最終更新日:2021/9/17

OSTECHグループ[グループ募集]

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 機械設計
  • 情報処理
  • 自動車・自動車部品
  • 半導体・電子・電気機器
  • ソフトウエア

基本情報

本社
東京都

未内定だと、第一印象は悪い?

就活が上手くいっていないこと自体は悪ではない。「どう方向修正するか」を面接で話そう(2021年9月17日)

内定が出ない状況は不安になりますよね。でも、落ち込む必要はありません。
大事なのは「なぜまだ内定を手にできていないのか」「今できる最善策は何か」これを言語化することです。例えば、
・受けている企業が少なすぎるのではないか
・受けている職種への適性が低いのではないか
・対立する希望条件にこだわっていないか
 (大きな会社に入りたいが、狭い範囲で働きたい など)
・面接や電話などのマナーに問題はないか

これらは、なかなか自分では客観視できない部分でもあるため
友人や家族に相談するのも手ですし、
面談形式の選考をしている会社で人事に思い切って聞いてみるのもアリです。

問題を正確にとらえて解決したいという意志を見せるだけでも面接官の印象は良くなりますし
真の課題を発見でき、適切な策を考えられればそれだけで自己アピールにもなりますよ。

課題を見つけて、対処法を考えるスキルはどんな会社でも役立ちますので、
悩んでいる方は周りの力も借りつつ取り組んでみてください。

OSTechの1次面談では就活相談も受け付けています。
興味を持たれた方は、是非一度ZOOM説明会にご参加ください!

今までの採用と秋採用、学生を見るポイントは違う?

「なぜ今就活をしているのか」はほぼ確実に見られる(2021年9月10日)

就活解禁からしばらく経過した秋採用になぜ応募することにしたのかという部分は、様々な聞き方で確認されます。

・何か理由があって就活を続けている(内定が出ない/内定先に不安がある 等)
・何か理由があって最近就活を始めた(学業・留学などで忙しかった/体調を崩していた/院進学や公務員試験から方向転換 等)

色々な答えがあるかと思いますが、答えの良し悪しというよりは「伝え方・考え方」を見られています。
後ろめたいと感じる答えの場合は、反省点や課題点やこれからの行動目標なども併せて伝えると良いです。
工夫して対策してみてください。

OSTechの1次面談では就活相談も受け付けていますので、対策の糸口がつかめないと感じている方は、エントリーしてみて下さい。

志望業種の広げ方を教えて

OS業界なら、一つの業界にいながら様々な業界と関われ、絞る必要がない(2021年9月7日)

業界を広げることに困っているなら、いっそのこと「色々な業界の仕事ができる業界」にしてみてはどうでしょうか?

「そんな業界あるの?」という声が聞こえてきそうですが、あります。
技術アウトソーシング業界(以下OS業界)であれば、自動車・航空宇宙・家電・医療機器・産業用ロボット・絶叫マシン・スマホアプリ・化学材料…1社にいながら様々な業界と関わることができますよ。
OSTechグループでは、技術職・デザイナー職・研修講師職・人事職・営業職など様々な選択肢があるので、気になった方は是非エントリーしてみてください。

10月までに内々定は出る?

1600人の同期が参加する内定式に、今なら間に合う(2021年9月7日)

結論から申しますと、「10月までに内定は出ます」。

ただし、今すぐにでもエントリーして選考に進むくらいの心づもりは必要です。
迷っている人は、ひとまず今予約できる説明会の早めの日程に予約しましょう。
受ける企業への思い入れが既に固まっている人はワンデー選考会に参加してみると良いでしょう。

OSTechグループではワンデー選考やワンウィーク選考など、内定式に向けた就活をしている学生向けイベントを行っています。
OSTechグループの内定式は昨年1600人がZOOMで参加し、内定者全員でギネス記録に挑戦しました。(実際に認定済)
今年もユニークな企画を準備しており、記録と記憶に残る内定式が待っています!

企業もいつまでも採用をしているわけではなく、既に来年度の学生のインターン業務にも力を注いでいます。
学生の皆さんと同じで、早くいい子を採用できるほど嬉しいものです。

「内定式に間に合うように就活を終えたい!この会社に入りたい!」と覚悟が決まっている人は是非面接官にもそれを伝えてみてください。
会社への本気度をアピールできるチャンスです!

今まで受けてきていない業界の企業に応募するのは不利?

受けたことのある業界かどうかは関係ない(2021年8月6日)

タイトルの通り、「この業界を受けたことがあるかどうか」で有利不利が発生するわけではありません。

就活を進めていくなかで新たな発見をし、視野を広げて新しい業界にチャレンジするのはむしろ良いことです。
しかし、「根拠をともなわずに」なりふり構わず色々な業界を受けるのはマイナス評価に繋がります。

社会人は学生までと違って「お金を受け取る側」になりますが
根拠のない行動に対してクライアントや会社がお金を出してくれることはまずありません。
企業にとって「この会社/業界を受けることにした根拠をちゃんと説明できるか」は
社会人として必要な、最も基礎的な力を見極めるポイントです。

新しい業界を受ける時こそ、なぜこの業界に注目したのかキチンと説明できるようにしましょう!

とはいえ、志望理由を考えるのに苦手意識を持っている学生さんも増えている印象です。
OSTechの1次面談は就活相談も行っているので、悩んだらエントリーしてみてください。
お待ちしています。

入社後、資格取得をサポートしてくれる会社を教えて!

「バリューアップスパイラル」給与UPにつながる資格取得支援制度(2021年8月6日)

OSTechでは110の資格を推奨資格として認定しており、取得時には難易度に応じた祝い金+かかった受験料が手当としてもらえる制度があります。
ITやものづくりの資格はもちろん、会計や語学などの資格も認定してもらえます!

また、最近話題になっている社内制度に「バリューアップスパイラル」というものも存在します。
これは、駆け出しの若手エンジニアをメインターゲットとした取り組みです。
より難易度の高い(=達成すると評価が上がり、給与UPにつながる)仕事に挑戦するために必要な資格の取得を数か月かけてサポートする制度となっています。

社会人としてのバリュー(市場価値)を高めるスパイラル作りを、会社全体で注力しているので成長を支援してくれる環境を探している方におススメです!

エントリーシート・書類選考がない企業はある?

書類提出はあるが、書類では選考していない(2021年8月6日)

始めにお伝えしておきますが、OSTechグループにはES提出があります。
ただしこれは、1次面談の実施が確定した段階で提出いただくものなので
書類で合否を決めているわけではないんですね。

では、どんなふうに判定しているか?

OSTechの選考第一段階は説明会後の適性検査です。
業界適性や強みのデータ化などを行っています。

そこで通過になった方は1次面談へご案内します。
WEBで採用担当と1対1で会話する中で
なりたい将来像、これまでの経験、価値観と
OSTechグループでの働き方が合っているかを最も重視して選考しています。

マッチングこそが要です。
いくら優秀な方でも、会社とめっざす方向が合っていなくて
結局途中でやめることになってしまったら、どちらにとっても不幸です。

お互いが納得する入社が実現できるかどうかを最重要視しているので
忖度なしで、実現したい将来を是非面談にて聞かせて下さい!

あと何名採用枠はありますか?(7月30日時点)

全体的に残りわずか。しかし、ITの請負・受託開発部署など業績絶好調のため追加採用あり(2021年8月5日)

ありがたいことに、3月の就活解禁から
本当にたくさんの学生さんがOSTechグループに応募いただきました。
春からの採用では、例年よりはるかに倍率も高く、
優秀な学生さんが多数入社を決めてくれました。

そのため、当初の計画していた採用人数からは残りわずかとなってしまいましたが、
ソリューション技術部(社内においてITでの請負・受託開発を行う部署)をはじめとして
業績が好調なため、追加の夏採用を実施しています!

春採用ではとても高倍率だった人気部署なので、
就活を終える人が増えているこのタイミングで挑戦できるのはラッキーかも。

総合職(人事・営業)など他職種の追加募集も行っています。

公務員試験や院試などから就活に切り替えられた方も
是非エントリーしてみてください!

この時期こそ見直したい企業選びのポイント

企業選びの優先順位付け、できてる?(2021年8月5日)

企業を選ぶ基準って、無限にありますよね。
勤務地、お給料、社風、先輩社員、仕事内容、業界、福利厚生…

この時期に就活を続けている学生さんに今一度立ち止まって考えてほしいのが
この「基準」に優先順位はつけているか?ということです。

お給料が高くて、仕事が楽な会社!
こういった企業を見つけるのはかなり困難ですよね。

お給料が高いけど、仕事が忙しい。(弁護士や医師など)
お給料は低いけど、そこまで忙しくない。(パートやアルバイトなど)
こういった仕事はたくさんありますね。

何が言いたいかというと、
「すべての条件が同時に叶うとは限らない、対立する条件がある」
ということです。

納得する就職先に出会えず悩んでいる方には、
同時に実現不可能な複数条件にこだわっていることが多々あります。

よくあるのが、「勤務地は絶対自宅から通える会社が良い」
「そのうえで、やりたい職種が叶ってお給料と福利厚生も良い会社がいい」

勤務地を限定するということは、その会社の市場も限定するということなので
必然的に会社規模が小さくなり、上記の希望を全て叶えるのは相当難しいです。

全部叶う会社を探すのではなく、どの条件を1番叶えたいか?
2番目は?3番目は?…と優先順位をつけて、まずは上から叶う会社を受けてみましょう。
新卒段階で叶わない条件も、勤務後数年で叶ったりする場合があります。

早く納得して就活を終えたいなら今こそ希望条件の見直しを!
OSTechグループでは1次面談にて就活相談を行っていますので、よければエントリーしてみてね!

8月に説明会・選考を予定している企業を教えて?

総合職・技術職で夏採用を実施。月末には1DAY選考会も(2021年8月5日)

OSTechグループでは総合職と技術職で夏採用を実施します。
総合職では人事と営業を、技術職ではR&D、ソリューションサービス、ソリューション技術の3部門で募集。
新卒採用で人事職があるのはレアではないでしょうか?営業職の場合も、新卒のうちから高いビジネススキルの身につく人材系法人営業を経験できます。
技術職の目玉は何といってもソリューション技術部です。請負・受託開発がメインの部署ですので、ITエンジニアとして若手のうちから名のあるプロジェクトに挑戦したい人にはとても刺激が得られる部署になります。

トップへ