最終更新日:2021/4/22

岡山県土地開発公社

  • 正社員

業種

  • 公益・特殊・独立行政法人

基本情報

本社
岡山県
資本金(基本財産)
1億円(岡山県全額出資)
売上高(事業収益)
24億円(令和元年度決算)
従業員
38名
募集人数
若干名

~岡山県の公共事業に必要な土地を取得しています~

4月23日から書類選考の受付を開始します! (2021/04/22更新)

岡山県土地開発公社のページにご訪問頂き、ありがとうございます。

4月23日から書類選考の受付を開始します。
  
 受付期間 令和3年4月23日~5月6日(必着)
 
 弊社ホームページより( http://www.okkk.or.jp )エントリーシートを印刷し、
 必要事項等を申込者自筆により記入及び押印のうえ、5/6必着で簡易書留により
 郵送してください。

会社紹介記事

PHOTO
みなさんの大切な土地を譲っていただく仕事です。誠実で、何事にも真摯に向き合える方を求めています!
PHOTO
岡山県土地開発公社が取得した公共事業用地は、国や岡山県の工事より、みなさんが利用する道路などになります。

公共事業用地の取得を通じて、県民のみなさまの生活を豊かにします。

PHOTO

「地元である岡山の皆様の役に立ちたい!」と話す先輩社員。みなさんが新入社員として来る時には、頼れる先輩としてお会いできればと思っています!


 岡山県土地開発公社は、岡山県が全額出資をして設立された特別法人であり、新しい道路の整備などの公共事業に必要な土地の取得を行っています。

 みなさんが毎日利用している道路や学校などの公共施設がある土地は、初めから国や地方公共団体が所有していた土地ではなく、元々は個人の方が家を建てて住んでいたり、田畑として耕作をしていたりした土地であるということが少なくありません。
 このように、個人の方が所有する土地を公共の福祉のため、正当な対価をもって譲っていただくことが私たちの仕事になります。

 私たちが譲っていただいた土地は、国や地方公共団体による工事が行われた後、道路や学校などの公共施設として、豊かで住み良い地域づくりや、県民のみなさんの生活に寄与しています。

会社データ

プロフィール

 岡山県土地開発公社は、1972年6月に『公有地の拡大の推進に関する法律』が制定されたことに伴い、1973年に岡山県が全額出資して設立された特別法人であり、公共事業用地などの取得、管理、処分などを行うことにより、地域の秩序ある整備と県民福祉の増進に寄与することを目的としています。

 現在は主として、国や地方公共団体からの委託に基づく公共事業用地(道路、河川、防災施設、学校などになる用地)の取得を行っています。

事業内容
『公有地の拡大の推進に関する法律』に規程された次の業務を行います。

1 公有地取得事業
 国や地方公共団体の要請に基づき、次の土地の先行取得を行います。
 ・都市計画区域内に所在する土地
 ・道路、公園、緑地その他の公共施設又は公用施設の用に供する土地
 ・公営企業の用に供する土地
 ・市街地開発事業の用に供する土地
 ・地域の秩序ある整備を図るために必要な土地として政令で定める土地
 (自然環境保全、史跡等保護、航空機防音防止に必要な土地)

2 土地造成事業
 次の事業の土地取得、造成、分譲等を行います。
 ・住宅用地造成事業
 ・工業団地造成事業
 ・流通業務団地造成事業
 ・事務所、店舗等の用地造成事業

3 あっせん等事業
 国や地方公共団体の委託による公共事業用地の取得や建物等の補償業務及び調査、
 測量等の業務を行います。
本社郵便番号 700-0818
本社所在地 岡山市北区蕃山町1-20 岡山県開発公社ビル
本社電話番号 086-222-6666
設立 昭和48(1973)年5月1日
資本金(基本財産) 1億円(岡山県全額出資)
従業員 38名
売上高(事業収益) 24億円(令和元年度決算)
社員紹介1  入職後、用地部で5年間の実務経験を積み総務部へ。
 用地部では土地の買収業務に携わり、業務に必要な専門知識・法律知識や誠実に接することの大切さを学びました。
 総務部では会社の運営に係る経理業務、安心して働ける環境作りに係る保険の手続き等を行っています。
 用地部を経験して総務部へ部門移動したことで、現場の視点をもって職務に取り組むことができ、公正な視点で物事を見ることができるようになったと感じます。
 当公社は、地元や人のために働きたいと考える方でも、「用地買収」、「法律」等、難しく感じる言葉も多いので、不安になって敬遠してしまう方もいるかもしれません。
 しかし、外部研修やフォローアップの体制が整っているので、新入社員の皆さんの「知りたい、学びたい」を実現してくれる環境が整っています。
 私も専門知識や法律知識がない状態で入職しましたが、今では後輩の指導を行っています。
 岡山県の発展に寄与したい、岡山県で働きたいと考えている方に当公社に知っていただき、皆さんが新入社員として来る時には、頼れる先輩としてお会いできればと思っています。

【平成25(2013)年入職】
社員紹介2  地元である岡山の「皆様の役に立ちたい」と思い、平成31年4月に土地開発公社に入職。
 現在、平成30年7月西日本豪雨の被害にあった地域の用地交渉担当に配属され従事しています。
 入職当時は、聞いたこともなかった用語や知らなかった知識が多く、覚えない といけないことばかりでした。ただ、上司や先輩が丁寧に教えてくださいますし、豊富な研修を通じてスキルアップすることが出来ます。また、用地交渉は2人一組で行うので、地権者の方との接し方や話の進め方なども実際に見て学べる機会が多いので安心です 。
 交渉を通じて、被災された地権者の皆様は、様々な事情があり、ご要望やご意見も多種多様であることを実感しています。それら一つ一つに対して愚直に誠実に対応し、ご理解ご納得をいただけるよう努めていくことが地権者の皆様の信頼を得るために最も大切だと思うようになりました。
 一方で、色々な制約があるため、すべてのご要望にお応えできないこともあり、 難しさもあります。しかし、被災された方々が少しでも早く安心安全な暮らしが 出来るように、最前線で微力ながら力を尽くすことが出来る、まさに「皆様の役に立てる仕事」であり「やりがいのある仕事」です。

【平成31(2019)年入職)】

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 23年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 5時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 14日
    2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒700-0818 岡山市北区蕃山町1-20 岡山県開発公社ビル
TEL:086-222-6666
FAX:086-222-6811
採用担当:古市、武田、礒本
URL http://www.okkk.or.jp/
E-mail saiyou@okkk.or.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp209991/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
岡山県土地開発公社と業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧傾向にマッチした企業はこちらです。

岡山県土地開発公社を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ