最終更新日:2021/6/23

(株)小松原

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 機械
  • 機械設計

基本情報

本社
和歌山県
資本金
2,000万円
売上高
8億9700万円(2020年8月実績)
従業員
39名(2020年10月実績)
募集人数
1~5名

【2022年新工場稼働】さまざまな素材を生み出す「世界に1つ」の装置をカタチにする。社員の高いスキルを武器に、オンリーワンのモノづくり力を更に磨く!

新型コロナウイルスへの対応 (2021/05/31更新)

PHOTO

※お知らせ※ 新型コロナウイルス感染症への対応のお願い
【1】説明会に参加される際は、マスク着用のご協力をお願いいたします。
【2】風邪の症状や37.5度以上の発熱がある方は、説明会の参加を延期いただきますようお願いいたします。
(説明会は随時開催の予定です。別日程での参加をご検討ください。)
―――――――――――

学生のみなさん、こんにちは。(株)小松原採用チームです。
2022年度採用をスタート致しました!

≪どんな装置にするか、どうやって製作するか、ゼロから考えられるプロの技術者になりたい≫≪社内の能力を最大限引き出すプロフェッショナルになりたい≫
そんな思いを持つ学生さん、当社に興味を持っていただけましたらまずは「エントリー」をお願い致します。

設計/製造/営業 各部署でプロフェッショナルを育てる小松原!
皆様とお会いできることを楽しみにしております。


2022採用案内
https://komatsubara-iw.jp/recruiting_pr/


(株)小松原 採用チーム一同

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
一人ひとりの社員が「ものづくり」にじっくりと向き合う点が当社の特徴。個々の社員に与えられる裁量も大きく、常に自分の頭で考えながら働く分、大きな成長が見込めます。
PHOTO
部署の垣根が低く、風通しの良い社風が根付いています。営業、設計、製造と全ての社員が協力して、毎回異なるオンリーワンの製品づくりに挑戦しています。

設計部山東課長に聞く!オンリーワンのものづくりに取り組む小松原で働く魅力とは

PHOTO

若手技術者の指導も担当する山東課長。「近年は海外企業との取引も増えています。言葉が通じなくても図面を通して会話できる点がものづくりという仕事の魅力」と語ります。

■オンリーワンのものづくり
当社は主に素材メーカーで使われる産業用の機械や装置を製造しています。
普段一般の方が目にする機会はほとんどありませんが、自動車のドアに使われるパッキンや、服の生地、スマートフォンのタッチパネルに使われているフィルムといった身近なところにも、当社がつくった製品が生かされています。

同じものを大量につくるのではなく、お客様のニーズに合わせて、毎回異なるオーダーメイドの製品をつくる点が大きな特徴です。マニュアルや決まりきった手順が存在しないので、若い社員であっても、案件を任せられればその装置の製造における第一人者になります。
その分、個々が任される裁量も大きくなります。
自由を感じる面もありますが、同時に自分の責任のもとに考え行動する余地も非常に大きくなります。
設計職であれば、毎回頭を悩ませて1枚の図面を描きあげるだけでも大変な苦労がありますが、自分が描いた図面が装置というカタチになってあらわれ、顧客の業務に貢献する様子を目の当たりにすれば、大きな喜びを感じることができます。

■ゆっくりでも着実なステップアップを
オーダーメイドの機械製作を通して、ものづくり分野で活躍できるプロの技術者を育てるのが、当社の育成方針です。一朝一夕で身につけられる業務ではありませんので、まずは製造の現場や部品作りに触れながら、毎日の仕事の中で一つひとつステップアップしていってほしいと思っています。
設計職であれば、装置の図面からそこに使われる部品ごとの図面を起こしていくため、年間数千枚の図面を描くことになります。その分、図面を描くスピードや精度が上がり、毎日の仕事を通して自然とスキルアップできる環境が整っています。

また、キャリアを通してオンリーワンのものづくりを続けるということは、自分が知らない技術や知識に出会う機会がずっと続くということでもあります。些細な疑問もそのままにせず自分で調べたり、客先などで装置を見る機会があれば詳しく観察するなど、地道な発見と努力の積み重ねが後に技術者としての引き出しを増やしてくれることになります。
そうした新たな発見を楽しみ、興味を持ち続ける感性を持って成長できる方と、共に働ける日を楽しみにしています。

会社データ

プロフィール

■オーダーメイドで設備機械を開発・設計・製作
1948年に創業した小松原は、衣料用繊維機械の製作で培った技術をベースに、自動車・電池・半導体など幅広い産業向けに、ものづくりに不可欠な良質な素材を生産する設備機械を数多く開発・設計・製造しています。
この分野における技術は高く評価され、創業70年を超えた今、アジア・北米・中米・東欧・中東などユーザーは世界中に広がっています。
かつては衣料用素材向けが当社製品の大半を占めましたが、現在は自動車用ゴム素材向けや、PC・スマホ・タブレット等のハイテク製品用素材向けの比重が年々高くなっています。今後誕生する新素材も含め、良質な素材づくりを力強くサポートする存在であり続けたいと考えています。
2022年の春、新工場が竣工します。
当社の一番の強みである、受注・設計・部品製作・組立・試運転までワンストップ対応できる体制を最大限に活かす新社屋の竣工を契機に、ものづくりの地力を更に高め、時代のニーズにこれからも応えていきます。

■プロの技術者が自然と育つ環境
当社が製作する一点ものの機械は、提案内容や製作技術が評価を大きく左右します。
商品の本質的な価値が問われる分、社員はまっすぐにものづくりにエネルギーを注ぐことができ高いプロ意識をもった技術者が自然と育つ環境につながっています。
例えば、当社の設計職は入社後、機械製図技能検定を受験しますが、入社3年目までには2級に合格します。オーダーメイド設計では図面を描く量が必然的に多いこと、部品作りも自社で行うため、図面を描く上で必要なイメージを明確に持てることが好成績につながっています。
もちろん、入社直後から第一線で活躍できる人はいません。
今日は何かを一つ学び、明日も何かを一つ学ぶ。毎日の仕事を通して技術や知識を増やすことで、ものづくりの総合的なスキルが身につくと考えています。
ものづくりに関するあらゆる情報は、良い技術者に集まります。ですから、当社の将来を担うリーダーも、技術部門から育成したいと考えています。
これから新たに入社される方にも、ぜひ各部門のプロフェッショナルを目指し、国内外の企業や社会に貢献できる小松原をリードしていただきたいと思います。

株式会社小松原 代表取締役 玉置 篤

事業内容
○強力なバイブレーションで洗浄するFV洗浄機をはじめとする洗浄設備機械
○自動車・家電製品用のゴム連続加硫設備をはじめとするゴム設備機械
○工業用及び衣料用繊維等を加工処理する繊維設備機械
○食品製造用コンベアベルト・金属ベルト向け洗浄装置
○フィルム等の熱処理機を主体としたOEM設備機械
○ステンレス材料を主体にしたロール・ドラム関係及び排水処理設備の製缶部品
○工業用加熱として、広く産業界に利用されているマイクロ波加熱設備機械
●上記の設計・製造・販売

PHOTO

当社が製作した装置が消費者の目に触れることはありませんが、装置を通って製造された素材・部材は、様々な商品の一部となって幅広く皆さんの手元に届けられています。

本社郵便番号 640-8287
本社所在地 和歌山県和歌山市築港3丁目25番地
本社電話番号 073-431-1477
創業 1948年
設立 1956年
資本金 2,000万円
従業員 39名(2020年10月実績)
売上高 8億9700万円(2020年8月実績)
事業所 本社工場(和歌山市築港3丁目25番地)
西浜工場(和歌山市西浜1660-141)
主な取引先 豊田合成(株)、西川ゴム工業(株)、(株)クラレ、(株)パナソニック、(株)ニチリン、住友ゴム工業(株)、東洋ゴム工業(株)、(株)ブリヂストンプラントエンジ、横浜ゴム(株)、東洋紡績(株)
(順不同、敬称略)
海外実績 アメリカ、オーストラリア、中国、韓国、台湾、タイ、インドネシア、チェコ、ポーランド、メキシコなど
平均年齢 36歳
採用パンフレット 2022年就活生向け採用案内です。
ぜひご覧ください。
https://komatsubara-iw.jp/recruiting_pr/
沿革
  • 1948年
    • 染色仕上機械製造の業務を和歌山市小松原通り5丁目において創業。
  • 1956年
    • 業務の拡張により、(株)小松原鉄工所を設立。代表取締役玉置和夫。
  • 1963年
    • 本社工場を和歌山市築港3丁目に移転。
  • 1970年
    • 和歌山市築港4丁目にステンレス製缶工場新設。
  • 1974年
    • 和歌山市築港1丁目に組立工場新設。
  • 1980年
    • 和歌山ロール(株)(関連会社)を設立。
      和歌山市築港1丁目の組立工場にて営業開始。
  • 1991年
    • 和歌山市西浜に工場を新設し、ステンレス製缶工場を移転。
  • 2000年
    • 代表取締役会長玉置和夫、代表取締役社長に玉置篤が就任。
  • 2001年
    • IS09001:2000認証取得。
  • 2004年
    • 本社の組立工場を拡張。
  • 2006年
    • IS014001:2004認証取得。
  • 2007年
    • 社名を「(株)小松原鉄工所」から「(株)小松原」に名称変更。
      大阪中小企業投資育成(株)より増資を受入れ、資本金を2,000万円にする。
  • 2017年
    • 関連会社和歌山ロール(株)を吸収合併。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 10.2年
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.2日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 0名 0名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 0名 0名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 16.7%
      (6名中1名)
    • 2020年度

先輩情報

様々な仕事に挑戦できる会社
Y.K
2020年入社
23歳
愛媛大学
法文学部 卒業
総務部
総務・データ集計・HP作成・経理
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒640-8287
和歌山県和歌山市築港3丁目25番地
TEL:073-431-1477
採用担当までお問い合わせください。
URL http://www.komatsubara-iw.jp/index.html
E-mail info@komatsubara-iw.jp
交通機関 南海和歌山市駅よりバス
※5番乗り場(舟津町経由環状)に乗車、築港3丁目にて下車

JR和歌山駅よりバス
※6番乗り場(舟津町・築港経由)に乗車。築港3丁目にて下車

車の場合
和歌山ICを下り和歌山方面へ。道なりに進み県庁前を通過。
加納町交差点より信号3つ目、築港3丁目バス停前

詳細は下記MAPもご覧ください。 
http://www.komatsubara-iw.jp/info_02.html
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp201001/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)小松原と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ