最終更新日:2021/10/4

向島造機(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 輸送用機器
  • 機械設計
  • プラント・エンジニアリング
  • 機械
  • 鉄鋼

基本情報

本社
広島県
資本金
4,830万円
売上高
17億650万円(2019年5月期)
従業員
41名(令和3年現在) 他 構内協力会社約70名
募集人数
6~10名

海と陸をフィールドに、ヒューマンスピリッツで明日を拓く

  • 積極的に受付中

国内シェア6割・安定の企業!造船修繕や産業機械を作ってい現場をお見せします! (2021/10/04更新)

PHOTO

当社は、船舶修繕や産業用機械をつくっている会社です!
造船部門では、化学薬品を運ぶケミカル船をはじめ、穀物、鋼材等の荷物を運ぶ貨物船などの内航船舶の修繕を行っており、特にケミカル船については、
・安全性
・技術力
・人柄  を高く評価いただき多くのお客様に長年取り引きしていただいています!

産業機械部では、電気炉を所有する製鉄所向けの機械設備の設計・製造・据え付け・
メンテナンスまでを行っています!
当社位の規模で、設計~据え付け、メンテナンスまで行えるのは「当社だけ」だと自負しています!
造船部門と同じく、高い技術力、早い対応を評価していただき
全国各地にお客様がいます!

皆様が普段過ごしている中では、なかなか目にすることのできないものなので
是非WEB説明会、もしくは本社での説明にご参加ください!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
「造船」「産業機械」の2つを事業の柱に、80年を超える実績を積み重ねてきました。長い歴史を誇る確かな技術力と細やかなニーズへの対応力で、様々な産業を支えています。
PHOTO
チームで協力して仕事を進めていくため、社内は垣根のない話しやすい人間関係が構築。お客様とも自分の仕事をダイレクトに評価される信頼関係がつくられています。

入社後からがスタート。働きやすい環境の中、様々な技術を学んでいける。

PHOTO

出身学部や学歴ではなく、人物重視の採用方針。仕事は先輩からのOJTで一から学び、いつの時代も必要とされる高い技術をしっかりと身につけられる環境です。

【事業内容】「造船」「産業機械」高い技術で産業を支える
創業80年を超える当社は2つの製造部門によって構成されています。『修繕船事業』では平成9年まで長い間建造をした新造船の技術を元に、検査工事・改造・海難工事など多種多様な工事を行っています。また、「産業機械」では全国の製鉄所向け機械製造メーカーとして設計から製造、据付までを一貫して実施しており、国内の生活基盤を支える存在です。また弊社の規模でこのプラント事業を設計から全てをこなす企業は国内では皆無で北海道から沖縄までのお客様にかわいがって頂いています。

【ビジョン】誰もが働きやすい環境整備と、新事業への挑戦
日頃からチームワークを大切にし常に安全かつ安心して働ける作業環境つくりを目指しています。また、新入社員さんが入社されたときには一日でも早く環境に慣れていただいて、正しい知識と技術を身に着けていただき、また個人の個性を最大限に発揮できるような教育に重点を置いています。
今後永年続く企業を目指して、現在の技術を活かし、新時代に求められる事業確立に向け進んでいきます。
〈専務取締役 中西 俊文(写真中)〉

【産業機械部】すべての工程に携われるからこその達成感
大学では機械の仕組みについて学び、会社見学で大型加工機がダイナミックに稼働している様子が「カッコいいな」と感じ、入社を決めました。難しい加工品を実際加工するにあたり、たくさんの数字に囲まれて気が抜けない中、完成したときはかなりテンションが上がります。また、今回、新機種を導入することが決定しており、今後はその機械を任せてもらえる日が来るのを楽しみに日々更に努力をしていきます。
〈機械 中村 勝志(2013年入社:写真左)〉

【造船部】入社しないと見えない船の裏側に携わる
修繕船部で、船体部分修繕、改修の作業管理に携わっています。前職で新造船を担当していましたが、その都度違う状態を把握し、自分の目で判断していく現在の仕事にやりがいを感じています。
造船の場合、学生時代に学べることは殆どなく、実際に携わってみないとわからないことばかりです。船のサイズ、種類も様々ですが、当社へ入渠する船は、全体を見ることができ、常に新たな発見と学びがあります。周りの方々からの協力を得て今後さらにスペシャリストとなるべく頑張っている毎日です。
〈船体工務 株本 賢一(2017年入社:写真右)〉

会社データ

プロフィール

向島造機は「修繕船に特化した造船部門」、「全国の電炉メーカー向けの棒鋼圧延機及び冷却床メーカ―である産業機械部門」、
これら2部門から成り立っており、昭和14年の創業以来、長きにわたる確かな技術でお客様のニーズにお応えしております。

事業内容
■造船部:
造船部では各種検査工事をはじめとして、海難そして改造など様々な工事を行っています。また内燃機整備に於いては国土交通省認定工場としてお客さまの多岐にわたるご要望にお応えしています。現在では修繕船に特化していますが、1997年までは新造船の建造も行っており、その時代に培った伝統ある確かな技術と豊富な経験を活かし船のドクターとしてお客様より絶大な信頼をいただいています。

■産業機械部:
産業機械部は電気炉のある製鉄所向けのあらゆる製品の設計から溶接、機械加工、組立そして現地据付までの全工程を請け負う一貫生産を行っております。顧客は北海道から沖縄まで全国に渡り、主要製品の『冷却床』や『垂直落下式トラフ』は国内シェアの約60%を占めています。弊社の設備で製造された棒鋼はコンクリートの補強用として開発され様々な土木、建築現場に使用されます。
本社郵便番号 722-0073
本社所在地 広島県尾道市向島町外新開9954番地の3
本社電話番号 0848-44-0600
設立 1939年4月18日(昭和14年)
資本金 4,830万円
従業員 41名(令和3年現在)
他 構内協力会社約70名
売上高 17億650万円(2019年5月期)
業績 2019年5月期 売上高 17億650万円 経常利益 1億2,644万円
2018年5月期 売上高 17億224万円 経常利益   9,218万円
主な取引先 国華産業株式会社、センコー汽船株式会社、林船舶株式会社、明和海運株式会社
共英製鋼株式会社グループ、合同製鐵株式会社グループ、JFE条鋼株式会社グループ 他
平均年齢 42.4歳
沿革
  • 1939年4月
    • 舶用内燃機関の製造を専業とする三鉄工所を合併し、第一興亜重工業株式会社(資本金198千円)を設立、内燃機関及び砲弾を生産
  • 1943年4月
    • 資本金を100万円に増資。社名を向島造機株式会社に改称する
  • 1944年4月
    • 椿本チェン製作所より機械及び人員の強力なる支援を受け兵器部門を増強
  • 1946年1月
    • 造船部を新設、木船の建造修理を始めると共に新たに燃料機械の製造に着手
  • 1955年1月
    • 製缶工場を増設、小型鋼船の建造に着手すると共に産業機械の製造を開始
  • 1967年6月
    • 1号ドック完成(499G/T)、修繕部門を強化(現在700G/T)
  • 1967年9月
    • 日本鋼管株式会社と協力、世界で初めての溶融カプロラクタム運搬船を建造
  • 1967年12月
    • 運輸省の認可を受け、750G/T船台を完成。
      繁船用浮桟橋の設置完了
  • 1969年1月
    • 中小企業庁長官より中小企業合理化モデル工場の指定を受ける
  • 1971年6月
    • 資本金を4,200万円に増資、新事務所・設計室・倉庫完成
  • 1972年
    • 5月 1号船台(499G/T)を廃止し、2号乾ドック完成(1,500G/T)
      修理部門を強化(現在1,600G/T)
      7月 資本金を4,830万円に増資
  • 1997年5月
    • 新造船部門の撤退。
      造船部門は修繕船事業に特化
  • 2006年
    • 当社初の特殊鋼電炉メーカーからの受注
  • 2013年4月
    • 大型加工品に対応する為、五面1号機(オークマ製)を更新する
  • 2021年4月
    • 創立80周年を迎える
      新社屋・船員宿舎を新築する
  • 2020年12月
    • 横中繰フライス盤(芝浦機械製)を増設する

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15.9年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 21.9時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.4日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 0名 0名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 0名 0名
    2020年度

問い合わせ先

問い合わせ先 向島造機(株)
〒722-0073
広島県尾道市向島町外新開9954番地の3
TEL:(0848)44-0600
FAX:(0848)44-0604
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp205623/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
向島造機(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ