最終更新日:2021/4/30

シバセ工業(株)

  • 正社員

業種

  • その他メーカー

基本情報

本社
岡山県
資本金
1,000万円
売上高
約4億円
従業員
50名
募集人数
1~5名

ストロー200種類!!多品種小ロットでお客様のニーズに応えています。

採用担当者からの伝言板 (2021/02/15更新)

PHOTO

随時更新していきます。
詳しくは当社HPをご覧ください。

会社紹介記事

PHOTO
飲料用ストロー、医療用ストロー、工業用ストローの開発・製造・販売企業。自社設計の設備で工業用・医療用分野ではお客様の要望に応じて多種多様なストローを製造。
PHOTO
穏やかな人間関係とやりたいことに自由に挑戦できる社風が働きやすさと自己成長を後押ししてくれます。

「シバセにしかできないこと」―多様化するストローのニッチマーケットでNo.1を目指す

PHOTO

輸入品にはできない多品種、多用途に応える技術力。文化として定着している「ストロー」ニッチマーケットを切り拓いていくため、社員全員でチャレンジを続けています。

1926(大正15)年創業、精米業から素麺加工業へ、そして高度成長期にストロー製造業へと、シバセは時代に即して製造品目を変えてきました。浅口市はストロー発祥の地、同業者も多くいましたが大量消費されるがゆえに、次第に輸入品に移行。現在では日本で消費されるストローの9割は輸入品です。次々と競合が撤退する中、当社が生き残ってこれたのは「小ロット多品種」に柔軟に対応してきたからです。
飲料用だけでなくペン先のキャップやスプレーノズル、支柱などアイディア次第で用途は無限。さらに、ニーズに確実に応える技術力で、確固とした関係を結んでいます。競合相手がいないことが功を奏し、顧客離脱が起きにくいのもニッチマーケットのメリットなのです。
企業の寿命は一般的に30年と言われています。30年後に生き残るには成長を続けていなければなりません。急成長は継続が難しいため、当社は“年10%”、10年で倍、30年で10倍の成長率を目指しています。会社はあくまでも社員が生きるための場所。社長役員含め、社員全員で助け合い、社会を幸せにすることでみんなが幸せになるための“箱”だと考えています。
成長継続のために「モーター用検査装置」事業を創設。私自身のエンジニアとしてのキャリアを生かし、10年後に事業3本目の柱として確立を目指します。
〈写真右:代表取締役 磯田 拓也〉

前職はグラフィックデザイナーで、チラシやパンフレット制作に携わっていたのですが、まさか当社に入社してから同じ仕事ができるとは思っていませんでした。なぜなら自分の入社をきっかけに創設された部署だから。シバセには、そうした「人を活かす」風土が当たり前のように浸透しているんです。
現在は商品案内や事例紹介、会社ホームページの運営、最近ではSNS用のスタンプ作成にもチャレンジしています。製造ラインにも携わっているので、販促物制作に商品知識を反映することができます。自分の制作したチラシに問い合わせがあったり、成約に結びついたりというレスポンスを目の当たりにすることができるので、達成感と自信、次への意欲を得ることができます。前職ではかなりハードだった時間の制約も厳しくなく、無理のないスケジュールを設定できることも、シバセで働いてよかったと思える所以です。
〈写真左:営業デザイナー 守田 和史(2018年入社)〉

会社データ

プロフィール

1926年(大正15年) 芝勢家が精米を業として創業
1949年(昭和24年) 精米麦・素麺加工販売として「芝勢興業株式会社」を設立
1969年(昭和44年) プラスチック製ストローの生産開始
1984年(昭和59年) 押出機と蛇腹加工機の導入により、本格的なMade in JAPANストローの製造を開始
2006年(平成18年) 「シバセ工業株式会社」に社名変更
2007年(平成19年) 工業用ストローの本格的な生産開始
2008年(平成20年) 電子事業部を発足、モーター用自動検査装置の開発に着手
2009年(平成21年) 30KW太陽光発電システム導入
2010年(平成22年) 有限会社ダイヤストロー本店と合併し商圏拡大
2011年(平成23年) 医療用ストローの需要が拡大
2012年(平成24年) 首都圏営業拠点として関東営業所開設
2018年(平成30年) 品質マネジメントシステム ISO 9001:2015の認証取得

事業内容
各種ストローの製造・販売
●飲料用ストロー
・ストレートストロー
・フレックス(曲がる)ストロー
・スプーンストロー
口径・長さ・色・包装形態など各種製造販売
●工業用ストロー(飲料用途以外全般)
工業用はもちろん、園芸用や教材用、医療用など各産業分野でのストロー状の部品
●電子事業 モーター自動検査装置の開発
本社郵便番号 719-2525
本社所在地 岡山県浅口市鴨方町六条院中3037
本社電話番号 0865-44-2215
創業 1926年(大正15年) 芝勢家が精米を業として創業
設立 1949年(昭和24年) 精米麦・素麺加工販売として「芝勢興業株式会社」を設立
資本金 1,000万円
従業員 50名
売上高 約4億円

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 7年
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10日
    2020年度

問い合わせ先

問い合わせ先 719-0252
岡山県浅口市鴨方町六条院中3037 
電話番号:0865-44-2215
FAX番号:0865-44-2640
担当者:妹尾亮汰(せお りょうた)
URL https://www.shibase.co.jp/index.html
E-mail seo@shibase.co.jp
交通機関 【下り】
新幹線 → 岡山駅下車 ・・・ 山陽本線下り → 鴨方駅下車
新幹線 → 新倉敷駅下車 ・・・ 山陽本線下り → 鴨方駅下車
【上り】
新幹線 → 福山駅下車 ・・・ 山陽本線上り → 鴨方駅下車

鴨方駅北口(改札を出て右側) 徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp203686/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
シバセ工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ