最終更新日:2021/7/6

アンダンテグループ[グループ募集]

  • 正社員

業種

  • 福祉サービス
  • 医療機関
  • 調剤薬局
  • 幼稚園・保育園
  • 給食・デリカ・フードビジネス

基本情報

本社
神奈川県
PHOTO

ご利用者様の笑顔や安心する姿を見るとやりがいを感じます!

S・E
2020年入社
23歳
立命館アジア太平洋大学
アジア太平洋学部
高齢者デイサービスいこい家 希望ヶ丘
主にご利用者様の生活援助を行う介護の仕事をしています。

現在の仕事内容

担当している仕事はとても幅広く、食事や入浴介助などの生活援助はもちろん、精神援助を行う中で、医者ではなく1対1の人間関係、1対18の人間関係の中でのコミュニケーションや会話を通して、沢山の笑顔が生まれることが嬉しいです。例えば、レクリエーションの中でご利用者様が得意なことや分野を思い出すことで生まれる笑顔、夜勤中に眠れないご利用者様と話すたわいもない会話で生まれる笑顔や安心してくださる姿を見て、その中の一員となれることにやりがいを感じています。


今の仕事のやりがい

初めて一人で1日10人以上の入浴介助をできた時にやりがいを感じました。3ヶ月の試用期間中は多くても6人しかできませんでしたが、6ヶ月目でやっと10人担当することができるようになりました。初めは「入浴担当になったら1人で全ての作業をやらなければいけない」と思いながら業務にあたっていましたが、経験を重ねるうちに、他のスタッフとの連携がとても大切であるということに気づき、自分以外のスタッフに対し常に尊敬の気持ちを持ち連携することで結果的にスピードも早く質の高いサービスを提供できることを学びました。その結果、ご利用者様からも「あなた上手だね。気持ちよかったよ。」と言っていただくことができ、その時は一番嬉しかったです。


この会社に決めた理由

「事業で地域の課題を解決し、誰もが安心して暮らせる暖かい街を作る」という当社の企業理念と自分の幼い頃からの夢が一致したことが入社を決めた一番大きな理由です。
就職活動を始めた当初は、漠然と「より多くの人が自分らしく過ごせる社会を作りたい」と考えており、その考え方の基礎を作るという点から保育や教育系の業界に絞って探していました。しかしその後、インターンに参加したことがきっかけで「社会に暮らす人々は子供だけではない」ということに気づき視野が広がりました。その後は「人と直接関わって求めていることや課題を知りたい」という思いから、まずは地元である神奈川県に対象を絞って再検討を行い、その中で「地域が抱える問題を事業で解決」という考え方に共感しアンダンテに決めました。


就職活動中の後輩へのアドバイス

就職活動は、社会人生活の第一歩に過ぎません。現場職を目指す方、現場職を支えたいと考え就職したいという方は、業界分析なども大切ですが、まずは様々な経験や体験をすることが大切です。なので、アルバイトやインターン、体験会でもいいので様々なことに挑戦してみてください。現場に入ってみないと分からないことの方が多いです。焦らずに自分のペースで、時には休憩をしながら楽しんで就職活動してください。


トップへ