最終更新日:2021/10/26

(株)西松屋チェーン

  • 正社員
  • 上場企業

業種

  • 専門店(その他小売)
  • アパレル(メーカー)
  • 日用品・生活関連機器
  • 商社(アパレル・ファッション関連)
  • 商社(文具・OA関連・日用品)

基本情報

本社
大阪府、兵庫県
資本金
25億2,300万円
売上高
1,594億1,800万円(2021年2月期)
従業員
社員749名、パート7,134名(2021年4月)
募集人数
31~35名

【純利益668.0%UP!】コロナ禍でも順調な経営。海外でも16の国と地域でPB商品を展開中!【会社説明動画公開中!】

  • 積極的に受付中

【内々定までの所要日数:最短2週間】オンライン選考実施中&エントリー受付継続中 (2021/10/19更新)

PHOTO

マイページにて会社説明動画を公開中です。
弊社の動画はチャプター付なので、気になる部分のリプレイが簡単です。

最終選考以外、すべてオンラインで実施しています。
ご自宅から参加可能ですので、お気軽にご応募ください!

※マイナビからエントリーいただくと簡単にマイページへご登録いただけます。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
▼2019年度売上高…出典:繊研新聞(2020年10月15日付)▼26期:1996年2月期~2021年2月期▼店舗数:1,009店舗(2021年2月20日時点)
PHOTO
「繁盛しない」店舗づくりが西松屋チェーンの真骨頂。データを分析しオペレーションを見直すことで、従来の慣習にとらわれない新しいビジネスアイデアを生み出しています。

商品の開発、製造、販売をトータルプロデュース。「子育て」を快適で便利にしていく。

PHOTO

無駄な機能と過剰な品質を削りつつも、業界に先駆けた安全機構を搭載するPB商品。国内での販売に限らず、海外市場における販路拡大にも取り組んでいます。

1.「西松屋」の運営
ベビー・こどものくらし用品専門店チェーンです。
全国47都道府県に1,009店舗(2021年2月時点)を展開。
全国どこでも車でおよそ30分。子育て家庭を支えるインフラです。

2.プライベートブランド商品の開発
企画から製造、販売に至るまでを一貫してプロデュース。
メーカー製品の約1/2~1/3という圧倒的な低価格を実現。
「Smart Angel」「ELFINDOLL」の2ブランドを展開しています。

3.プライベートブランド商品のグローバル販売
小売業界では珍しい、メーカー的立場から海外企業へ卸販売。
現在、15の国と地域でプライベートブランド商品を販売しています(2021年2月時点)。
世界中のご家庭へNISHIMATSUYAの商品をお届けしています。

会社データ

プロフィール

私たちチェーンストア企業は、普段の生活に欠かせないインフラです。

西松屋チェーンが目指すのは、
お子さまのいるご家庭に「豊かな暮らし」をお届けすること。

私たちの考える「豊かな暮らし」とは、
経済的な負担が少なく、時間にゆとりのある育児のことです。

毎日消費する、なくてはならない必需品。
子どもの成長に合わせて短期間で買い替える日用品。

これらを少しでも安くすることができれば、
育児用品にかかっていたお金をほかに回すことができます。
家族でちょっといい食事をしたり、旅行に出掛けたりすることも。


全国どこでも、家から気軽に足を運べる距離にある店舗。
欲しいものがすぐに見つかる分かりやすいレイアウト。

買い物にかかる時間を短くできれば、生活はもっと快適になります。
親御さまがリラックスできる時間や、家族で過ごす時間を長くできます。



まだまだ高すぎる出産準備・育児用品と買い物のしづらさは、
日本で少子化が進む原因のひとつになっていないでしょうか。

お子さまのいらっしゃるご家庭の日常を支える私たちには、
少子化というソーシャルイシューにも向き合う義務があります。

消費者目線での商品開発と、
徹底的なローコストオペレーションで圧倒的な安さを実現し、
ベビー・子ども用品業界における価格破壊を実行するのが「西松屋」です。

「子育てって大変」という常識を変え、
「子育てって素敵」と思える社会を創りあげること。
それが私たちのロマンです。

事業内容
ベビー・子どものくらし用品専門店チェーンです。
本社郵便番号 671-0218
本社所在地 兵庫県姫路市飾東町庄266-1
代表電話番号 079-252-3300
設立 1956年10月
資本金 25億2,300万円
従業員 社員749名、パート7,134名(2021年4月)
売上高 1,594億1,800万円(2021年2月期)
売上高推移 1,594億1,800万円(2021年2月期)
1,429億5,400万円(2020年2月期)
1,381億6,700万円(2019年2月期)
1,373億0,900万円(2018年2月期)
1,362億7,300万円(2017年2月期)
1,328億1,000万円(2016年2月期)
1,285億2,600万円(2015年2月期)
1,276億7,600万円(2014年2月期)
1,225億4,600万円(2013年2月期)
1,198億1,400万円(2012年2月期)
1,178億7,100万円(2011年2月期)
1,177億2,000万円(2010年2月期)
1,163億8,400万円(2009年2月期)
1,108億5,100万円(2008年2月期)
1,043億3,100万円(2007年2月期)
 951億3,400万円(2006年2月期)
 887億2,900万円(2005年2月期) 
 778億5,300万円(2004年2月期)
事業所 ■姫路本部/兵庫県姫路市
■新大阪本部/大阪府大阪市
■東日本事務所/東京都千代田区
■物流センター/宮城県、茨城県、埼玉県、山梨県、滋賀県、兵庫県、佐賀県
■店舗/全国47都道府県に1,009店舗(2021年2月)
経営理念 『日常のくらし用品を、気軽に、自由に、そしてお客様に満足される品質の商品を、どこよりも低価格で、最も便利に提供することによって、社会生活の向上に寄与する』

お子様を持つ家庭の毎日の子育てが楽しくなる“豊かな暮らし”実現のために私たち西松屋チェーンは大きなビジョンとロマンを持って、真に社会に貢献できる企業になるため、社員一人ひとりが青春と人生を賭けて取り組んでいます。
沿革
  • 1956年10月
    • 茂理満(現名誉会長の母)と現名誉会長 茂理佳弘が宮詣り衣装、出産準備品を扱う「赤ちゃんの西松屋(株)」を設立し、大手前通り店出店(資本金110万円、兵庫県姫路市本町、1997年11月廃止)
  • 1965年10月
    • 子供服の販売を事業目的に加え兵庫県姫路市紺屋町にみゆき通り店(2015年12月廃止)を出店し、併せて本部事務所を移転

  • 1979年8月
    • 「(株)西松屋チエーン」に商号変更

  • 1989年12月
    • 商品情報と販売情報を即時に収集するため、POSシステムと汎用コンピュータを導入
  • 1990年11月
    • 兵庫県神崎郡福崎町に福崎店出店(2012年12月 新福崎店にリプレース)、初めて郡部立地へ出店
  • 1991年4月
    • 兵庫県伊丹市に商品管理センター開設(1994年1月移転)
  • 1993年11月
    • 岡山県倉敷市に平田店、北畝店の2店舗を出店し、中国地区へ販売エリアを拡大

  • 1994年1月
    • 分散していた本部機能の効率化を図るため、本社新社屋兼商品管理センター(兵庫県姫路市飾東町)を建設し移転(2002年8月業務の完全外部委託化に伴い商品管理センター廃止)
  • 1997年5月
    • 「(株)西松屋チェーン」に商号変更
      香川県高松市に高松店(現 高松レインボー通店)を出店し、四国地区へ販売エリアを拡大
      埼玉県本庄市に埼玉本庄店を出店し、関東地区へ販売エリアを拡大
  • 1997年7月
    • 日本証券業協会に株式を店頭登録銘柄として登録
  • 1998年9月
    • 北九州市に小倉南店、八幡西店(現 八幡上津役店)の2店舗を出店し、九州地区へ販売エリアを拡大
  • 1999年9月
    • 静岡県富士市に富士店(現 富士伝法店)を出店し、中部地区へ販売エリアを拡大
  • 1999年11月
    • 東京証券取引所及び大阪証券取引所市場第二部に株式を上場
  • 2001年2月
    • 東京証券取引所及び大阪証券取引所市場第一部銘柄に指定
  • 2001年7月
    • 福島県に郡山店(現 郡山富田店)を出店し、東北地区へ販売エリアを拡大
  • 2003年4月
    • 札幌市に札幌白石店、札幌東店、札幌屯田店の3店舗を出店し、北海道地区へ販売エリアを拡大
  • 2004年4月
    • 沖縄市に沖縄美里店、那覇市に那覇新都心店を出店し、沖縄県へ販売エリアを拡大
      北海道から沖縄県までの47都道府県、全国にチェーン店網を完成
  • 2011年9月
    • 神戸市中央区加納町に商品開発本部(現 商品本部)三宮事務所を開設(2016年7月廃止)
  • 2015年4月
    • 大阪市淀川区宮原に商品本部新大阪事務所を開設
  • 2016年3月
    • さいたま市大宮区桜木町に東日本事務所を開設
  • 2016年11月
    • 茨城県常総市にインターネット販売専用の配送センター「ネット東日本センター」を開設
  • 2018年11月
    • 兵庫県姫路市にインターネット販売専用の配送センター「ネット西日本センター」を開設
  • 2018年12月
    • 店舗数が1,000店舗に到達
  • 2019年12月
    • 東京都千代田区神田須田町に東日本事務所を移転
  • 2020年2月
    • 2020年(令和2年)2月20日現在で店舗数1,006店舗(北海道地区46店舗、東北地区90店舗、関東地区273店舗、中部地区172店舗、近畿地区178店舗、中国地区73店舗、四国地区36店舗、九州地区126店舗、沖縄地区12店舗)

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 12.0年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 19.8時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.8日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 11名 48名 59名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 11名 5名 16名
    2020年度

先輩情報

西日本店舗運営事業部 店長
K.I
2020年入社
慶應義塾大学
商学部
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)西松屋チェーン 採用部
〒532-0003
大阪府大阪市淀川区宮原3-3-31 上村ニッセイビル
URL https://saiyo.24028.jp/
E-mail saiyou[at]nishimatsuya.jp
(メール送信時には[at]を@に変えてください)
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp14182/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)西松屋チェーンを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ