最終更新日:2021/9/21

岩手中央農業協同組合

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 農業協同組合(JA金融機関含む)

基本情報

本社
岩手県
出資金
43億2,897万円(2020年2月29日現在)
事業総利益
31億1,149万円(2020年2月実績)
職員数
455名(うち正職員328名 2020年4月1日現在)
募集人数
若干名

わたしたちは、農・ひと・自然を大切にし、豊かなくらしの実現と地域社会の発展に貢献します

■□ 令和4年度新規採用職員募集中 □■  (2021/09/21更新)

PHOTO

☆令和4年度新規採用職員募集しています☆

※次回採用予定が決まりましたら更新致します。
採用試験の日程は次のとおりとなっています。

  ◇試験日程◇
   ◆ 一次試験(筆記試験) 試験日 ‐ 9月16日(木) 試験開始時間 ‐ 9:00~
   ◆ 二次試験(面接試験) 試験日 ‐ 9月29日(水) 試験開始時間 ‐ 9:00~

  ~ご応募・試験の受験について注意点~
  ◇4月12日より、本所が移転しました◇
   応募書類送付先と試験会場は異なりますので、ご注意ください。

  1.応募書類 送付先
   〒028-3453
    岩手県紫波郡紫波町土舘字沖田98-20
    岩手中央農業協同組合 企画管理部 人事教育課 宛
    *応募締切 - 9月10日(金)

  2.試験会場
   〒028-3307
    岩手県紫波郡紫波町桜町字上野沢38-1
     岩手中央農業協同組合 紫波支所 パーフルパレス
 
  ◇アクセス◇
   ◆電車
    JR東北本線 紫波中央駅  下車 徒歩10分
   ◆自動車
    高速道路 東北自動車道  紫波ICより10分
     
     ~皆様のご応募を、お待ちしております~

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
JAいわて中央は盛岡市(玉山区を除く)、矢巾町、紫波町をエリアとし、地域の一員として農業の発展と健康で豊かな地域社会の実現に向け、事業活動を行っています。
PHOTO
将来を担う子どもたちとともに食の安全を守るため、田植えや稲刈りなどの農作業体験、親子での料理教室などを行い、食や農業の大切さを伝えています。

農政と農家をつなぐ架け橋に 常に組合員さんと共に農業の未来を育んでいきたい

PHOTO

仕事のスキルも大切ですが、人とのつながりを築くことも大事。地域の農業を支えることは、農家の方との信頼関係を築くことが第一歩。(営農販売部営農企画課 小田島圭)

農政と農家をつなぐ「営農企画課」の仕事とは

多岐にわたるJAの仕事ですが、現在の部署である「営農企画課」は、営農部門の総務的な仕事で、農業に関する国の方針を農家に伝える資料作りなどを行います。仕事をするうえで心がけているのは、国の方針をわかりやすく農家に伝えること、また、資料や数字に誤差がないよう資料を正しく作成することなどです。いわば、農政と農家をつなぐ仕事と言えます。

農家の方がより良い営農ができるように

JAはさまざまな面で組合員さんの暮らしをサポートしています。決算時や確定申告の記帳代行もそのひとつ。法人化をすることで新しい事業に着手する農家も増え、その際の組合員さんの負担を少しでも減らすことが目的です。
わたしが育った家庭は非農家ですが、祖母がJAとかかわりがあり、祖母の家に遊びにいくとJAの職員がよく訪ねてくれていました。祖母が信頼していることが子ども心にもわかり、自分もいつか人の役に立てる仕事に就きたいと考えるようになりました。
いま、実際にJAの職員となり、常に心がけているのは組合員さんのためにもっとできることはないかということ。また、それを行動に移すことの大切さを実感しています。

自分の頑張りを明確に評価してくれる職場

農業やJAの知識がないまま入組したわたしですが、入組1年目はOJT制度で、先輩が丁寧に指導をしてくれるので、安心して仕事に向き合うことができました。また、年間目標を年初めに立て、年度終わりに達成できたかを上司とヒアリングを行う制度は評価が明確です。達成できたことで昇級にもつながるので、とてもフェアな職場だと感じています。
幅広い世代が働く環境ですが年齢の壁はなく、和気あいあいとした雰囲気も魅力だと感じます。
入組当時は現場に出向き、農家と直接関わる仕事を経験しました。現在の営農企画課で農政の仕事にかかわった経験を活かし、もう一度現場の仕事に戻ってより深いところで営農指導をすることが今後の目標です。

会社データ

プロフィール

岩手中央農業協同組合(JAいわて中央)は、盛岡市(玉山区を除く)、紫波町、矢巾町の1市2町をエリアとするJAです。

事業内容
【販売・購買事業】
  組合員が生産した農畜産物を集荷して販売する「販売事業」、農業に必要な
 資材や、生活に必要な物資を組合員に供給する「購買事業」など、組合員の所
 得向上、農業生産の拡大を目標に事業を行っています。

【信用事業】
 「JA・信連・農林中金」の全国組織が結びつき「JAバンク」として、貯金
 ・融資・為替・国債の販売などを行っています。

【共済事業】
  「ひと・いえ・くるま・暮らし」のすべてにわたり、「JA共済」があらゆる
 面からサポートするため、一人ひとりのライフプランに合ったきめ細かい保障
 の提案を行っています。

【その他】
  宅建、旅行、ガス事業などの事業も行っています。

PHOTO

わたしたちは、農・ひと・自然を大切にし、豊かなくらしの実現と地域社会の発展に貢献します

本社郵便番号 028-3453
本社所在地 岩手県紫波郡紫波町土舘字沖田98-20
本社電話番号 019-673-7481
設立 1999年3月1日
出資金 43億2,897万円(2020年2月29日現在)
職員数 455名(うち正職員328名 2020年4月1日現在)
事業総利益 31億1,149万円(2020年2月実績)
主な事業所 ~ 紫波町 ~
 ・本所
 ・紫波支所
 ・紫波地域営農センター、グリーンセンター紫波

~ 矢巾町 ~
 ・矢巾支所
 ・矢巾地域営農センター、グリーンセンター矢巾

~ 盛岡市 ~
 ・都南支所
 ・盛岡地域営農センター、グリーンセンター都南
 ・盛岡支所 
 ・サブセンター盛岡、グリーンセンター盛岡 
関連会社(子会社) (株)JAシンセラ

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 17年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 7時間
    2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒028-3453
岩手県紫波郡紫波町土舘字沖田98-20
岩手中央農業協同組合 企画管理部人事教育課 宛
TEL:019-673-7481
URL http://www.ja-iwatechuoh.or.jp
E-mail jinji-k@ja-iwatechuoh.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp200801/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
岩手中央農業協同組合と業種や本社が同じ企業を探す。
岩手中央農業協同組合を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ