最終更新日:2022/1/13

(株)アップビート

  • 正社員

業種

  • 専門店(家電・OA機器)
  • 商社(通信)
  • 専門店(その他小売)

基本情報

本社
神奈川県
PHOTO

自分が周りの人たちに恵まれていたことを実感しました

M.Y
2016年入社
帝京平成大学
現代ライフ学部 人間文化学科 メディア文化コース
営業推進部 育成グループ

現在の仕事内容

2018年2月から、新人研修の企画を担当していました。実はアップビートは、2017年7月に2つの会社が合併してできた会社。2018年の新卒がアップビートとして迎える新卒1期生でした。当然、企画を任された時点では研修の仕組みは何もなく、手探りでのスタートでした。
まずは自分の新人時代を振り返り、研修内容のアイデア出しを行いました。新人研修で難しいのは、単に知識を教えればいいわけではないこと。お客様から求められる接客を1番わかっている現場責任者にも研修に参加してもらうことで、現場でスグに活躍できるような工夫も施しました。
このような試行錯誤を繰り返しながらでしたが、2018年新卒は皆、無事に現場で活躍してくれています。とはいえ改善点も見つかりました。ブラッシュアップをしながら、いつか私の手で完成形を仕上げたいです。


この会社に決めた理由

学生時代は、POP制作や映像制作を学んでいました。だから就職活動は制作会社やアニメーション会社を中心に。でも、接客業のアルバイト経験から、人とコミュニケーションを取る仕事をやりたい気持ちもあり、制作の道に専念することを決めきれずにいました。
そんな時に出会ったのがアップビートです。人事担当が「最初は販売職だけど、販売企画としてPOPを創っている部署もあるよ」と紹介してくれました。描けるキャリアの幅広さは大きな魅力に映りましたね。
もう1つアップビートのいいところは、入社直後から希望のキャリアを宣言できること。もちろん私は「販売企画の仕事に携わりたい!」と堂々宣言。実際に2年目で異動の希望が叶いました。今は縁あってPOP制作ではなく研修を担当していますが、本当に夢を叶えることができる会社だと思います!


先輩からの就職活動アドバイス!

私の就職活動は、なかなか内定がもらえず、苦しい思いをした記憶があります。それでも、やりたいことやこんな人になりたいという思いをブラさずに就職活動をしてよかったと思っています。まずは、あなたもそこを明確にしてみてはいかがでしょうか。そうして出会えた会社は、きっと夢を実現するチャンスに溢れていると思いますよ。


トップへ