最終更新日:2021/3/17

菊地歯車(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 金属製品
  • 輸送用機器

基本情報

本社
栃木県
資本金
3,000万円
売上高
26億9,997万円(2020年6月実績)
従業員
153名(2020年11月度)
募集人数
1~5名

独創と技術が結実。最先端の工業製品に活きるキクチの技術

新型コロナウィルスへの対応 (2021/02/15更新)

こんにちは。
菊地歯車の採用担当田部井と申します。
この度、2022卒の新卒採用の応募受付を開始しました!


まずは、エントリーをお願い致します。


【個別説明会の実施】
集団での説明会を中止し、個別での説明会を実施しております。
マイナビに掲載している説明会の日程以外でもご連絡いたただければ、対応致します。
また、会社説明会、面接の際は弊社社員はマスク着用で実施させていただきます。
予めご了承ください。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
歯車を製造するための最新鋭の機械を積極的に導入。機械のオペレーションも開発現場の社員が自分自身で行っています。
PHOTO
歯車はあらゆる機械のなくてはならない部品であり、精密さ・精巧さが当社の誇り。オンリーワンの技術が国内外から支持されています。

人と環境にも利のある技術革新をめざします!

PHOTO

「歯車」と聞くと、ギザギザの形は思い浮かんでも、使用用途やその効果など、詳細についてはわからない、と言う方が大半だと思います。実は、歯車はモノとモノの間に立って動力を伝える重要な部品として、あらゆる機械に欠かすことのできない【動作の要】。当社でも、自動車やジェット旅客機など、様々な分野に使用される歯車を開発、製造しています。その数、毎月約1,500種!試作中の案件もあるため、その数は今後も増加予定です。また現在、組み込まれるユニットの高度化に伴い、歯車への要求は厳しくなるばかり。今までの技術を生かしながら、今後もより高精度・高品質の製品を作り出すことで、お客様のニーズに応え続けます。

当社の最大の強みは、「試作」と「量産」の両方に対応できる技術力。新製品開発に伴う試作は、今までに無いものを形にする高い技術が必要。一方量産は、同じ製品を効率的に安定して作る技術が求められます。つまり、当社は試作段階から量産を見据えた提案を行い、製品開発に関わる全ての領域をカバーしているのです。そのような提案ができる歯車メーカーが少ないこともあり、試作案件は年々増加。これまでの技術をベースに次世代の技術を身に付け、お客様のニーズに応える役割を果たしています。ここから始まる菊地歯車の新たなチャレンジ、ぜひ携わってみませんか。
また、足利市に第1工場~第6工場の6つの工場を構えており、転勤は一切ありません。

会社データ

プロフィール

●菊地歯車の未来を担う、歯車づくりのプロフェッショナル
歯車の設計、開発、生産管理、品質管理など、様々な職種から、
本人の希望と適性を考慮した上で配属を決定し、活躍していただきます。
既成の「歯車」に対する概念にとらわれない、新しいアイディアや発想が必要です。

事業内容
■自動車・建設機械・油圧機器・航空宇宙・工作機械・事務機械・
  その他一般産業機械向けの中型小型精密歯車製作

■歯車減速機・ギヤポンプ・ギヤボックス等の組立て

当社は、長年培った技術力を生かし、ミクロン単位の精度を要求される歯車から外径が1mを超える歯車まで、年間約5,500種類もの歯車を生産しています。

PHOTO

本社郵便番号 326-0332
本社所在地 栃木県足利市福富新町726-30
本社電話番号 0284-71-4315
創業 1940年(昭和15年)5月3日
設立 1969年(昭和44年)7月1日
資本金 3,000万円
従業員 153名(2020年11月度)
売上高 26億9,997万円(2020年6月実績)
事業所 本社、第二工場、第三工場、第四工場、第五工場、第六工場
すべて栃木県足利市にあります
平均年齢 37.0歳
売上高推移 26億9,997万円(2020年6月期実績)
31億2,800万円(2019年6月期実績)
29億5,200万円(2018年6月期実績)
26億9,300万円(2017年6月期実績)
沿革
  • 昭和15年
    • 栃木県足利市本城3丁目にて創立者、菊地元治によって歯車の生産を開始
  • 昭和44年
    • 法人に組織変更、菊地歯車(株)に改組
      代表取締役に菊地義治就任
  • 昭和53年
    • 設備近代化のため、第一次工場増築し、機械設備を増設
  • 昭和57年
    • 第二次工場増築
      (中小企業庁より、中小企業合理化モデル工場として認定を受く。)
  • 昭和62年
    • 第2工場新設
  • 平成5年
    • 第3工場新設
  • 平成9年
    • 第4工場新設
  • 平成11年
    • 優良申告法人として足利税務署より表敬状を受ける
  • 平成14年
    • 代表取締役 菊地義治 日本機械学会関東支部技術賞を受賞
      当社より4名『とちぎマイスター』として栃木県知事の認定を受ける
      ISO9001:2000移行審査完了
      第5工場新設
  • 平成15年
    • 栃木県フロンティア企業として認証される
  • 平成16年
    • 当社より1名『とちぎマイスター』として栃木県知事の認定を受ける
      ISO14001 認証取得
  • 平成17年
    • 本社工場増築
      優良申告法人として足利税務署より再び表敬状を受ける
      代表取締役社長に菊地義典 就任
      代表取締役会長に菊地義治 就任
  • 平成18年
    • 栃木県より「経営革新計画」の承認を受ける
      ライスハゥワー社製歯車研削盤RZ400新規導入
  • 平成19年
    • 経済産業省より『元気なモノ作り中小企業300社』に選定される
      高齢者雇用開発コンテスト『厚生労働大臣表彰優秀賞』受賞
  • 平成20年
    • 『栃木県イメージアップ貢献賞』受賞
      栃木県フロンティア企業として再認証される
  • 平成21年
    • JISQ9100認証取得
  • 平成22年
    • 英国ファンボローエアショーに『日本航空宇宙産業フォーラム(JAIF)』メンバーとして出展
      クリンゲルンベルグ社製歯車試験機P40型新規導入
  • 平成23年
    • 『とちぎ産業活力大賞 最優秀賞』受賞
      仏国パリエアショーに『日本航空宇宙産業フォーラム(JAIF)』メンバーとして出展
  • 平成24年
    • シンガポールエアショーに出展
  • 平成25年
    • 仏国パリエアショーに出展
      第6工場新設
  • 平成26年
    • シンガポールエアショーに出展
      経済産業省より「頑張る中小企業・小規模事業者300社」に選定される
  • 平成27年
    • 仏国パリエアショーに出展
  • 平成28年
    • 市内初!栃木県で4社目!ユースエール企業認定
      会社分割により、100%子会社・AeroEdge(株)を設立
  • 平成30年
    • 中京オフィス、名古屋に開設
  • 令和元年
    • 積み立てNISA補助開始

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 13.0年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 19.2時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.8日
    2019年度

先輩情報

入社6年目やりがい感じています!
江原千尋
2015年入社
文教大学
文学部中国語中国文学科
営業部 営業二課
受注・売上や納品書・請求書の発行、売掛金の回収など
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒326-0332
栃木県足利市福富新町726-30
TEL:0284-71-4315
担当/田部井・八代
E-mail/tabei@kikuchigear.co.jp・yashiro@kikuchigear.co.jp


URL http://www.kikuchigear.co.jp/
交通機関 JR足利駅より車で8分
東武足利市駅より車で5分
足利インターより車で15分
佐野インターより車で15分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp203091/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
菊地歯車(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
菊地歯車(株)と特徴・特色が同じ企業を探す。

トップへ