最終更新日:2021/6/18

アソー(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 金属製品
  • 非鉄金属

基本情報

本社
大阪府
資本金
6,000万円
売上高
12億7,500万円(2020年10月31日)
従業員
44名 (2020年12月)
募集人数
1~5名

<年間休日125日><昨年度有給取得率80%超> 知る人ぞ知る優良メーカー!創業70年の実績を誇る”小型バルブ”のリーディングカンパニー 

  • 受付締切間近

採用担当者からの伝言板 (2021/06/16更新)

PHOTO

会社説明会を、7月上旬に開催いたします。

ただし、生産技術職を希望される方を対象とさせていただきます。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
バルブと継手を一体化した「エースボール」は、発売当初から業界を席巻。バルブ市場において圧倒的優位を確立しており、現在では同型製品の代名詞となる存在です。
PHOTO
開発からオーダーメイドまで一貫対応するフェブレス企業。挑戦を続けるアソーのDNAは今も社員たちに受け継がれ、独創的な新製品を次々と生み出しています。

ヒットを生み出す企業力。社員一人ひとりのチャレンジ精神が原動力。

PHOTO

「業界に先駆けて、画期的な新商品を次々と開発していくことこそ当社の強み。その原動力はみなさんのチャレンジ精神ですから、失敗を怖れず挑んでほしいです」と浅生社長。

◆世界に誇れるモノづくり。次なるテーマは“環境”。
アソーの創業は1950年。以来、小型ボールバルブメーカーとして、長年にわたり業界で活躍し続けてきた会社です。「小型ボールバルブ」といってもピンとこないかもしれませんが、ソフトクリームメーカーから大型船舶まで、“流体”を扱う機械や設備には必要不可欠なもの。非常にニーズの高いこの分野において、アソーは『エースボール』というスタンダード商品を生み出し、圧倒的な国内シェアを誇っています。
強みは、「他社にできないことをやる」というチャレンジ精神。どこよりも早く独創的なモノづくりに挑むことで、多くの企業からの信頼を獲得してきた会社なのです。その私たちが今力を入れているのが、“環境”をテーマにした商品開発。世界的に意識が高まる中、カドミウムの含有量が少ない素材を使った、環境にやさしい商品開発に取り組んでいるのです。しかも狙うは次のスタンダード。ここでも独創性を、「アソー流」を貫いていきます。

◆ファブレスメーカーだからこそ面白い。
当社には、自社工場がありません。製造は国内約30社の協力工場が担ってくれています。そのメリットは数知れず。自社工場への設備投資費用を、試作などの研究開発費用に投じることができますし、特定の分野に偏ることなく開発に挑める。たとえば、プラスチック素材を使いたければ、プラスチック分野で高い技術をもつ協力工場を探せばいい。つまり、「こんなものがつくりたい!」と閃けば、すぐに動いてカタチにできるというわけです。可能性はこれからもどんどん拡がっていくはずです。

◆目指すは、社員が自慢できる会社。
社員一人ひとりが自慢に思える会社こそ、本当の意味での優良企業だと思います。仕事に誇りを持てることはもちろんですが、やはり働きやすさも重要なポイント。現在、有給消化率は7割以上となり、「19時完全退社」もしっかりと浸透してきました。また、財務体質も引き続き良好なので、安心して長く活躍していただけるでしょう。
その中で私が期待したいのは、失敗を怖れずに何にでもチャレンジしてほしいということ。決して大きな組織ではありませんが、風通しのいい規模感だからこそ“できること”はたくさんあるはず。仕事を存分に楽しんでください。
【代表取締役 社長 浅生隆一】

会社データ

プロフィール

創業以来、小型バルブ・継手類に専門特化し、事業を展開してまいりました。
アソーが辿ってきた道は、まさに小型バルブの歴史そのもの。いまや経済を支える産業機械や、くらしを見守る理化医科機器、また食を彩るドリンクサーバーまで。アソーの製品の活躍フィールドは多岐にわたっています。
これからも、アソーは新しい市場を切り拓くべく、革新的な製品づくりに挑戦しつづけます。

事業内容
バルブ、コック、継手類の製造及販売

【代表商品】
小型ボールバルブ「エースボール」
小型ニードルバルブ「チッコロ」
ステンレス製ホース継手「エースニップル」
黄銅製継手各種
本社郵便番号 544-0004
本社所在地 大阪市生野区巽北4-14-21
本社電話番号 06-6755-3301
創業 1950年
設立 1960年11月10日
資本金 6,000万円
従業員 44名 (2020年12月)
売上高 12億7,500万円(2020年10月31日)
事業所 ■本社(大阪市生野区巽北4-14-21)
■イタチボリオフィス(大阪市西区新町4丁目1番11号)
■トーキョーオフィス(東京都千代田区東神田2丁目7番1号 広部ミヤケビル二階)
業績推移  決算期  売上  経常利益               
2018.10  15.2   1.8
2019.10  15.1   1.7
2020.10  12.8   1.2
(単位 億円)
主な取引先 トラスコ中山(株)、シミヅ産業(株)、(株)IZUSHI、古林産業機具(株)、イシグロ(株) 他
平均年齢 社員 35.5才
平均給与 400万円
沿革
  • 昭和25年
    • 大阪市生野区において浅生和良が浅生製作所として創業
  • 昭和35年
    • (株)浅生製作所設立
  • 昭和46年
    • セントラルヒーティング、冷暖用バルブ「パピンダー」開発。商標、意匠、実用新案登録を取得
  • 昭和55年
    • 小型ボールバルブ「エースボール」を開発。商標、意匠、実用新案登録を取得
  • 昭和58年
    • イタチボリセンターを開設
  • 平成2年
    • 大阪市平野区にヒラノオフィス完成。アソー(株)に社名変更
  • 平成3年
    • 小型ニードルバルブ「チッコロ」を発表
  • 平成10年
    • ステンレス製小型ボールバルブ「エースボール21」を発表
  • 平成13年
    • 浅生隆一が代表取締役に就任
  • 平成17年
    • ステンレス製小型ニードルバルブ「チッコロα」を発表。ISO9001の認可取得
  • 平成20年
    • ISO14001の認可取得。環境に配慮した事業活動の推進
  • 平成22年
    • トーキョーオフィス開設
  • 平成24年
    • 大阪市生野区巽北に本社移転
  • 平成27年
    • 小型ボールバルブ「エースボール4W」を発表。小型インライン型逆流防止弁「エーチェック」を発表
  • 平成29年10月
    • 業容拡大によりトーキョーオフィス移転
  • 令和元年7月
    • 業容拡大により『イタチボリセンター』を『イタチボリオフィス』と改め新築移転

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 13年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 7時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 14日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 0名 0名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 0名 0名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 12.5%
      (8名中1名)
    • 2020年度

取材情報

知る人ぞ知る有名企業。誇れる会社で、夢中になれる仕事を!
アソーブランドをもっと盛り上げたい!先輩たちの挑戦とは?
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒544-0004
大阪市生野区巽北4-14-21
TEL:06-6755-3301
アソー(株)/採用担当 浅生 渡辺
URL 【HP】http://www.asoh.co.jp/
【採用サイト】http://www.asoh-recruit.jp/
交通機関 本社:大阪メトロ・千日前線「北巽」駅より徒歩約5分

東京:「浅草橋駅」・「馬喰町」・「岩本町駅」より徒歩約5分
   「秋葉原駅」より徒歩約7分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp205382/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
アソー(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
アソー(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ