最終更新日:2021/9/13

社会福祉法人 あしたか太陽の丘

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 福祉サービス
  • サービス(その他)
  • 教育

基本情報

本社
静岡県
PHOTO

県外出身者を温かく受け入れてくれる職場

竹本 拓実
2020年入職
23歳
東洋大学
文学部教育学科 卒業
あまぎ学園
主に知的障害のある方が生活している施設の支援員

現在の仕事内容を教えてください

中経度の知的障がいを持つ利用者さんが、入所しながら地域に出た際に必要となることを身に付けるための施設で支援員として勤務しています。あまぎ学園では、基礎的な生活習慣の確立の支援や、日中の様々な活動を通して、挨拶や礼儀などを身に着けるための支援を行っています。支援員は、1人で4名程の利用者さんを担当します。利用者さん一人ひとりに合わせた支援を行うことが重要です。頭も体も毎日全力で使っていますが、同じような毎日はなく、日々変化のある仕事です。


職場の雰囲気を教えてください

まず第一に、先輩や上司と接しやすいです。堅苦しい空気はなく、相談をしやすい環境だと感じています。あまぎ学園の業務は、職員間のチームワークが重要になる場面が多くありますが、職員間の関係が良いので、スムーズに仕事を行うことが出来ます。また、職員間の関係だけでなく、利用者さんと過ごす毎日も笑顔があふれています。大変なことも時にはありますが、周りの人たちと過ごす日々は私にとってとても居心地のいいものになっています。


太陽の丘を選んだ理由を教えてください

私は千葉県出身です。千葉県を含む関東地方では、太陽の丘のような規模の施設はなかなかありません。広い土地は太陽の丘の魅力の一つだと考えています。
広い土地の中に複数の施設があることで、様々な支援を幅広い形でのびのびとできるのではないかと感じたことが当法人を選んだ理由の一つです。
以前の私は福祉施設に対して、重く暗いイメージを抱いていました。しかし、太陽の丘を見学した際に、利用者さんや職員が揃って明るい笑顔だったことがとても印象的でした。以上の二点から、太陽の丘で働きたいと思い、静岡へ来ました。


働いていてよかった事を教えてください

自分自身でも感じることは、よく笑うようになったことです。
今まで友人などに笑顔が少ないと言われ続けていましたが、太陽の丘で利用者さんや先輩方と過ごす毎日の中で、少しずつですが笑顔が増えたように感じています。


就職活動中の学生さんへ!

私は教育学科の出身で、福祉の知識があるとは言い難い状況でした。しかし、誰かの役に立ちたい、誰かと一緒に頑張りたいという気持ちは持っていますし、今までの人生で得てきた経験は太陽の丘の業務で間違いなく活かされています。
前向きな気持ちを持ち続けることと、学生のうちにたくさんの経験をすることが大切だと感じています。


トップへ