最終更新日:2021/6/16

(株)唐十

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 給食・デリカ・フードビジネス
  • 食品
  • 専門店(食品・日用品)

基本情報

本社
福岡県
PHOTO

地元密着で誰もが活躍できる職場!

杉村 真由
2019年入社
24歳
山口大学
工学部 応用化学科 卒業
営業部
店舗運営

入社を決めた理由

「地元である福岡で働きたい。」「元々興味のあった食品製造に携わりたい。」この2点で応募にいたりました。また、エントリー後の説明会での雰囲気や2次面接での社長の人柄に惹かれて入社を決めました。


現在の仕事

からあげやお弁当、そのほか商品の製造を行います。更に、それらを製造するための仕込を行います。また、お客様の応対やレジ業務、お客様からは見えない商品管理などの仕事も行います。店長不在時、イレギュラーな事柄の対応をします。入社後は、オープンして2ヶ月の店舗で1年半勤務し、今は幼いころからなじみの深く、地元に浸透した店舗で勤務しています。


苦労とやりがい

コミュニケーションが重要な職業ですので、言葉選びの大切さを感じることがしばしばあり、難しいです。相手がお客様であっても店舗スタッフであっても伝えたいことを伝える場合、意味としては同じ事柄を指しているとしても、言葉の選択一つで受け取り手の印象が変わってしまいます。その為、特に接客において言い回しや自分が言われたときのニュアンスを大事にしています。自分の気に入った言い回しがあればよくいくコンビニでもアパレルショップでも参考にして自分の接客に取り入れています。
2年目に入って少しした頃、新しい店舗のオープニングスタッフとして呼ばれ県外へ出張に行きました。オープン初日は一日中お客様の列が途切れず、しかも慣れない環境で刺激と勉強の連続でした。1年目2年目であっても挑戦させてくれる会社だと思います。


休日の過ごし方

私は小さい頃から何かを作ることが好きで、休みになると料理教室に通っています。特にパンのコースをメインに習っています。それ以外には隙間時間に編み物をしていて、家族にたのまれて小物等を作ることもあります。


就活生へのメッセージ

私は今考えると就職活動を始めてすぐのころは、闇雲にエントリーをして説明会に行ってと時間を浪費していたように思います。早く決めたいと焦ってしまいがちですが、インターネットで情報がいくらでも手に入る時代ですので、自分が何をしたいのか今一度しっかり立ち止まって考えてほしいです。


トップへ