予約リストに追加した企業には、3/1の0時0分に自動的にエントリーされます。2/28まで追加・削除は自由にできます。

予約リストとは

最終更新日:2021/2/22

(株)コアシステムズ

  • 正社員

業種

  • ソフトウエア
  • 情報処理
  • インターネット関連
  • 商社(文具・OA関連・日用品)
  • 教育

基本情報

本社
広島県
資本金
2,000万円
売上高
5億5,259万円  (2020年5月実績)
従業員
24名(2021年2月現在)

3月1日に公開予定の内容であり、内容は変更の可能性があります

21年6月で創立30周年!広島県福山市でオリジナルソフトの企画・開発、受託開発からロボットプログラミング教室の運営まで、新しいことにチャレンジし続けている企業です。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
日本最大級の映画館でもご利用いただいている「映画館システム」や「自動券売機」など、独自の視点でシステムの企画・開発を行い、全国へ発信しています。
PHOTO
大規模なオフィス改修や社内制度の改定など、社会状況を踏まえながら社員一人ひとりが今まで以上にやりがいを持って仕事に取り組める環境づくりにも取り組んでいます。

福山から全国へ!社会に役立つユニークなシステムを続々と提供しています

PHOTO

「歯車の一部としてではなく、自分たちで最初から最後まで開発に携われること。これほど大きなやりがいと達成感を得られる仕事はありません」と都築社長。

■日本初!映画館システムを商品化
当社は大手企業の基幹システムの開発や、自社パッケージソフトの開発・販売、学校や病院などのお客様に向けた連絡・安否確認システム等の開発を行う会社です。みなさんの身近なところでは、シネコンで利用されている上映案内・チケット発券システムが当社の商品。社員の声から生まれたこのシステムは、日本で初めて当社が商品化し、今では全国の映画館に導入されています。

■マルチメディアの可能性を信じて起業
当社の創業は24年前。もともと企業のSEとして働いていた私ですが、誰が作っても同じようなシステムには手応えを感じられず、「このシステムなら売上が上がる、集客につながるという攻めのシステムを作りたい」という思いを抱き続けていました。
そのためには「音楽や映像を使ったマルチメディアのシステム開発が必要」という確信を持ち、その夢を叶える場所を作るために30歳で起業したのです。

■誇れる技術の陰に社員の努力
開発には必ず「生みの苦しみ」が伴いますが、成功することを信じてチャレンジを続けた結果、これまで数々の商品が誕生しました。最近では、お客様の方から注文をいただく機会も増え、近々「ひとり暮らしの高齢者向け見守りシステム」などの新商品のテスト稼働も始まります。当社の今日までの成長は、努力を惜しまず前進してくれた社員のおかげです。従業員20数名の会社が、10以上のプログラミング言語を使える技術をもっていること。それこそがコアシステムズの誇りなのです。

■社員思いゆえに時に厳しく
会社を支えてくれている社員を大事にしたい。私はいつもそう考えています。ただ、やみくもに甘やかすのではなく、任せたことを達成できた時にしっかり評価し、「よくがんばった」と声をかけます。ただ甘いだけ・厳しいだけではきっと社員はやりがいを感じられないはず。そしてそれは、本当のバックアップではないと思うからです。

■開発者として足跡を刻める仕事を
新しく入社される方には、当社の一員というプライドをもって働いてもらいたい。派遣を行わず自分(コアシステムズ)の名刺を出せる仕事をする方針は、メーカーとしての誇りを胸に成長してほしいと願うからです。当社は小さな企業ですが、業界に足跡を残す喜びが得られる会社です。同じ開発者として、ワクワクが止まらない仕事にぜひ一緒に取り組みましょう。
<代表取締役 都築邦昭>

会社データ

事業内容
  • 受託開発
■クラウドコンピューティングを活用したシステムの開発
■事務処理系アプリケーションソフト、パッケージソフトの開発及び販売。
■ロボットプログラミング教室の運営
■システム受託開発
■インターネット関連事業
■ネットワーク構築
■OA関連商品の販売
本社郵便番号 721-0973
本社所在地 広島県福山市南蔵王町3-5-10
本社電話番号 084-927-3550
設立 1991年6月
資本金 2,000万円
従業員 24名(2021年2月現在)
売上高 5億5,259万円  (2020年5月実績)
事業所 本 社:広島県福山市
事務所:東京都品川区
主な取引先 シネマサンシャイン・東京テアトル・ディノスシネマズ・八丁座・フューレックなどの全国の映画館、品川区教育委員会・鳥取県教育委員会などの全国の学校・教育機関・医療機関、富士通(株)・(株)市進ホールディングスなどの全国の企業・団体。
沿革
  • 1991年6月
    • 現代表取締役が大手メーカー系販売会社のシステムエンジニアから独立し、(株)コアシステムズを設立しました。
  • 1994年10月
    • 当時のシステムは文字・数値が中心でしたが、「これからは映像・音声を利用したシステムが必要になる!」と確信し開発した【宝飾品リフォームシステム】が展示会で大きな反響をいただき、全国85カ所に設置しました。
  • 1999年2月
    • 映画館向けの【チケット発券システム】【時間案内表示システム】をパッケージソフトとして日本で初めて開発・発表しました。多くの映画館からお問い合わせをいただき、デモや設置で全国を駆け回りました。
  • 2004年11月
    • 学校向けの緊急連絡網システム【ラインネット】を開発・発表しました。
      それまでの電話での連絡ではなく携帯電話へメールを一斉配信できるシステムで、現在でも全国約1,300の教育・医療機関で利用いただいています。
  • 2005年6月
    • プライバシーマークを取得しました。
      システム開発企業として、お預かりする情報を適切に厳重に管理していくために現在まで15年以上継続して運用しています。
  • 2007年9月
    • 99年に発表した映画館向けシステムをお客様の声やそれまで蓄積したノウハウをもとに一新し、「コアシネマプロ」として新たに開発・発表しました。
      現在は全国約100カ所の映画館でご利用いただいています。
  • 2010年3月
    • 医院・クリニックの待合室の混雑、患者さんの“待つ”ストレスを解消するために順番待ちシステム【pittime(ピッタイム)】を開発・発表しました。
      現在は中国地方だけでなく、関西や首都圏の医院・クリニックでもご利用いただいています。
  • 2011年9月
    • 映画館向け自動券売機【smoovie(スムービー)】を開発・発表しました。
      お子様から年配の方まで老若男女問わず利用していただけるように、画面に表示されるボタンの大きさや位置までテストを重ねながらこだわって開発しました。
  • 2012年12月
    • いじめなどの周りにはなかなか相談できない“心のSOS”を相談するためのシステム【i@signal(アイシグナル)】を開発・発表しました。口に出して言えない悩みをスマートフォン・携帯電話で相談できるシステムで、大きな問題・事件の未然防止に役立っています。
  • 2015年6月
    • 設立から25年目を迎えました。
      『継続は力なり』 『継続こそ力なり』 を社内の合言葉に、これからも「こんなのあったらいいね」と思えるシステムを社員一丸となって開発していこうと気持ちを新たにしました。
  • 2017年7月
    • 現在全国100以上の映画館で導入いただいている映画館向けシステムに新たな機能を追加した【COA CINEMA Pro II】を発表しました。ご利用いただいているお客様の声を参考に、より使いやすく・より役に立つシステムになりました。
  • 2018年4月
    • これまで当社で開発したノウハウを活かして、飲食店などのお店で問題になっている【ドタキャン】や【無断キャンセル】を防止する「ドタキャン防止システム」を全国で初めて開発しました。
  • 2019年4月
    • 小・中学生を対象にした、未来の理系人材を育成するロボットプログラミング教室を開校しました。現在は50名近いお子さんが日々楽しみながら学んでいます。
  • 2020年3月
    • 映画館向け自動券売機【smoovie(スムービー)】のキャッシュレス専用機を発表しました。

働き方データ

  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 13日
    2019年
(株)コアシステムズと業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ