最終更新日:2021/9/20

(株)調布みつぎ不動産研究所

  • 正社員

業種

  • 不動産
  • 不動産(管理)
  • 物流・倉庫
  • 住宅(リフォーム)
  • 専門コンサルティング

基本情報

本社
東京都
PHOTO

部署間の垣根や上下関係は良い意味でフラットで、親しみやすい

M.K
2019年入社
36歳
獨協大学
経済学部 卒業
賃貸管理部
賃貸物件の管理業務

現在の仕事内容

入社時より賃貸管理部に所属しております。賃貸物件の借主様からの賃料収受・契約更新・解約対応、物件のオーナー様へお預かりした賃料を送金することが、賃貸管理部の主な仕事であり、その中でも特にトランクルームの更新と、賃料の管理を担当しております。
トランクルームは管理戸数が多く、毎月一定量の業務をこなしていかなければならないので、日々業務改善や効率化を模索しながら取り組んでいます。
メインはトランクルーム関連の仕事ですが、賃料の管理を主軸とする部の性質上、居住用や駐車場の業務にも携わっており、複数の部署と関わりが持てるのは賃貸管理部ならではの面白さだと思います。


仕事をする上で大事にしていること

電話応対は数少ないお客様との直接の接点ですので、特に意識しています。
私が所属する賃貸管理部は事務職ですので、普段はお客様と直接お顔を合わせる機会はあまりなく、やり取りをさせていただく際もお電話がメインとなります。
お客様にとっては顔の分からない相手から突然電話があると、不安感もあると思います。
お客様に少しでも安心感、信頼感をお持ちいただけるよう、お電話の際は、目の前にお客様がいらっしゃるつもりで、笑顔で一人一人のお客様に合わせて応対させていただいております。


職場の雰囲気

アットホームで温かい人柄の社員が多く、とても親しみやすい雰囲気の会社だと思います。
会社を選ぶ基準として、興味がありやりたい分野の仕事に就くことも大切ですが、せっかく理想の業種や条件の会社に就いても、社風や人間関係が合わないと、長く続けていくことは難しいと思います。
私は中途採用ですが、部署間の垣根や上下関係にしても良い意味でフラットで、気兼ねなく教えを乞える環境というのはとても安心感がありました。
特に新入社員に関しては先輩社員がOJTで丁寧に指導してくれるので、安心して仕事に取り組める環境です。


学生のみなさんへ

学生の皆さんは初めての就職活動で、不安や悩みを抱えている方もいらっしゃると思います。
就活はお見合いと言われるように、自分に合う会社や仕事と出会うためには、企業を知ることももちろん、自分自身を知ることもとても大切なことだと思います。
自分が好きと思えて、やりたいことが実現できる会社であり、自分の性質と合う社風の会社というのは、そう多くはありません。
理想の仕事とは?なりたい自分とは?自分の性格に合う社風とは?
自分自身を深く見つめ直す工程は、辛いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、諦めずしっかりと向き合い、ご自身にとってベストな会社にご就職されることを願っております。
そしてそれが弊社でしたら、大変嬉しく思います。


トップへ