最終更新日:2020/6/1

  • 上場企業

富士通(株)

業種

  • 半導体・電子・電気機器
  • コンピュータ・通信機器
  • 情報処理
  • ソフトウエア

基本情報

本社
東京都
資本金
3,246億円 (2019年3月末現在)
売上高
2018年度 (平成30年度) 単独:1兆9318億円 連結:3兆9524億円
社員数
単独:31,827名 連結:132,138名 (2019年03月現在)
  • 業種 半導体・電子・電気機器、コンピュータ・通信機器、情報処理、ソフトウエア
  • 本社 東京都
  • 資本金 3,246億円 (2019年3月末現在)
  • 売上高 2018年度 (平成30年度) 単独:1兆9318億円 連結:3兆9524億円
  • 社員数 単独:31,827名 連結:132,138名 (2019年03月現在)

ICT(Information and Communication Technology)で社会を支え、夢をかたちに!

会社紹介記事

PHOTO
4,000人のエキスパートが集結する、富士通ソリューションスクエア(東京・大田区)
PHOTO
東京・汐留の本社事務所。本社機構および営業の拠点となっています。

実現したい夢、解決したい課題のあるところ。その全てがビジネスフィールドです。

富士通は、人々の生活や社会をICTで支えること、そしてお客様にとっての価値の実現にICTの力を役立てていくことが私たちの役割であると考えています。世の中にある「あんなことをやってみたい」や「この問題をなんとかしてほしい」を一つひとつかたちにすることが私たちの仕事であり、そのような夢や課題のあるところのすべて、すなわち社会全体がビジネスフィールドです。

富士通がICTの力で生み出してきた革新は、人々の生活における次の「あたり前」となり、社会のインフラとして日常の至るところを支えています。米や野菜はつくらないけれど安心して食べられるおいしい食材を食卓に届けること。車はつくらないけれど快適なカーライフを生み出すこと。患者の診察はしないけれど医療全体の質の向上を図ること。私たちが提供したい価値は、あくまでも夢の実現や課題の解決にあります。皆さんに馴染みの深いスマートフォンやパソコンも、そのもの自体をつくることが目的ではなく、その先にある、富士通が目指す価値を提供するために必要なツールであると考えています。そして、システムやネットワークといったテクノロジーを用いてその価値を世の中に送り出す。どちらも私たちが目指す価値提供のためには不可欠です。

こうした私たちの技術や製品に、知恵やアイデアを組み合わせたICTソリューションこそが、富士通のビジネスを推進する原動力なのです。

会社データ

事業内容
富士通はICTサービス市場で国内No.1、世界でもNo.7の売上高を誇っております(出典/Gartner,“Market Share:IT Services, 2017” June 2018 Vender revenue based)。大規模かつ先進的なシステムを構築してきた技術力と実績がベースに、世界180カ国以上で事業を展開し、約460社のグループ会社と連携しながらグローバルなサービス体制を築いています。富士通グループ社員13万名が、日本と海外拠点でシームレスに連携し、世界中のお客様を強力にサポートしています。

■テクノロジーソリューション
主として法人のお客様向けに、高度な技術と高品質なサービスおよびシステムプラットフォームを機軸として、ITを活用したビジネスソリューション(ビジネス最適化)をグローバルに提供しています。

【サービス】…ITシステムのコンサルティング、設計、アプリケーション開発、実装などのインテグレーションを行うソリューション/SIと、ICTシステムをデータセンターなどでお預かりし、お客様に代わって一括運用管理を行うアウトソーシングや保守サービスを中心とするインフラサービスを展開しています。

【システムプラットフォーム】…ICTの基盤となるシステムプロダクトとネットワークプロダクトで構成されています。システムプロダクトは主に、ITシステムを構築するサーバ(メインフレーム、UNIX、基幹PCサーバなど)やストレージシステム、ミドルウェアなど、ネットワークプロダクトは、通信インフラを支える携帯電話基地局や光伝送システムなどが含まれています。

■ユビキタスソリューション
パソコン、携帯電話、モバイルウェアで構成されています。パソコンは高品質・高性能にこだわったデスクトップやノート、タブレットをグローバルに提供しています。

■デバイスソリューション
デバイスソリューションは、LSI事業と電子部品事業から構成されています。LSI事業は、ウェハーファウンドリサービスやLSIの販売、FRAM・FCRAMなどのシステムメモリ事業を行っています。電子部品事業は、上場連結子会社である新光電気工業、富士通コンポーネント、FDKなどが半導体パッケージをはじめとする電子部品のほか、電池、リレー、コネクタなどの機構部品を提供しています。
本社郵便番号 105-7123
本社所在地 東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター
本社電話番号 03-6252-2220
代表者 代表取締役社長 時田 隆仁(ときた たかひと)
設立 1935年6月20日
資本金 3,246億円 (2019年3月末現在)
社員数 単独:31,827名
連結:132,138名 (2019年03月現在)
売上高 2018年度 (平成30年度)
単独:1兆9318億円
連結:3兆9524億円
事業所 本社事務所(汐留)、川崎工場、ソリューションスクエア(東京)、関西システムラボラトリ(大阪)、研究所(川崎、厚木など)他、国内外全事業所
主なグループ会社 富士通アイソテック(株)、(株)富士通エフサス、(株)川崎フロンターレ、富士通クオリティ・ラボ(株)、(株)富士通研究所、(株)富士通総研、(株)富士通ソフトウェアテクノロジーズ、(株)富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ、(株)トランストロン、(株)ピーエフユー、富士通フロンテック(株)、Fujitsu Computer Products of America, Inc.、Fujitsu Mexico Systems S.A. de C.V.、Fujitsu do Brasil Ltda.、Fujitsu Components Europe B.V.、Fujitsu Technology Solutions FZ LLC、Asia Infonet Inc.(Shanghai)、Fujitsu Australia Limited ほか
上場証券取引所 東京、名古屋
所在地 本店: 〒211-8588 神奈川県川崎市中原区上小田中4-1-1

本社事務所: 〒105-7123 東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター
売上高推移 決算期          (単独)      (連結)
__________________________________
2018年度(平成30年度) 1兆9318億円       3兆9524億円
2017年度(平成29年度) 1兆8315億円       4兆983億円
2016年度(平成28年度) 2兆345億800万円    4兆5096億9400万円
2015年度(平成27年度) 2兆68億3000万円    4兆7392億4000万円
2014年度(平成26年度) 2兆588億3400万円    4兆7532億1000万円
沿革
  • 富士通の歩み
    • http://www.fujitsu.com/jp/about/corporate/history/

      をご覧ください。
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 19.2年
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 15.5日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 382名 60名 442名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2018年
    • 6.6%(5890名中389名)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2021に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2022年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

富士通(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ