最終更新日:2021/5/19

(株)ドコモCS東北

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 商社(通信)
  • 設備工事
  • 通信・インフラ

基本情報

本社
宮城県
PHOTO

東北のお客様の通信を守ります!

R.T
2018年入社
東北工業大学
工学部 情報通信工学科
【技術職】ネットワーク運営部 ネットワーク宮城
ドコモの携帯電話の通信を担う装置のメンテナンス業務

現在の仕事内容

 主な仕事内容はドコモの携帯電話の通信を担う装置のメンテナンスです。お客様が携帯電話を常に快適にお使い頂けるよう、宮城県内に点在する1000を超える装置(ネットワーク設備)のメンテナンス作業や携帯電話の電波状況の調査を行い、日々ドコモのお客様の通信を守る仕事をしています。
 また、花火大会(仙台七夕花火祭)やライブ(ARABAKI ROCK fest.)などのイベント会場において、多くのお客様が集まり、携帯電話の通信量が急激に増加する事を想定し、臨時に装置(移動基地局車)を設営し通信の混雑を解消したり、地震や台風などの災害により携帯電話が使えなくなった際にもお客様のライフラインを担う企業の一員として、いち早く現地に出動し携帯電話用の通信設備の復旧活動を行っています。


当社に決めた理由

 私がこの業界を意識し始めたのは東日本大震災を経験した15歳の時でした。外出先で被災し両親に連絡を取ろうとした際、普段はつながっていた携帯電話がつながらずとても不安になったと同時に、つながることが当たり前になっている携帯電話通信が持つ役割の大きさを体感しました。
 その後高校大学と情報通信の勉強をしていく中で、それまで学んだことを活かしつつ、日々目まぐるしく進歩している通信の分野で最新の技術に触れながら地元である東北に貢献することができる一番の会社だと思い、入社を決めました。


関わった仕事で一番印象に残っていること

 台風19号の際の災害復旧活動です。
 昨年の台風19号の影響で東北にも大きな被害が出た際、被災地周辺で携帯電話がつながりにくくなってしまい、現地で携帯電話用の通信設備の復旧活動を行っていました。
 決して楽な仕事ではありませんでしたが、作業中に避難所の方から応援や感謝の言葉を頂くことがあり、自分の仕事が誰かの役に立っているということを実感でき、大きなやりがいを感じたことを覚えています。


トップへ