最終更新日:2021/4/28

第一三共ケミカルファーマ(株)

  • 正社員

業種

  • 薬品

基本情報

本社
東京都

仕事紹介記事

PHOTO
技術研究職は、第一三共のプロセス研究部門と連携して、実験室での製法検討とパイロットプラントでの試験製造のサイクルで工業的製法を確立します。
PHOTO
プラントエンジニア職は、医薬品プラントを初めとする工場設備の設計、施工管理、維持管理および機器の選定、維持管理を行います。

仕事データ

募集職種・分野 技術研究職、プラントエンジニア職、生産技術職
仕事内容 【技術研究職】
 第一三共のプロセス研究部門と協力・業務分担し、低分子およびバイオ医薬品の研究開発の後期段階における原薬や原薬中間体の工業的製法すなわち大量生産製法確立と治験原薬供給の役割を担います。
 商用生産移行時には工場への技術移転を担当し、商用生産開始後は原価低減、課題解決等を担当します。
【プラントエンジ二ア職】
 医薬品工場の各種設備の新設備企画・設計・導入業務、維持管理・更新、製造工程の改善・生産増強のための設備の導入や改造等を行います。
 新製品の生産開始に当たっては、生産プロセスを理解し、環境、安全、品質、コスト、期間、作業性、清浄性等を考慮して最適な設備設計(プラント設計)を行い、工事施工管理、完成した設備の稼働確認(試運転)、更には行政への届出や折衝等、一連のプラント新設の企画・設計・導入業務の中核を担います。
【生産技術職】
 医薬品の原薬および原薬中間体の生産工場を支えるのは、製造作業に直接従事する製造業務と原材料や原薬の試験を実施し規格への適否を判定する試験検査(QC)業務であり、人数割合では5割以上を占めます。
 管理的な業務として、国内外の規制や指針に則って製造・試験されたことを保証する品質保証(QA)業務、生産計画管理や在庫管理、受発注等を行う生産管理業務、技術課題対応や設備投資等を担当する技術関連業務など、経験と知識が要求される業務があります。

募集要項・採用フロー

エントリー方法・採用フロー
  1. 会社説明会

    対面にて実施

  2. 適性検査

  3. 面接(個別)

    1回実施予定

  4. 面接(個別)

    1回実施予定

  5. 内々定

内々定までの所要日数 1カ月以内
選考方法 書類選考、適性検査、面接
選考の特徴
  • 選考でグループワーク・グループディスカッションなし

提出書類 【エントリー】
 エントリーシート
【書類選考エントリー】
 成績証明書
 SPI
 My Career Box(履歴書に相当)
募集対象
  • 理系大学院生
  • 理系学部生
  • 高専生

2022年3月卒業見込みの方を対象に募集します。なお、高専は専攻科修了生とします。

募集人数 6~10名
募集学部・学科

【技術研究職】修士卒または薬学部(6年制)
 有機化学・化学工学系(合成・反応、分析)
 生物・生物工学系(培養、精製、分析)
【プラントエンジニア職】学卒以上
 化学工学系学科、機械・電気・電子系学科
【生産技術職】学卒以上
 薬学部(6年制)、化学・化学工学系学科、生物・生物工学系学科

募集内訳 技術研究職:化学系 4,5名、生物系 4,5名
プラントエンジニア職:1,2名
生産技術職:1,2名
募集の特徴

特になし

採用後の待遇

基本給 【2021年4月予定額】
修士 254,000円 (学士6年卒も含む)
学士 220,000円
高専卒 195,000円

※諸手当は含みません
※試用期間:2022年4月1日から3カ月間
※条件:給与・就業条件ともに正社員に同じ

【2020年4月実績】
修士 254,000円 (学士6年卒も含む)
学士 220,000円
高専卒 195,000円
  • 試用期間あり
  • 固定残業制度なし
諸手当 通勤手当、住宅手当、こども手当、シフト手当
出張・外勤手当、時間外労働手当・休日労働手当
リフレッシュ休暇支援金(10年毎)
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(7月、12月)
休日休暇 土曜日、日曜日(製造部門ではシフト勤務の場合あり)、祝日(振替える場合あり)
会社設定休日(ゴールデンウィーク、夏季、年末年始)
年間休日日数:2019年度実績 127日

年次有給休暇(20日、初年度15日)
特別休暇(慶弔、出産、産前産後、生理、赴任、災害等、公務、労働災害等、
ボランティア、骨髄ドナー、人間ドック 等)
創業記念休暇
介護休暇、看護休暇、リフレッシュ休暇
待遇・福利厚生・社内制度

社宅制度(一般物件の借り上げ)
育児・介護(育児休業・育児短時間勤務、介護休業・介護短時間勤務)
各種社会保険(健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険)
確定拠出年金、団体生命・損害保険、銀行ローン
財産形成貯蓄制度(一般財形、財形住宅貯蓄、財形年金貯蓄)
共済会制度(給付:慶弔金、見舞金等、福利厚生:宿泊、育児・介護、
レジャー・スポーツ)
持株会制度
医療関連支援(各種ワクチン接種補助ほか)

  • 年間休日120日以上
  • 福利厚生が充実
  • 教育・研修制度が充実
  • 資格取得支援制度あり
  • 時短勤務制度あり
  • 産休・育児休暇取得実績あり
  • 平均残業時間が月20時間以内
  • 完全週休2日制
  • 社宅・家賃補助制度あり
就業場所における受動喫煙防止の取組 敷地内禁煙あり

就業時間帯(休憩時間を除く)は禁煙
勤務地 小名浜事業所(福島県いわき市):技術部(化学)、小名浜工場
館林事業所(群馬県千代田町):バイオ技術部(バイオ)、館林工場
技術部平塚(神奈川県平塚市):技術部(化学)
小田原事業所(神奈川県小田原市):技術部(化学)、小田原工場
勤務時間 8:30~17:15(小名浜事業場は、8:00-16:45)
◆実働7時間45分(休憩60分)
◆フレックスタイム制度、定時間勤務制度、シフト勤務制度(職種による)
◆短時間勤務制度(育児・介護)

フレックスタイム制(コアタイムなし)
 標準勤務時間(1日7時間45分)、清算期間は、月初から月末までの1ヵ月間
研修制度 制度あり
【第一三共グループ階層別研修】
 新入社員研修、入社3年次研修、昇進時研修等を実施
【資格取得サポート】
 業務に必要な資格の取得をサポート
自己啓発支援制度 制度あり
【第一三共グループ自己啓発支援制度】
 通信教育、ビジネススキルアップ研修、公開セミナー、英語力強化などの各種講座の中から受講可能。受講料の補助あり
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
青山学院大学、大阪大学、大阪薬科大学、岡山大学、鹿児島大学、神奈川大学、関西大学、九州大学、京都薬科大学、近畿大学、岐阜薬科大学、熊本大学、群馬大学、慶應義塾大学、工学院大学、神戸大学、埼玉大学、佐賀大学、昭和大学、昭和薬科大学、摂南大学、千葉大学、筑波大学、帝京大学、東海大学、東京大学、東京工業大学、東京工芸大学、東京農工大学、東京薬科大学、東京理科大学、東邦大学、東北大学、東洋大学、徳島大学、富山大学、長浜バイオ大学、名古屋大学、名古屋市立大学、新潟大学、日本大学、広島大学、北海道大学、明治大学、明治薬科大学、山形大学、山梨大学、横浜市立大学、早稲田大学
<大学>
青山学院大学、秋田大学、茨城大学、宇都宮大学、大阪大学、大阪府立大学、お茶の水女子大学、神奈川大学、金沢大学、関東学院大学、北里大学、京都産業大学、京都薬科大学、群馬大学、慶應義塾大学、工学院大学、埼玉大学、成蹊大学、千葉大学、中央大学、東海大学、東京情報大学、東京電機大学、東京農業大学、東京薬科大学、東京理科大学、東邦大学、東北大学、東北薬科大学、東洋大学、徳島大学、日本大学、八戸工業大学、北海道大学、明治薬科大学、名城大学、明星大学、山形大学、横浜国立大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
秋田工業高等専門学校、旭川工業高等専門学校、有明工業高等専門学校、一関工業高等専門学校、茨城工業高等専門学校、宇部工業高等専門学校、大分工業高等専門学校、大阪府立大学工業高等専門学校、小山工業高等専門学校、香川高等専門学校、北九州工業高等専門学校、熊本高等専門学校、久留米工業高等専門学校、群馬工業高等専門学校、高知工業高等専門学校、神戸市立工業高等専門学校、佐世保工業高等専門学校、鶴岡工業高等専門学校、東京工業高等専門学校、東京都立産業技術高等専門学校、苫小牧工業高等専門学校、奈良工業高等専門学校、沼津工業高等専門学校、函館工業高等専門学校、八戸工業高等専門学校、福島工業高等専門学校、都城工業高等専門学校、米子工業高等専門学校

採用実績(人数)     2017年  2018年  2019年  2020年  2021年(予)
--------------------------------------------------------------------
院了   5名    8名    5名    6名     8名
大卒   -    -     3名     -    2名
高専卒  5名    7名    6名    14名   15名
高校卒  4名    6名    9名    6名    6名
採用実績(学部・学科) 応用生物科学、応用生命化学科、化学科、科学技術イノベーション研究科、工学研究科、工学府、自然科学研究科、生命医科学研究科、生命科学院、生命科学科、生命科学研究科、生命資源環境科学府、生命理工学科、先端健康科学研究科、創薬科学研究科、総合理工学研究科、農学研究科、農学生命科学研究科、農学府、薬学科、薬学研究科、融合理工学府、理学科、理学研究科、理工学研究科、理工学教育部、医工農学総合教育部
採用実績(職種 )          2017年 2018年 2019年 2020年  2021年(予)
--------------------------------------------------------------------------
技術研究(低分子)  2名   2名   3名   1名    3名
技術研究(バイオ)  3名   6名   3名   5名    6名
プラントエンジ   -    -   -    -    -
生 産 技 術   -    -   2名    -    1名

院了、学卒の実績のみ記載しています。
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2020年 26
    2019年 23
    2018年 21
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2020年 0
    2019年 0
    2018年 0
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(男性 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2020年 15 11 26
    2019年 10 13 23
    2018年 6 15 21

問い合わせ先

問合せ先 〒103-8426
東京都中央区日本橋本町3-5-1
管理部企画グループ
TEL:03-3243-9270
URL http://www.daiichisankyo-cp.co.jp/
E-MAIL dscp.saiyo@cp.daiichisankyo.co.jp
交通機関 地下鉄銀座線 三越前駅 A10出口徒歩2分
JR 新日本橋駅 5番出口 徒歩1分
第一三共ケミカルファーマ(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
第一三共ケミカルファーマ(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ