最終更新日:2021/4/13

税理士法人 トップ

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 専門コンサルティング
  • コンサルティングファーム
  • サービス(その他)
  • シンクタンク・マーケティング・調査

基本情報

本社
静岡県
PHOTO

やる気があれば、チャンスがもらえます!

【AP主任】 安部 実華
2015年入社
35歳
お茶の水女子大学[静岡県立韮山高等学校]
生活科学部 人間生活学科
アシスタントパートナー(AP)

当社を志望した動機や入社を決めた理由は何ですか?

「会計事務所で働き、実務経験を積みながら税理士を目指したい」がスタートでした。結婚後、夫の転勤に帯同し、それまで勤めていた職場を退職しました。そのころ経理事務をやってみたい、という思いもあり、「勉強しながら手当までもらえる」ハローワークの職業訓練で日商簿記二級まで取得できるコースを受講しました。思っていたより簡単で物足りなく感じ、より上位の資格を目指したいと思ったときに講師の先生に相談したところ、税理士資格を勧められました。なかなか勉強はうまくいきませんが、まずは会計事務所で働きたい、と思い、夫の職種転換で転勤がなくなったことを機に会計事務所への就職活動をしました。正直なところ、始めは「税理士法人トップがいい!」と思って就職活動をしていたわけではなかったのですが、いろいろ調べていくと、「巡回監査を実施し、お客様のところに訪問する」スタイルのところと、記帳代行メインのところとあるようでした。「直接、お客様のサポートがしたい」と思っていましたが、当時は幼い子どもが2人いて、どこまで勤務時間を融通できるか不安でした。しかし、そこをサポートしてくれる、ということで税理士法人トップに決めました。


教育・研修制度について教えてください。

最初に、「新人所内研修」という「税理士法人トップ」を知る研修をします。それぞれ先輩職員が担当して、事務所内のルールや制度、仕事内容の概要等を説明してくれます。この「新人所内研修」は他ではなかなかないかな、と思います。
また、仕事をする上で必要な研修は業務中に受講できます。また、一定の要件を満たすと、自分の受講したい研修を申告して参加できるので、前向きにステップアップできて楽しいですよ。


仕事のやりがいは何ですか?

普段は他の人に見せない事業や会社の裏側を見せていただく機会が多くあります。私を信頼してくださっている、ということをとても感じます。
そして、事務所の仕事のほとんどは多くの人を介して完成していて、誰か一人が抜けてしまうと成り立たない、というところもうれしいです。


仕事をする上で最も大事にしていることは何ですか?

「自分で確証を持つ」ことかな、と思います。お客様のお金に直結する仕事ですので、「たぶん」とか「たしか」ではできないと感じます。法律に基づいた仕事なので、少しでも疑問に感じたり不安に思ったら、自分自身の疑問や不安が解消されるまで調べ、わからなければ上司や先輩に聞き、正確に仕事をしようと思っています。また、そうすることで、自分の成長を感じることができます。


学生の皆さんへメッセージをお願いします。

専門的なことで難しい、と感じる人も多いかもしれませんが、最初はだれでもわからないことだらけです。仕事をしていく中で覚えていければいいのだと思います。もちろん、今後一切勉強したくない、という人には難しいかもしれませんが、どんな仕事でも同じだと思います。お客様からやっぱり任せてよかった、いつもありがとう、という言葉をもらうと、がんばってよかったな、と実感しますよ。


トップへ