最終更新日:2021/7/8

牧野フライス精機(株)

  • 正社員

業種

  • 機械

基本情報

本社
神奈川県
資本金
1億円
売上高
33億8,000万円(2019年度実績)
従業員
131名(うち正社員108名)
募集人数
6~10名

【工具研削盤のリーディングカンパニー】将来を見据え、近年ブランク研削・工具測定の分野に進出、自動化にも積極的に取り組んでいます!

採用継続中/一次面接から内定まで10日間 (2021/07/08更新)

会社説明会→書類提出依頼(約1週間)→書類審査(2日)→一次面接(書類審査の1週間後)→最終面接(一次面接の1週間後)→内定(最終面接終了後3日以内)

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
高精密CNC小径工具研削盤「SS7」で製造した工具サンプルです。φ0.05のボールエンドミル、目視困難なレベルです。
PHOTO
工具研削の前工程で使われる、世界で唯一の「立形」ブランク研削盤。2018年には機械工業デザイン賞「日本商工会議所会頭賞」を受賞しています。

ニッチな分野で世界と勝負!

PHOTO

2019年3月竣工の新本社工場です!

◆国内トップシェアの工具研削盤メーカー
牧野フライス精機は55年の歴史を持つ工具研削盤メーカーです。「工具研削盤」という言葉はあまり耳にしないかもしれませんが、金属などを加工する為に必要な切削工具を製造する、現代社会において無くてはならない工作機械です。
工具研削盤は、製造する切削工具の径・長さ・形状・材質などにより、最適なスペックが異なります。その中で、当社はロングライフベストセラー賞(「歴史的価値のある工作機械を顕彰する会」より)を受賞した万能工具研削盤C-40からロボット付き全自動CNC工具研削盤まで幅広いラインナップを取り揃えています。工具研削盤の当社シェアは国内トップ、海外においても2020年に経済産業省認定グローバルニッチトップ企業100選に選出されています。

◆工具研削の前後工程に進出
切削工具製造工程において、工具の刃をつける工程「工具研削」の前に、工具の大まかな形状を作る「ブランク研削」、後に「工具測定」が必要になります。当社は2016年に後工程の工具測定装置を、2017年には前工程の円筒研削盤(ブランク研削盤)を開発しました。現在、この三つの連なる工程を一社でカバーしているのは世界で当社のみになります。

◆独自のソフトウェア
機械を動かすにはソフトウェアが必要です。多くの工具研削盤メーカーが専門業者の汎用ソフトを採用する中、当社は全て自社開発のソフトウェアを使用しています。工具研削盤用ソフト「MSPS-II」をはじめ、溝加工に特化したソフト「Flute Creator」、ブランク加工に特化した「Blank Creator」など、それぞれに最適なソフトウェアを開発し機械のパフォーマンスの最大化を狙っています。

会社データ

プロフィール

牧野フライス精機は55年の歴史を持つ工具研削盤メーカーです。「工具研削盤」という言葉はあまり耳にしないかもしれませんが、金属などを加工する為に必要な切削工具を製造する、現代社会において無くてはならない工作機械です。
工具研削盤は、製造する切削工具の径・長さ・形状・材質などにより、最適なスペックが異なります。その中で、当社はロングライフベストセラー賞(「歴史的価値のある工作機械を顕彰する会」より)を受賞した万能工具研削盤C-40からロボット付き全自動CNC工具研削盤まで幅広いラインナップを取り揃えています。工具研削盤の当社シェアは国内トップ、海外においても2020年に経済産業省認定グローバルニッチトップ企業100選に選出されています。

事業内容
当社は主に工作機械で使われる切削工具を製造する為の機械「工具研削盤」の日本では数少ないメーカーとして製造業を支えています。

【事業内容】
主に下記の開発・製造・販売・アフターサービスを行っています。
◆高精密CNC工具研削盤
◆高精密立形円筒研削盤
◆万能工具研削盤
◆工具測定装置
◆専用プログラム作成ソフトウェア

PHOTO

機械本体だけではなく、付随する様々な自動化にも力を入れています。

本社郵便番号 243-0303
本社所在地 神奈川県愛甲郡愛川町中津4029
本社電話番号 046-285-0446
設立 1965年5月
資本金 1億円
従業員 131名(うち正社員108名)
売上高 33億8,000万円(2019年度実績)
事業所 厚木、大阪、名古屋、太田(群馬)
主な取引先 MOLDINO、オーエスジー、三菱マテリアル、富士精工、東海住電精密、九州住電精密、岡崎精工、大見工業、京セラ、不二越、など
平均年齢 38.9歳
沿革
  • 1965
    • 現本社所在地に「牧野フライスサービス(株)」を設立
  • 1968
    • 万能工具研削盤C-40の一貫生産開始((株)牧野フライス製作所から移管)
  • 1977
    • 当社初の万能工具研削盤を開発
  • 1982
    • 世界初の10軸制御CNC工具研削盤を開発
  • 1983
    • 日本初5軸制御CNC工具研削盤を開発
  • 2005
    • CNC工具研削盤生産累計2000台を達成
  • 2008
    • 万能型工具研削盤C-40が生産累計13000台を達成
  • 2015
    • 設立50周年
  • 2016
    • 工具測定装置「procam」リリース
  • 2017
    • 高精密立形円筒研削盤「TAD」リリース
  • 2018
    • 経済産業省より地域未来牽引企業に選定。「TAD」が日刊工業新聞主催機械工業デザイン賞「日本商工会議所 会頭賞」受賞
  • 2019
    • 本社新工場竣工
  • 2020
    • 経済産業省認定 新グローバルニッチトップ企業100選に選定

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14.9年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 15.6時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.8日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 0名 1名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 0名 1名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 11.8%
      (17名中2名)
    • 2020年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒243-0303
神奈川県愛甲郡愛川町中津4029
担当部署:総務部
担当者:マネージャ補佐 廣野 成夫
TEL:046-285-0446
URL http://www.makinoseiki.co.jp
E-mail recruit@makinoseiki.co.jp
交通機関 小田急小田原線本厚木下車。厚木バスセンターから厚61、厚62、厚63系統乗車、西1丁目バス停下車。徒歩3分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp12515/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
牧野フライス精機(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ