最終更新日:2021/6/10

ツカキグループ[グループ募集]

  • 正社員

業種

  • 商社(アパレル・ファッション関連)
  • アパレル(メーカー)
  • 専門店(アパレル・ファッション関連)
  • リース・レンタル

基本情報

本社
京都府
PHOTO

安定した仕事とプライベートの充実

東條 幸夫
1998年入社
44歳
ツカキ株式会社 商品部 宝飾MD

私の仕事

『MDになり、価値観は世界標準へ・ポジティブな姿勢が成功を引き寄せる』

ツカキの宝石部門で、ダイヤモンドと色石のMD(マーチャンダイザー)をしています。
マーチャンダイザーというのは、どんな商品をどれくらい仕入れて、どんな切り口で販売するか、
仕入から販売までトータルでマネージメントする仕事。

宝石という分野は新しいビジネスではないので、市場にはすでに多くの種類、
さまざまなデザインのジュエリーが行き渡っています。
そんな中でまだお客さまが知らないような新しい商品を探し出して、
新しい切り口でお客さまに提案していかなくてはいけない。
いかに他店ではやっていない魅力的な提案を組めるかが勝負です。


だからこの仕事が好き!

『世界の産地での出会い』

宝石は世界中で掘り出されたあと、いったん集積地に集められ、そこでカットや研磨などの加工をします。
つまり、わざわざ産地に行かなくても、集積地に行けば世界中の宝石が手に入る。
でもそれではツカキならではの品とは言えません。
ですから私たちは世界の産地まで赴き、自らの目で価値ある石を探し出すことにこだわっているんです。

先日訪れたマダガスカルの鉱山は、地平線しか見えない道を車で3日、
ひたすら走ってやっとたどり着いたとんでもない僻地です。
でもおかげで希少な宝石を見つけ出すことができた。

厳しい環境のなか、自分の嗅覚を頼りに宝を見いだしてくる・・・
こんな体験は他ではできない、宝石部門MDの醍醐味のひとつでしょうね。


この会社を選んだ理由

『安定した仕事とプライベートの充実』

地元である京都で安定した職に就きたいということと、仕事だけでなくプライベートも大切にしたいということ。
この2つを軸に就職活動をして、ツカキに縁をいただきました。

入社してしばらくは営業職だったので、年間150日以上は出張していた。
出張が嫌な人もいるかもしれませんが、私は何でもポジティブにとらえる方。
会社のお金で日本全国を旅行できて、土地のおいしいものを食べられると思ったら、苦になりませんでした。
もちろん仕事は楽ではありませんが、残業が少ないのでプライベートの時間もしっかりとれる。
この会社を選んでよかったと思っています。


これまでのキャリア

◆入社~3年目   きもの部門営業
◆4~12年目   宝石・毛皮部門の営業
◆13年目~現在  宝石部門のMD


先輩からの就職活動アドバイス

就職活動は自分のためにやる、というのがポイントです。
自己分析・やりたいこと・将来のビジョンを考え、それを「実現に向けて伝える」絶好のチャンスです。
また、就職活動ほど数多くの業界や会社を訪問できる「会社と触れ合う」機械はないと思います。
このアウトプットとインプットが自分を成長させ、これからの先の社会人生活に必ず役に立つと思います。
ぜひ、この機会に自分を高めるチャンスだと思い、熱意をぶつけてみてください。


トップへ