最終更新日:2021/8/3

丸三製紙(株)【レンゴーグループ】

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 紙・パルプ
  • 機械
  • 環境・リサイクル
  • 設備工事

基本情報

本社
福島県
PHOTO

youに来てほしい(U&Iターン学生歓迎)

新田 楓輝(ニッタ フウキ)
2020年
23歳
日本大学 工学部 機械工学科
工学部 機械工学科
技術部 技術課

現在の仕事内容

主に製品となる段ボール原紙(ライナー、中芯)の物性検査と抄紙工程のチェックを行っています。
物性検査では、製品の物性が規格内であるかどうかを測定値から判断しています。検査しなければならない項目は多く、限られた時間でこなさなければならないため、正確かつ効率良く業務を進めていく必要があります。
抄紙工程のチェックでは、製造現場で原料のサンプルを採取し、原料濃度の測定や手抄きシートの作製を行うことにより、抄紙工程の日々の変化を確かめています。


今の仕事のやりがい

私が特にやりがいを感じた場面は、抄紙機の構造や各パートの役割をOJTを通して理解することができたときです。入社時はわからないことばかりで不安でしたが、業務を通して徐々に理解を深めていけたことで、自信に繋がっていきました。
もうすぐ入社2年目になる現在でもわからないことが多くありますが、その度に先輩社員の方が丁寧に教えてくださったり、職場内に資料が豊富にあるため、経験が浅い人でも理解を深めやすい環境になっていると感じます。


この会社に決めた理由

大学で「LOHAS(健康で持続可能な生活スタイル)」について学んだことから、環境負荷の低減を積極的に行っている企業への就職を考えていました。そんな中、大学で開催された合同説明会に当社のブースがあったため、説明を聞いたところ、古紙をリサイクルして段ボール原紙を製造していること、一人ひとりが出したゴミは必ず持ち帰る「ゴミゼロ運動」を行っていること等を知り、環境に配慮した企業であると感じ入社を決めました。
また、採用担当の方の人柄や地域の方からの評判が良かったことも大きなきっかけです。


当面の目標

スキルアップのために資格を取得することです。昨年は国家資格に挑戦したのですが、結果が振るわなかったので今年は良い結果を出せるようにしたいです。


学生の皆様へ

入社前と後でのギャップを無くすためにも、企業説明会や見学には積極的に足を運び、わからないことや気になることがあれば些細なことでも質問すると良いと思います。意欲的な姿勢は企業の方も必ず評価してくれますし、得た情報は企業研究等の役に立つことでしょう。


トップへ