最終更新日:2021/8/18

(株)大気社

  • 正社員
  • 上場企業

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 設備工事
  • プラント・エンジニアリング
  • 環境・リサイクル
  • 建設
  • 自動車・自動車部品

基本情報

本社
東京都
PHOTO

語学力を活かせる仕事を、次々と任せてもらえている!

程 月
長崎大学
水産・環境科学総合研究科 環境保全設計専攻 卒
塗装システム事業部 技術統括部 東日本技術部 技術1課

現在の仕事内容

集合研修後、6月に配属されたのが塗料システム事業部。国内外の自動車メーカーの塗装システムを設計・施工する部署です。
配属後、最初に携わったのが大手自動車メーカーの新設ラインのサポート業務でした。
当初、応援として関わる予定でしたが、スムーズに業務を行えるようになったので、途中から現場の管理を任せてもらいました。工事の進捗確認と書類作成業務がその時の役割でした。
今まで建築現場で働いた経験はなかったですし、最初は、「施工管理=男性の仕事」という印象や「職人さんって怖い」と不安に感じていましたが、
皆さん、気さくに声をかけてくださり、サポートもしていただいて、楽しく過ごすことができました!
また、事故を起こすことなく終えられたので、達成感も得られることができました。


今の仕事のやりがい

ブラジルにある自動車メーカーの工場をつくるにあたって、マニュアル作成(英語版)や試運転のデータ作成を担当しました。
1年目からグローバルな案件に携われたことや、先輩が私の語学力を頼りにしてくれたことは、とても嬉しかったです。
また、私は英語以外に中国語も話せるのですが、社内で中国語が分かる人が少ないため、時々、中国語の翻訳の依頼をいただくこともあります。普段の業務では知り合えない他部署の方とも交流ができ、社内の人脈が少しずつ広がっていることを感じます!
将来的には、施工計画の立案から管理までを手掛ける大気社 女性初のプロジェクトマネージャーになり、海外の新設プラントをイチからつくってみたいと考えています!


この会社に決めた理由

学生時代に学んでいた「環境分野の研究」を社会で役立てたいと考え、私は就職活動を始めました。大気社を選んだのは、「環境分野に携わりながら、グローバルな働き方ができる」と思ったからです。
選考を通してフォローをしてくださった人事担当の方も好印象でしたね。業界のことから、会社のことまで、包み隠さず話してくれて、風通しのいい社風はその時から感じていました。
また、技術部に配属された女性は同期の中で、私一人で不安でしたが、実際に働いてみると、性別を気にすることはありませんし、どの部署の人たちも、みんな親切に対応してくれます。 今では、先輩の方々と真剣に業務を取り組み、時に冗談を言い合い、充実感を覚えています。あなたも選考を通して、大気社の“人を大切にする風土”を感じてみてください!


トップへ