最終更新日:2021/5/11

常磐共同火力(株)

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 電力

基本情報

本社
東京都
資本金
560億円(2019年3月期)
売上高
859億円(2020年3月期)
従業員
268名(2020年10月1日時点)
募集人数
若干名

東北電力、東京電力、および常磐地区の主要炭鉱会社の共同出資により設立された電力会社です。

今年度のエントリー受付は終了いたしました。 (2021/05/11更新)

PHOTO


たくさんのエントリーをいただきありがとうございます。
今年度のエントリー受付は終了いたしました。

会社紹介記事

PHOTO
当社は2015年12月に創立60周年を迎え、その確かな実績と技術力をもとに、地域の皆さまの信頼をいただきながら電力を安定供給しております。
PHOTO
現在,参画している福島復興電源プロジェクトにおいて石炭ガス化複合発電(IGCC)という 環境にやさしい新たな発電技術にもチャレンジしております。

電力の安定供給。それが私たちの使命。

PHOTO

2011年3月11日。強い揺れとともにユニットが停止。その後の津波は1.5mにおよび、足元にある機器類は浸水。発電所の機能は全て停止しました。海水が引いたあとの残された泥の撤去、ユニットの修繕、各施設の点検など作業は山積み。しかし、協力会社、地域住民のご支援、ご協力をいただきながら、「一日も早く復旧し電力を供給する」という強い使命のもと復旧作業を進めた結果、わずか3カ月半後には発電を再開。夏場の電力需要に間に合わせることができました。2015年には創立60周年を迎え、夏に開催するお祭りや、社会科見学、こどもを対象とした環境教室など、地域との交流に努めています。

▼環境にやさしい新技術。世界各国が関心を寄せています。
一般的な火力発電は燃料を燃やし、発生させた蒸気でタービン・発電機を回して発電します。しかし、私たちが福島復興電源プロジェクトとして参画しているIGCCという発電システムは、石炭を特殊な技術でガス化しガスタービンを回し、排熱を利用し蒸気タービンを回すコンバインドサイクル発電を行っています。この技術は運用が難しく、実際に稼働しているのは世界に数社のみ。二酸化炭素排出量は従来より約15%削減。燃焼後に残るスラグはセメントやアスファルトに再利用できます。高い発電効率と環境負荷の低さから、世界各国が高い関心を寄せています。

会社データ

プロフィール

当社は、常磐炭田の低品位炭を活用して、石炭鉱業の合理化と電力需要の安定に寄与することを目的に、東北電力、東京電力、および常磐地区の主要炭鉱会社の共同出資により、1955年に設立されました。
両電力会社の供給地域の末端に位置しており、両系統に電力を供給することができる重要な発電所となっています。

事業内容
発電及び電気の販売事業
発電関連資産の活用及び蒸気等ユーティリティの供給事業
電気・機械等発電関連設備の建設、保守及び補修に関わる事業
燃料の売買及び輸送
不動産の売買、賃貸借及び管理
発電所運転業務の受託事業
防災及び警備業
上記に附帯関連する事業

PHOTO

当社の集合煙突は「勿来ゆめライト」として、地域のシンボルとなっています。

本社郵便番号 101-0041
本社所在地 東京都千代田区神田須田町一丁目1番地 神田須田町スクエアビル7階
本社電話番号 03-3256-5411
発電所郵便番号 974-8223
発電所所在地 福島県いわき市佐糠町大島20
発電所電話番号 0246-77-0211
創業 1955年12月23日
資本金 560億円(2019年3月期)
従業員 268名(2020年10月1日時点)
売上高 859億円(2020年3月期)
平均年齢 41.8歳(2019年実績)
沿革
  • 1955年 設立
    • 勿来発電所の建設がはじまる
  • 1957年
    • 1・2号機 運転開始
  • 1960~1961年
    • 3~5号機 運転開始
  • 1966年
    • 6号機 運転開始
  • 1970年
    • 7号機 運転開始
  • 1983年
    • 8・9号機 運転開始
      1・2号機 廃止
  • 1987年
    • 3~5号機 廃止
  • 2008年
    • 炭化燃料導入
  • 2011年
    • 木質バイオマス燃料(木質ペレット)導入
  • 2013年
    • (株)クリーンコールパワー研究所を吸収合併
      10号機 運転開始
  • 2015年
    • 6号機 廃止

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 18.2年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 25時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.0日
    2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 常磐共同火力(株)
〒101-0041
東京都千代田区神田須田町1-1 神田須田町スクエアビル7階
人事・労務部 採用担当 林・小池
TEL:03-3256-5411
URL http://www.joban-power.co.jp/
E-mail entry@joban-power.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp201921/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
常磐共同火力(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ