最終更新日:2021/11/5

庄原農業協同組合(JA庄原)

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 農業協同組合(JA金融機関含む)
  • 農林・水産
  • 信用金庫・労働金庫・信用組合
  • 共済
  • 福祉サービス

基本情報

本社
広島県
出資金
20億5,184万円(2021年3月31日時点)
販売品取扱高
35億6,156万円(2020年度実績)
職員
356名(正職員169名 嘱託・常雇187名)(2021年4月1日現在)
募集人数
若干名

これまでも これからも 地域とともに JA庄原は総合事業を展開します!!

自然が好き、野菜が好き、人が好き。そんな人材を求めています。【新型コロナウイルスへの対応】 (2021/10/21更新)

PHOTO

こんにちは! JA庄原です!

今度度の事業説明会及び採用試験の受付は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なお、各種報道のとおり、【新型コロナウイルス】による肺炎の発症が国内外で発生しています。
当JAでは、説明会会場にて消毒液を設置し、席の間隔を広くする予防策を実施致します。
また、説明会にご参加いただく際は、マスクを着用いただきますよう協力をお願い致します。
※恐れ入りますが、マスクはご自身でご用意ください。

説明会当日、体調が優れない等の症状がある方はその旨、下記担当者までご連絡の上、当日の参加をお控えいただき、無理をされないようお願い致します。

事業説明会&選考試験の実施につきましては、安全面を配慮しながら準備を進めてまいりますが、状況によって、予定を変更する場合もあります。
予めご了承くださいますようお願い申し上げます。


庄原農業協同組合 総務部 総合企画課
採用担当 山田
TEL:0824-72-4271(受付時間:平日9時~17時)

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
「出向く営農指導」を基本に、組合員農家に対して安全・安心な農畜産物生産の指導をしています。農家を訪問し、組合員の気持ちに寄り添いながら営農指導を行っています。
PHOTO
毎年8月に庄原市で開催される「庄原よいとこ祭」にJA庄原も参加。地域に根ざしたJAとして地域行事へ積極的に参加し、地域のにぎわいづくりに貢献しています。

顔をあわせると笑顔で呼びかけられる、そんな身近で頼れる存在であり続けたい。

PHOTO

「金融業務は覚えることがたくさんありますが、知らないからこそ学びが多く、新しい知識が一つずつ身についていくのがとても楽しいですね」と話す坂本さん。

農家の祖父母を持つ私にとって、JAは子どもの頃から常に身近な存在でした。定期的に祖父母のもとを訪ねては、販売ルートの確保に力を貸してくれたり、有益な情報をアドバイスしてくれたり。母も日々の食材の調達には農産物直売所を利用することが多く、食卓はいつも地元の新鮮な食材でつくられた料理でいっぱいでした。これまで家族みんな元気に暮らしてこられたのは、JAがあったからといっても過言ではありません。就職先に『JA庄原』を選んだのも、私にとってはとても自然なことでしたね。

就職してまず感じたのは、これまで見てきたJA職員の仕事は、全体から見ればごく一部であったということ。農産物の生産支援や加工、販売のイメージが強いJAですが、実際には金融事業や共済事業、福祉事業など、さまざまな事業を手掛けています。私が配属されたのも、銀行業務を行う金融共済係。JA内の出納手続きや組合員さんの貯蓄や振込、税金の支払いなどを担当しています。お金を扱う仕事なのでとても神経を使いますが、その分やりがいも大きく、JAの事業と組合員さんたちの暮らしを支える喜びを日々実感しています。

中でも私が一番楽しみにしているのは、月に一度の訪問日。「JAほっと」と呼ばれる冊子を手渡しながら管轄地域の組合員さんを一軒一軒訪ねて回ります。祖父母と同じ年代の組合員さんも多いため、いつも孫に再会したかのように喜んで出迎えてくれるんですよ。一人暮らしの方や足が不自由で普段あまり外出されない方には、特に積極的に声をかけるようにしています。

慣れない業務に戸惑うことや悩むこともありましたが、それでもここまでやってこられたのは、先輩の親身な指導と上司のあたたかな励ましがあったからこそ。OJTや研修を通じて、専門知識も随分と身に着きました。今の目標は、『金融のことなら坂本に』と言われるような頼りにされる存在になること。道のりはまだまだ長いですが、一歩ずつ着実に成長していきたいです。

<JA庄原 上下支店 専任渉外係 坂本 愛香/2015年入組>

会社データ

プロフィール

 庄原管内は、広島県でも有数の米の産地であり、また野菜や菊なども県外へ出荷している農業が盛んな地域です。しかし、農業者の高齢化や担い手不足、耕作放棄地が増加しているなど多くの問題を抱えています。

 JA庄原は、
◆農業振興へ積極的に取り組み、地域農業の再建・発展に力を注いでいきます。
◆組合員・地域住民への住みよい地域づくり、そして地域の信頼に応えていつまでも安心してご利用いただけるJAであることを目指しています。
◆月に1回全職員による一斉訪問日を設けており、組合員宅に出向いて意見を聴いたりJAのお知らせを行うなど、対話を重視し組合員の願いを叶えられるよう努めています。

 高い倫理観と責任感を持ち続け、地域の礎をこれからも築いていきます。


【地域農業振興への主な取組み】
◆I・Uターンを含む、新たな担い手の育成支援とした「新規就農者支援事業」
◆だいこん、ほうれんそう、菊、トマト、アスパラガス、青ネギを園芸重点推進6品目と掲げ、6品目全ての販売高が1億円となるように目指す「億産品育成支援事業」
◆地域ブランド「比婆牛」の地理的表示(GI)保護制度登録による生産・販売振興

事業内容
◆指導事業
【営農指導】
 農家に顔の見える出向く指導を充実させ、農業者の所得増大、農業生産の拡大を目指し、農業に係る様々なサポートを行っています。
【生活指導】
 食と農への理解を深める食農教育活動や、組合員や地域の皆さまが安心して暮らせる地域づくりを支援する生活相談業務等を行っています。

◆販売事業
 組合員の生産した農畜産物の集出荷、選別、販売などを担い、組合員がより高い農業所得を確保することを目的としてJAが組合員に代わり一元集荷を行い、共同で多元販売を行う事業です。
 
◆信用事業(JAバンク)
 貯金、貸出、為替業務を行っています。組合員の大切な資金を貯金として受入、その資金をもとに農業やくらしに役立てるために資金を貸し付けするなど、地域の金融機関として金融サービスを行っています。

◆共済事業(JA共済)
 病気や災害など、さまざまなリスクに備えて「ひと・いえ・くるま」に渡り幅広く共済の加入を勧めています。総合保障を行うことにより、組合員・利用者の信頼と期待に応え、「安心」と「満足」を提供しています。

◆購買事業
【生産資材】【生活資材】【燃料部門】【農機車両】
 農業生産に必要な資材や、生活に必要な物資などを共同購入し組合員に供給する事業です。予約による計画的な大量購入によって有利な価格で仕入れ、流通経費を節約して組合員に「より安く・安全で・よい品物」を安定的に供給することを目的としています。

◆福祉事業
「住み慣れた地域で暮らしたい」という組合員・地域住民を支援していくため、地域包括ケアの一端を担い、関係機関や地域の人と連携をとりながら安心して暮らせる地域づくりを目指しています。

◆小水力発電事業
 庄原の豊かな水を利用して、小水力発電所を9カ所稼働させています。広島県内のJAでは、JA庄原のみの取り組みです。地域への安定的な電力供給、また信用共済に頼らない収益確保に努めています。

 JA庄原では、これらの他に生産者が生産したお米を常に良好な状態で保管管理する【保管事業】、庄原市内で生産された広島菜を漬物に仕上げて販売する【加工事業】、苗の育成や米の乾燥調整を行う【利用事業】など、多様な事業を展開しています。地域に密着し、組合員や地域の皆様の様々なニーズにきめ細かくこたえるため、各事業を連携させた総合事業としてのサービスを提供しています。

PHOTO

組合員の声を聴き、声に応える事業活動を展開し、組合員との結びつき強化と地域の活性化に貢献しています。

本所郵便番号 727-0013
本所所在地 広島県庄原市西本町二丁目14番1号
本所電話番号 0824-72-4271
設立 1989年4月1日
出資金 20億5,184万円(2021年3月31日時点)
職員 356名(正職員169名 嘱託・常雇187名)(2021年4月1日現在)
販売品取扱高 35億6,156万円(2020年度実績)
貯金残高 1,276億5,582万円(2021年3月31日現在)
事業所 ◆本所
監査室、リスク管理室、総務部、金融共済部、営農販売部、経済部

◆支店
本店、西支店、上下支店、甲奴支店、総領支店、東城支店、小奴可支店、西城支店、口和支店、高野支店、比和支店

◆営農センター
庄原営農センター、上下営農センター、東部営農センター、北部営農センター

◆農機車両センター
庄原農機センター、上下農機センター、東城農機車両センター

◆JAグリーン
JAグリーン庄原、JAグリーンこうぬ

◆ギフトショップ花かご館
ギフトショップ花かご館 庄原店、ギフトショップ花かご館 上下店

◆給油所
三日市給油所、上下給油所、甲奴給油所、総領給油所、小奴可給油所、八幡給油所、口和給油所、高野給油所、比和給油所

◆デイサービス
デイサービスセンターひまわり

◆生活センター
総領生活センター、小奴可生活センター、口和生活センター、比和生活センター

◆小水力発電所
高暮発電所、口南発電所、永金発電所、小奴可発電所、明賀発電所、別所発電所、法京寺発電所、竹森発電所、田森発電所

◆その他事業所
広島菜加工場、肥育センター、育苗センター、乾燥貯蔵施設、菊集出荷貯蔵施設、農業倉庫
平均年齢 ◆正職員
全体 42歳1カ月
男性 43歳6カ月
女性 38歳10カ月 
※2021年4月1日現在
平均勤続年数 ◆正職員
全体 18年4カ月
男性 19年8カ月
女性 15年0カ月 
※2021年4月1日現在
沿革
  • 1989年4月
    •  当時庄原市、東城町、西城町、口和町、高野町、比和町の1市5町の6JAが合併しJA庄原として発足
  • 2006年4月
    •  JA庄原とJA甲奴郡が合併し、新生JA庄原が誕生

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 18年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 11時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 4名 4名 8名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 4名 1名 5名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 12.5%
      (88名中11名)
    • 2021年度

    【役員】6.5%(31名中女性2名) 【管理職】15.8%(57名中女性9名) ※2021年度実績

問い合わせ先

問い合わせ先 〒727-0013
広島県庄原市西本町二丁目14番1号
庄原農業協同組合 総務部 総合企画課
TEL:(0824)72-4271
URL http://www.ja-shobara.or.jp
E-mail kikaku@ja-shobara.or.jp
交通機関 ●車でお越しの場合
広島市(広島IC)から庄原ICまで約1時間10分
福山市(福山西IC)から庄原ICまで約1時間
松江市(松江玉造IC)から庄原ICまで約1時間20分
      ▼
庄原ICからJA庄原 本所まで約5分

●高速バスでお越しの場合
広島BCから庄原市役所前まで約2時間
      ▼
庄原市役所前下車、JA庄原 本所まで徒歩約10分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp207712/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
庄原農業協同組合(JA庄原)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ