • 平成30年7月
    • 「たかしんキッズクラブ」設立
  • 平成31年2月
    • 日向支店を移転新築
  • 令和2年11月
    • 小林支店を上町支店敷地内に移転し、上町支店を店舗内店舗とする小林・上町支店を新築

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 13.9年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 16.0時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.4日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 10名 6名 16名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 10名 0名 10名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 4.3%
      (47名中2名)
    • 2020年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒884-8666
宮崎県児湯郡高鍋町大字高鍋町673
TEL:0983-22-2222 FAX:0983-23-3527
採用担当:落合、河野
URL http://www.takanabe-shinkin.jp/
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp113117/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
高鍋信用金庫と業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧傾向にマッチした企業はこちらです。

高鍋信用金庫を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ