最終更新日:2020/9/1

丸は羽野水産(株)

業種

  • 商社(食品・農林・水産)
  • 物流・倉庫

基本情報

本社
静岡県
資本金
7,400万円
売上高
95億円(2017年7月1日~2018年6月30日)
従業員
76名(男性:64名 女性12名)
  • 業種 商社(食品・農林・水産)、物流・倉庫
  • 本社 静岡県
  • 資本金 7,400万円
  • 売上高 95億円(2017年7月1日~2018年6月30日)
  • 従業員 76名(男性:64名 女性12名)

沼津に本社を置く水産物専門商社×加工原料用の輸入鯵ではトップシェアの実績×自己裁量が大きく、大きな権限を持つ醍醐味を味わえる仕事!

会社紹介記事

PHOTO
沼津港にオープンした収容能力8,000tの外港冷蔵庫。スーパー、飲食店などの取引先に卸す鮮魚を最新の設備で保管する。こうした保管業も羽野水産の事業の柱だ。
PHOTO
取材日の沼津港には早朝から昼過ぎまで次々にカツオを満載した船が到着し、水揚げが続いていた。営業はスーパー、飲食店など取引先のニーズに応じて即座に買い付けを行う。

鮮魚の取扱量は全国トップクラス。世界の海と日本の魚食文化を結ぶことが役割です。

PHOTO

担当の羽野さん。「仕事の基本はしっかりとした朝の挨拶から。市場で仕事をする人たちは人付き合いの基本を大事にします。海外で仕事をする時も同じです」

当社に入社する新人営業たちは、入社動機こそ人それぞれですが、1年目から漁港でのセリを体験し、ある者は海外の漁港へ買い付けに行き、自分なりの試行錯誤を重ねてどんどん成長していきます。当社の役割は、干物、鰹節、惣菜などの加工を行う水産会社などの取引先へ、品質の良い鮮魚を販売すること。現在では全国のスーパーマーケットや飲食店などへも取引が拡大し、営業が一度にセリ落とす鮮魚の量は数千トンにも及びます。近年は気候変動によって「いつ、どこで、どんな魚が獲れるか」の予測が立てにくくなってはいますが、それでも営業は自分の経験値からさまざまな判断を行い、“大獲れ”を当てて大きな利益を生み出すことがたまらなく面白いと言います。

漁港での商売は人と人との付き合いがすべてです。市場では荒っぽい言葉も飛び交いますが、毎日出入りする数百人はみんな顔見知り。新人営業は最初の頃こそ怒鳴られたり叱られたりもするでしょうが、言われていることの意味が分かれば、人情味あふれる叱咤激励であることが分かるでしょう。この人間関係に馴染んでしまえば、ベテランから仕事を教えてもらう機会も増え、後は仕事が面白くなっていくだけです。

当社は日本の水産業者として、いち早くオランダや北欧からの買い付けを始めたパイオニアです。当社の営業が海外で仕入れた魚は当社冷蔵庫に保管され、全国のスーパーや飲食店へ流通していきます。みなさんも、アジ、サバなど当社が買い付けた魚を口にしたことがあるはずです。倉庫業では長年に亘って積み上げたノウハウを応用し、野菜や果物、肉類などの保管業にも業務を拡大しています。また、関連会社六社で構成する羽野グループは干物製造・販売業、飲食業など多彩に展開しています。グループで連携して日本の水産物流通・魚食文化を支えることができるのも強みの一つです。

水産業は第一次産業であり、農業と同じように大変な面もあります。ですが、漁場や獲れ高を読む面白さ、市場の人情味あふれる人間関係などの魅力にハマれば、必ず大きなやりがいを得られる仕事です。当社の創業時は、従業員の多くが社長の家に住み込んで働いていました。その頃から今に至るまで、社員同士の絆が強い家庭的な雰囲気と、新人教育に熱心な社風は変わりません。新人を温かく見守る社風の中で、みなさんにはのびのびと成長して欲しいと願っています。
<総務部 担当/羽野佳明>

会社データ

事業内容
<加工原料魚の輸入販売>
加工用原料魚は沼津、常盤、北九州の加工筋向けに販売しています。
中でも マアジは当社が最も力を入れている商品の一つで、福岡、唐津、松浦に支社、営業所を持ち、各地元に揚がるアジを買っており、山陰にも買い付けの拠点を持っています。
また、海外にてアジの買い付けを行っています。当社はヨーロッパ・アジの輸入に関して、その草分けの当初から参加しており既に30年以上の実績を持っています。

<惣菜向け原料魚及び製品の販売>
スーパーなど量販店及びホテル、旅館などの外食産業への販売が主体で、これらの直販ルートの他にも卸問屋、各地荷受け会社への販路を持っています。

<鮮魚の買い付け及び出荷業務>
沼津魚市場に水揚げされる鮮魚を買い付け、各地の消費地市場に出荷する業務と、全国の産地市場から鮮魚を集荷して沼津魚市場に上場する業務を行っています。また、沼津魚市場に上場される鮮魚を買い、スーパーなどの量販店に納入しています。

<自社冷凍冷蔵庫での貨物保管業務>
羽野水産本社冷蔵庫は1973(昭和48)年12月にオープンしました。当時、沼津地区には超低温冷蔵庫はなく、当社冷蔵庫が静岡県東部地区では、初めての物でした。
収容能力4,000トン、すべてF級倉庫として作られています。
上記以外にも沼津地区に1カ所、福岡に2カ所、自社冷凍冷蔵庫を所有しています。
本社郵便番号 410-8552
本社所在地 静岡県沼津市春日町75番地の2
本社電話番号 055-951-4131
創業 1939年
設立 1952年
資本金 7,400万円
従業員 76名(男性:64名 女性12名)
売上高 95億円(2017年7月1日~2018年6月30日)
事業所 本社(静岡県沼津市)
福岡支社(福岡県福岡市)
東京営業所(東京都中央区)
沿革
  • 1939年
    • 創業
      静岡県沼津市宮町において、羽野義雄の個人経営にて操業開始
  • 1954年7月
    • 会社設立
      個人経営を出資金150万円で、(有)に改組し、「(有)丸は羽野商店」と称す。代表取締役に羽野重雄が就任。本所在地を静岡県沼津市春日町51-3とする。
  • 1961年1月
    • 組織変更
      資本金150万円の株式組織に改組「(株)丸は羽野商店」と称し、代表取締役に羽野重雄が就任する。本店所在地 静岡県沼津市春日町51-3。
  • 1970年10月
    • 社名変更
      商号を「丸は羽野水産(株)」と改称する。
  • 1970年12月
    • 所在地変更
      本社所在地を静岡県沼津市春日町75番地の2に移転し、現在に至る。
  • 1977年10月
    • 支社設置
      福岡県福岡市東区箱崎埠頭5丁目1の5に福岡支社設置。
  • 1979年10月
    • 営業所設置
      長崎県松浦市調川下免695に松浦営業所を設置。
  • 1983年8月
    • 営業所設置
      東京都中央区築地6丁目21の4に東京営業所を設置。
  • 1985年7月
    • 代表取締役変更
      代表取締役に羽野久雄が就任する。
  • 1985年9月
    • 支店設置
      宮城県仙台市日の出町3丁目10番26号 斎喜ビル2階に仙台支店を設置。
  • 1987年3月
    • 営業所設置
      佐賀県唐津市海岸通り7182の214に唐津営業所を設置。
  • 1990年6月
    • 事務所設置
      BURGEMEESTER STRAMANWEG 108 1101 AA AMSTERDAM ZUIDOOST NETHERLANDSにアムステルダム事務所を設置。
  • 1992年9月
    • 営業所設置
      北海道札幌市西区二十四軒一条1丁目1の12に札幌営業所を設置。
  • 1995年4月
    • 所在地変更
      アムステルダム事務所を"Riverstaete Building"Amsteldijk 166 1079 LH Amsterdam The Netherlandsに設置
  • 1998年5月
    • 営業所変更
      福岡支社営業部を、福岡県福岡市中央区長浜3-11-3 市場会館に移転し、現在に至る。
  • 1999年11月
    • 冷凍庫設置
      福岡県福岡市東区香椎浜3丁目15-26に香椎冷蔵庫を設置。
  • 2001年9月
    • 営業部新設
      新築ビルに移転。
  • 2010年7月
    • 代表取締役変更
      代表取締役社長に羽野治雄が就任する。
  • 2019年7月
    • 代表取締役変更
      代表取締役社長に羽野善孝が就任する。
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 30時間

会社概要に記載されている内容はマイナビ2021に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2022年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

丸は羽野水産(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
丸は羽野水産(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ