最終更新日:2021/7/9

三井住友トラスト・アセットマネジメント(株)

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 信託銀行・投資銀行・投資信託委託
  • その他金融

基本情報

本社
東京都
資本金
■20億円
運用資産残高
■61兆9,939億円(2020年3月末時点)
役職員数
■611人(2020年4月現在)
募集人数
11~15名

三井住友トラスト・グループの資産運用会社として、“信託らしさ”をキーワードに、今後の成長が期待されるアセットマネジメントビジネスを展開しています。

エントリー受付は終了しました (2021/06/10更新)

エントリーの受付は終了しました。
再開する場合は、マイナビにて広報いたします。

会社紹介記事

PHOTO
運用品質を追求することは、お客様の想いに応えること。プロフェッショナル集団が、安定した資産形成を支えます。
PHOTO
商品開発力、サポート力、そしてネットワーク。資産運用会社に求められるのは総合力です。

いつも、お客様にいちばん近い資産運用会社でありたい。

PHOTO

日本・アジア最大級の資産運用会社として、社会的責任を果たしてまいります。

~これまで積み重ねてきた信頼をもとに、
 運用力をさらに強化し、新たなステージへ~

資産を自分で守り、育てる時代が本格的に始まろうとしています。
こうした時代にお応えするために、私たちは今、新たな一歩を踏みだします。
2018年10月1日、三井住友トラスト・アセットマネジメントは、三井住友信託銀行の資産運用機能を統合いたしました。
この統合により、日本そしてアジアで最大級の運用会社となりました。
これはすべて、今まで真摯に取り組んできた資産運用業務を、多くのお客様からご信頼いただいたおかげだと思っております。
私たちはこれからもお客様一人ひとりの想いにお応えするために、時代にふさわしい資産運用の姿を追求するとともに、託していただいた資産の成長のために全力を注ぐという原点を見つめ、さらに誠実に取り組んでまいります。

会社データ

プロフィール

<長く、深く、厚く、お客様の想いにお応えするために>
お客様からお預かりした大切な資産を中長期的に増やすことこそ、最大の使命。私たちは長年にわたってお客様と向きあい、誠実に資産運用業務に取り組んできました。
約67兆円規模の運用資産残高、確定拠出年金(DC)での高いマーケットシェアは、お客様に信頼いただいた結果であると考えています。

<責任ある機関投資家として>
私たちは日本版スチュワードシップ・コードに賛同する「責任ある機関投資家」として、またPRIへの署名機関として、ESG課題について投資先企業に積極的な働きかけ(エンゲージメント・議決権行使)を行い、課題解決を促すことにより、企業および社会全体の持続的成長に資することを目指しています。

<運用の特色>
■インハウス運用体制とグローバルネットワークの活用
「運用スタイル(ボトムアップやトップダウン、クオンツなど)に応じた豊富な人材と運用力」「投資対象別、投資手法別の充実したアナリスト・リサーチ」などマルチプロダクトの提供が可能なインハウス運用体制と、パートナー運用機関とのネットワークを活用し、資産運用業務に取り組んでいます。

■お客さまのニーズや投資環境に対応した幅広い商品の提供
インハウスの運用力を駆使し、内外の債券や株式、REITを投資対象とするインデックス運用からアクティブ運用、さらにバランス型やオルタナティブ運用などの幅広い商品を提供するとともに、パートナー運用機関との提携等を通じてお客様の多様なニーズにお応えしています。

事業内容
■投資運用業
■投資助言・代理業
■第二種金融商品取引業
■商品投資顧問業

PHOTO

本社郵便番号 105-0011
本社所在地 東京都港区芝公園1-1-1 住友不動産御成門タワー
本社電話番号 03-6453-3500(代表)
設立 ■1986年11月1日
資本金 ■20億円
役職員数 ■611人(2020年4月現在)
運用資産残高 ■61兆9,939億円(2020年3月末時点)
事業所 ■本社(東京都港区)
運用資産残高の推移 ■2018年 3月末 10兆0,673億円
■2019年 3月末 66兆9,192億円(※)三井住友信託銀行の運用部門を統合
■2020年 3月末 61兆9,939億円
株主構成 ■三井住友トラスト・ホールディングス(株):100%
主要販売会社 ■全国の銀行・地方銀行・証券会社・信用金庫、国内外の機関投資家等など
登録番号 ■金融商品取引業者登録番号 : 関東財務局長(金商)第347号
■商品投資顧問業者許可番号 : 経 (1) 第25号
加入協会 ■一般社団法人投資信託協会
■一般社団法人日本投資顧問業協会
運用部門の概要 ~多様な専門性と実績をもつプロフェッショナル集団~
ファンドマネジャー、アナリストをはじめ、私たちが擁する人材は、多様な専門性をもった、経験豊富なプロフェッショナルです。
お客様の課題に対して最適な提案でお応えします。

<ファンドマネジャー>
 ■人数 : 114名
 ■平均経験年数 : 16年
商品ラインアップ ~長期にわたって選ばれ続ける、それが私たちのプロダクト~
様々な投資対象・投資手法によりロングセラー商品の開発を推進し、多彩な商品ラインアップで、多様なニーズにお応えしていきます。 

<主な公募投資信託>
 ・『次世代通信関連 世界株式戦略ファンド(愛称:THE 5G)』
 ・『世界経済インデックスファンド』
 ・『SMTインデックスシリーズ』
 ・『J-REIT・リサーチ・オープン』
 ・『次世代ファンド(愛称:次世代)』
沿革
  • 1986年11月
    • 「住信キャピタルマネジメント(株)」設立
  • 1990年10月
    • 「住信投資顧問(株)」に商号変更
  • 1999年2月
    • 「住信アセットマネジメント(株)」に商号変更
  • 1999年3月
    • 証券投資信託委託業の認可取得
  • 1999年6月
    • 投資信託第1号ファンド設定
  • 2001年10月
    • 確定拠出年金(DC)専用ファンド初設定
  • 2002年9月
    • 変額年金向けファンド初設定
  • 2006年6月
    • 日本郵政公社(現:ゆうちょ銀行)にて『住信 日本株式SRIファンド』の販売開始
  • 2012年3月
    • 「三井住友トラスト・ホールディングス(株)」の100%出資に資本構成を変更
  • 2012年4月
    • 「中央三井アセットマネジメント(株)」と「住信アセットマネジメント(株)」が合併し、「三井住友トラスト・アセットマネジメント(株)」が発足
  • 2018年10月
    • 三井住友信託銀行の資産運用部門を統合
  • 2018年12月
    • 本社を移転

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 14時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8日
    2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒105-0011
東京都港区芝公園1-1-1 住友不動産御成門タワー
電話:03-6453-3520(人事部)
URL https://www.smtam.jp/
交通機関 ■交通アクセス 都営地下鉄 三田線「御成門駅」A3出口直上
        都営地下鉄 大江戸線・浅草線「大門駅」A5出口より徒歩6分
        JR線・東京モノレール「浜松町駅」北口より徒歩11分
        JR線・銀座線・浅草線「新橋駅」A1出口より徒歩13分   
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp206915/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
三井住友トラスト・アセットマネジメント(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
【有力企業グループ特集】三井住友トラスト・グループ

トップへ