最終更新日:2021/3/1

(株)西村屋

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • ホテル・旅館
  • 冠婚葬祭
  • 外食・レストラン

基本情報

本社
兵庫県
資本金
2,000万円
売上高
29億1,000万円(2020年8月)
従業員
420名(アルバイト・パート162名含む)
募集人数
21~25名

「老舗宿 全国一位」 「Best Ryokan」受賞 城崎温泉の西村屋

  • 積極的に受付中
  • My Career Box利用中

WEB会社説明会(オンデマンド配信)受付中! 【新型コロナウイルスへの対応あり】 (2021/02/15更新)

PHOTO

みなさん、こんにちは!(株)西村屋/採用担当の井垣です。

現在、WEB会社説明会(オンデマンド配信)を実施中です!
興味のある方は、是非、エントリーそしてセミナー画面からWEB説明会へお申込みくださいね!

なお、弊社採用活動においては新型コロナウイルスに配慮し、状況に合わせて柔軟に
対応いたします。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
創業100年以上の”老舗宿日本一”、西村屋本館
PHOTO
”新しい時代の日本のホテル”、西村屋ホテル招月庭

当社の魅力はここ!!

PHOTO

国内外問わずたくさんのお客様にお越しいただいている西村屋。その価値を世界へ、次代へ。

160年受け継がれる おもてなしの精神 『西村屋の心』
私達西村屋は江戸末期 安政年間の創業以来、明治、大正、昭和、平成と5つの時代を通じ、『心を込めた和のおもてなし』に努めて参りました。その間およそ160年、多くのものや価値感が時代と共に移ろいゆく中、その本質に磨きをかけ、西村屋ならではの趣向とこだわりを取り入れ今に伝えてきたもののひとつが私共の社是『西村屋の心』です。西村屋の社員はその言葉を胸に、日本の伝統を愛するたくさんのお客様を、今日も世界中からお迎えしています。その心こそが真の『おもてなしの心』であり、160年受け継がれてきた『西村屋の価値』であると信じて。


事業優位性
世界から高い評価を受ける『城崎温泉 西村屋』
大正期以前の日本の情緒を残す国内随一の温泉地・城崎温泉。志賀直哉『城の崎にて』の舞台でもある大谿川沿いの美しい柳並木、木造三階建ての旅館や土産物屋、城崎の代名詞とも言える7つの外湯(公共温泉)が今や世界から高い評価を受けています。英語圏シェアNo.1のガイドブック『Lonely Planet Japan』では【Best Onsen Town】、『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』では【☆☆二つ星】として紹介されました。また私共の純和風旅館『西村屋本館』も両誌で【Best Ryokan】、【日本の旅の一番の思い出となる場所】として、国内でも大手旅行サイト『トリップ・アドバイザー』で【百年以上の老舗宿 全国一位】として紹介されました。


戦略・ビジョン
『その価値を世界へ、次代へ』 ポストコロナに向け各国にPR
2003年には年間500万人あまりだった訪日外国人は、2013年に1000万人を突破するとそこから加速度的に増加、2018年には3000万人を超えました。ところが2020年、新型コロナウイルスによる感染症が全世界に広まり、国をまたぐ人の動きはほぼ全面的にストップ。観光業界に大きなダメージを与えました。それでも日本の人口が減り続ける中、これからの日本を救うと言われるのが観光業。西村屋では外国人スタッフによるおもてなし英語教室の実施や、海外旅行展示会への社員参加、更に高級宿泊施設とレストランの世界的権威『ルレ・エ・シャトー』に厳格な審査を経て加盟。同本部のある仏パリに駐在所を設け、欧米でのプロモーションを加速させています。

会社データ

プロフィール

志賀直哉「城の崎にて」で全国に知られる城崎温泉。
江戸時代安政年間、この地で創業した私たち西村屋は160年以上に亘って、
日本の伝統とおもてなしの心を伝えてきました。

事業内容
現在、純日本旅館の「西村屋本館」と5万坪の森林庭園に包まれたリゾート
「西村屋ホテル招月庭」の2つを運営。
また、 2019年4月には新たに飲食店「さんぽう西村屋本店」をオープン。

昨今では国内・海外の有力メディア、ご宿泊客様から「老舗宿 全国一位」
「Best Ryokan」などの栄誉を頂戴しています。
本社郵便番号 669-6101
本社所在地 兵庫県豊岡市城崎町湯島469
本社電話番号 0796-32-3351
第二本社郵便番号 669-6101
第二本社所在地 兵庫県豊岡市城崎町湯島1016-2 西村屋ホテル招月庭
第二本社電話番号 0796-32-3351
創業 江戸時代 安政年間
設立 昭和26年9月1日
資本金 2,000万円
従業員 420名(アルバイト・パート162名含む)
売上高 29億1,000万円(2020年8月)
事業所 【城崎温泉 西村屋本館】
兵庫県豊岡市城崎町湯島469

【西村屋ホテル招月庭】
兵庫県豊岡市城崎町湯島1016-2

【さんぽう西村屋本店】
兵庫県豊岡市城崎町湯島463-2

【大阪営業所】
大阪市北区堂島2-1-27 桜橋千代田ビル7階

【神戸・姫路エリア飲食店舗】
西村屋 和楽
いざかや粋旬 西村屋
西村屋 和味旬菜
西村屋 白鷺館
支援施設 社会福祉法人あまのほ
(100%資金援助を行った)
『西村屋の心』 一、西村屋はお客様を大切にし、お客様の満足を最大の喜びとします。
一、西村屋は地域社会と取引先に、信頼される企業であり続けます。
一、西村屋は敬意と協調の心をもって、働きがいのある職場をつくります。
『おもてなしの三原則』 ニコニコ 笑顔
ハキハキ 応対
キビキビ 態度
人事考課制度 個人の目標を、期初に設定。
自分が立てた目標に向かってがんばってほしいという想いから作られた制度です。
新人事制度では、「西村屋の心」を体現する人材を育てていくことを人事ポリシーとしてしています。
沿革
  • 江戸時代
    • 安政年間(160年前)初代西村屋創業
  • 明治時代
    • 廃藩置県後、西村屋三代目当主が久美浜代官所、城崎陣屋の払い下げを受ける(現在の西村屋本館)
  • 大正14年 5月
    • 北但大震災により西村屋本館を焼失
  • 昭和元年
    • 西村屋本館の再建をスタート
      80畳の大宴会場は、当時山陰随一を誇り大変な評判となる
  • 昭和26年
    • 株式会社に組織変更
  • 昭和27年 1月
    • 政府登録国際観光旅館(第31号)となる
  • 昭和34年 11月
    • 大阪営業所開設
  • 昭和35年
    • 西村屋本館「平田館」10室を増築
      平田館の建築設計には平田雅哉氏(数寄屋建築の大家)を起用
  • 昭和45年 7月
    • 西村屋城崎グランドホテル新築64室オープン(収容力350名)
  • 平成5年 11月
    • (株)西村屋城崎グランドホテルを、(株)西村屋に商号変更
  • 平成7年 4月
    • 西村屋ホテル招月庭 グランドオープン
      客室100室(563名収容)
  • 平成14年 3月
    • 西村屋ホテル招月庭3階に、リラクゼーションサロン「風香」をオープン
  • 平成18年 12月
    • 城崎温泉楽々浦に特別養護老人ホーム楽々むら「グループホーム&ケアハウス」新規開設
  • 平成23年 11月
    • レストラン「Ricca」をオープン
  • 平成28年 9月
    • 西村屋本館 ルレ・ エ・シャトーへ加盟
      フランス、パリに駐在所を設立
  • 平成29年 8月
    • 西村屋ホテル招月庭 耐震工事完成、月の棟和室改装、売店コーナー「ちいきのセレクトショップさんぽう」に改装、コンベンションホール白陽改装
  • 平成31年 4月
    • ダイニング・ギフトショップ「さんぽう西村屋 本店」オープン

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 8.2時間
    2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 住所:  〒669-6101 兵庫県豊岡市城崎町湯島1016-2
採用担当:井垣・安松
TEL: 0796-32-3351
携帯番号:080-8500-2281・080-8310-6986  
URL http://www.nishimuraya.ne.jp/recruit/
E-mail shukatsu@nishimuraya.ne.jp
交通機関 ○西村屋本館……JR「城崎温泉」駅より徒歩約15分
○西村屋ホテル招月庭…JR「城崎温泉」駅より徒歩約25分
※いずれも無料送迎バスあり(要予約)
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp201007/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)西村屋と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)西村屋を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ