最終更新日:2021/7/9

長野日本無線(株)

  • 正社員

業種

  • 半導体・電子・電気機器
  • コンピュータ・通信機器

基本情報

本社
長野県
PHOTO

先輩社員

Y.Y
信州大学大学院
特機応用技術部

現在の仕事内容

製品内で使用する基板の作成から、製品を評価する評価装置の製作まで幅広くの仕事を行っています。
衛星搭載機器は私たちの身近にある製品とは異なり、宇宙という厳しい環境で使用されるため、数多くの制約があります。
難しい課題もありますが、部門内で協力し合い、1つ1つ課題を解決しながら、設計に取り組んでいます。
実際に設計した製品が仕様書の通りに動くと、大変な作業が多くあった分、とても充実感を得ることができます。


今の仕事のやりがい

この仕事の魅力は、製作した製品が宇宙産業の発展に貢献できることです。
私たちの生活は、気象衛星や通信衛星などにより気象情報やテレビ放送などの便利なサービスを受けることができます。
さらなる宇宙産業の発展は私たちの生活をより便利に、より快適なサービスの提供に大いに関わってくると思います。
弊社の製品は気象衛星のひまわりにも使用され、私たちの生活を支えています。
このような産業に貢献できる製品の製造に携われることは、非常にやりがいのある仕事だと感じています。
私が製作に関わった製品は、まだ宇宙へは行っていませんが、宇宙で活躍するときを楽しみにしています。


この会社に決めた理由

私がこの会社を選んだ決め手としては、宇宙に関わる事業を行っていたためです。
私は工学部出身ということもあり、大学で学んだ知識を活かしたいと考えていました。研究室ではJAXAとの共同研究をしていたこともあり、宇宙に関係する仕事ができる会社を中心に就職活動を行っていました。入社後、仕事にて大学で学んだ電子部品のハード面の知識だけではなく、プログラミングなどのソフト面の知識も活かすことができ、この会社を選んでよかったと感じています。


就活アドバイス

就職活動を始める前にしっかりと自己分析をすることが大切だと思います。自己分析は私も苦手で大変な作業でした。しかし、自分と向き合い、やりたいことを明確にして自分の能力がどう活かせるかを考えることで、より意欲的に就職活動ができます。意欲的な姿勢で取り組むと企業側にも好印象であることはもちろん、学ぶことや考えることが増えるので自分の成長につながります。学生生活との両立は大変なことも多いと思いますが、より多くのことを学んで将来に活かせるよう頑張ってください。


トップへ