最終更新日:2021/7/9

長野日本無線(株)

  • 正社員

業種

  • 半導体・電子・電気機器
  • コンピュータ・通信機器

基本情報

本社
長野県
PHOTO

先輩社員

Y.K
信州大学大学院
メカトロニクス技術部
生産設備機器の設計および試作

現在の仕事内容

生産ラインの自動化・省人化に向けた生産設備機器の設計業務に携わっています。当社の強みである高精度の位置決め技術を駆使して、お客様の要求に応えるため日々向上心を持って設計業務に取り組んでいます。また、自分で設計したものを実際に試作して組立を行い、設計通りに出来ているか確認することも我々技術者の仕事です。
設計と試作を繰り返し、製品の品質を洗練させてお客様の要求に近づけていく工程は技術部門内だけでは完結せず、製造部門やベンダーとも密にコミュニケーションを取り合う必要があります。しかし皆が違う方向を向いていては良い製品は出来ないため、関連部門を取りまとめる能力も技術者にとっては必要です。多くの人と関わり合いを持つことで、視野が広がり、できる仕事の幅が増えるためやりがいを感じています。


今の仕事のやりがい

入社2年目、プリンター周辺機器の設計要員として半年間お客様のもとに駐在して仕事をした時がありました。担当ユニットで様々な不具合、設計不備がある中、技術者として未熟な私でしたが、ともに駐在していた上司や客先の技術者の方たちにアドバイスやお力添えを頂きながら一つ一つ問題を解決していく過程は自分の中で貴重な経験値として蓄えられ、設計者として大きくスキルアップしていると実感できました。そして駐在の最終日にお客様から「本当にありがとう。また一緒に仕事がしたい」と言ってもらえた時は自分が認めてもらえたと実感できたと同時に、今後の仕事に対するモチベーションアップにつながりました。


この会社に決めた理由

当社が掲げている「豊かな自然を背景に、技術革新に努力し、生産活動を通じて広く社会に貢献する」という経営理念に強く惹かれて入社を決断しました。私という人間を形作り、育んでくれた長野の地で社会人としてのスタートを切ることを第一優先で就職活動をしていました。また、幼いころからものづくりに興味があったことから機械工学の道に進み、将来は技術者として活躍したいと思っており、当時の私は「ここしかない!」と感じ、ひとめぼれだったのを覚えています。
また入社当時は設計のプロ集団の中でうまくやっていけるか不安でしたが、非常に温かみのある職場で、目標となる上司も多いため、良い環境で業務に励むことができます。


就活アドバイス

設計者にとって自分の中に確固たる設計思想を持つことはとても重要です。これは就活も同様です。周りに流されず、自分のやりたいこと、考え方に一貫性を持たせて、その思いを企業にぶつけてください。
就職活動は人生の岐路ともいえる大事なチェックポイントです。悔いが残らないように全力で取り組んでください。みなさんのご活躍を期待しています。


トップへ