最終更新日:2021/6/8

第一港運(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 海運
  • 物流・倉庫
  • 陸運(貨物・バス・タクシー)
  • 専門コンサルティング
  • サービス(その他)

基本情報

本社
東京都
資本金
9,800万円
売上高
44億円(2019年9月期)
従業員
127名
募集人数
1~5名

日本の貿易業を支え70年。これまでの実績を糧に新たな物流のミライへ前進。東京港での貨物取扱量はトップクラス。70年の歴史におごることなく新たな事業にも積極的に展開。

  • My Career Box利用中

採用担当者からの伝言板 (2021/05/10更新)

5月21日(金)にWeb会社説明会を開催することが決定しました!

当社にご興味・ご関心のある方は、「セミナー・説明会」タブよりお申し込みをお願いします。
Web会社説明会の後、My Career Boxよりエントリーシート提出のご案内をいたします。

皆様にお会いできること楽しみにしています!

  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
東京港での日本貨物取扱量がトップクラスです。
PHOTO
海外にも拠点がありグローバルな働き方ができます。

PHOTO

【会社紹介】
・国際物流サービスから外貿埠頭での貨物の取扱いカバー
輸出入貨物の物流サービスを提供する企業(陸運、倉庫、通関などの業を主体とする企業)は国内に多く存在しますが、当社のようにコンテナターミナルオペレーターを併せ持つ企業は全国でも数十社、日本のメインポートである東京港においては十数社しかありません。なかでも当社は、品川・青海埠頭のターミナルオペレーターとして、特に韓国、中国、東南アジアの物流において、海運・通関・陸運までの一貫したスピーディーなサービスを提供可能としており、お客様の多様な物流ニーズに応じています。

・現地法人および駐在事務所を開設し海外展開を進める
貿易立国日本において、国際物流の一翼を担う当社は、海外における事業展開を積極的に進めています。

【先輩社員が当社を選んだ理由】
・会社の安定性と面接時の雰囲気がいい
就職活動中、物流・港湾業界だけではなく、製薬・エネルギー等も視野に入れていましたが、最終的に当社に決めた理由は東京港を中心として長期に渡るコンテナターミナルや倉庫等の運営からノウハウを蓄えていた事、また若い世代でも責任ある仕事ができると思った事です。面接では担当の方に気軽に質問ができ、和やかな雰囲気であった事も入社の決め手となりました。(Tさん男性)  

・物流業務全般に携われる点
語学力を活かした仕事に就きたいと考えており、その中で物流に興味を持ちこの業界を選びました。 当社を選んだ理由は世界を相手に輸出入・通関・輸送など物流に関する仕事全てを経験できるからです。(Lさん男性) 

・日本経済を支えたいと思い、総合的に物流業務を行える事
表立って脚光を浴びるよりも陰ながら誰かの役に立つ事を美徳と感じる性格から目には見えないが経済を下支えする「縁の下の力持ち」である物流業界に興味がありました。又、語学を活かして国際的に活躍できる仕事に魅力を感じていました。実際に会社訪問をした際、お会いした社員の方の印象や会社の雰囲気が自分に合っていると考え入社を決めました。 (Mさん男性)

・とにかくアットホーム
初めて当社を訪問した時、緊張しつつも居心地がよく、面接でも話しが弾み、ここなら、きっと働きやすそうだとイメージをする事が出来ました。又、海外との懸け橋になりたかったので、物流という業種はとても魅力的でした。 (Mさん女性)

会社データ

プロフィール

 当社は、1947(昭和22)年4月に前身の清洲運輸(株)として創業以来、物流業の大原則である「迅速」「安全」「確実」を基本理念に東京港を拠点として港湾運送事業に携わってまいりました。

 おしよせるグローバリゼーションの波に対応すべく、また多様化する顧客のニーズに応えるべく、海外にも積極的に進出し物流ネットワークの構築推進をしております。
 2008年6月にベトナム・ダナン市に駐在員事務所を開設し、同地と輸出入を行うお客様の業務をお手伝いしています。また、2014年にはダナン港を仕向地とした輸出混載(CFS)業務も開始しました。
 2011年10月には、韓国釜山新港に韓国大手物流企業らとの合弁により国際物流倉庫、Busan Global Distribution Center(略称 BGDC)が設立され、同倉庫内に韓国・釜山駐在事務所を開設しました。
 さらに2013年7月、インドネシア・スラバヤに現地法人を設立し、2014年1月より農業機具の梱包業務を主軸として、通関から現地における輸送までを一貫して行う物流サービスを開始しています。

 そして昨今の悪化する地球環境の保全に企業として少しでも貢献すべく、新たに環境事業部を創設し、手始めとしてエネルギー再生事業を立ち上げております。

事業内容
様々な物流業務に携われるチャンスがあります!

○ 海上コンテナターミナル事業(港湾運送業) 
・外航船の入出港手続き(税関、運輸局等関係官署への申請届出等) 
・外航船へのコンテナ積卸にかかる作業計画の策定と作業監督 
・コンテナの蔵置、貨主への受渡しにかかる手続き(税関申請、搬出入計画作成) 
・外航船等に対する営業  

○ 国際物流事業
・国内外を問わず貨主(商社、製造業者)に対する集荷営業 
・通関業務 
・貨物の保管、梱包、輸送にかかわる計画と管理 
・輸出入及び国際間物流に必要とする各種書類の手配及び作成

PHOTO

本社郵便番号 135-0024
本社所在地 東京都江東区清澄1丁目8番16号 第一港運清澄ビル
Eメール:gene-afr1@daiichi-koun.com
本社電話番号 03-3642-3255
設立 1947(昭和22)年4月1日
資本金 9,800万円
従業員 127名
売上高 44億円(2019年9月期)
勤務地 【国内】
本社、品川、青海、大井、横浜、松山、熊本他
【海外】
ベトナム、韓国、インドネシア、タイ

働き方データ

  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 9.3日
    2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 ※応募書類は下記までご送付下さい。
〒135-0024 
東京都江東区清澄1丁目8番16号 第一港運清澄ビル6階
TEL :03-3642-3255
E-MAIL:gene-afr1@daiichi-koun.com
採用担当:大島
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp202183/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
第一港運(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ