最終更新日:2021/6/10

(株)新免鉄工所

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 金属製品
  • 建設
  • 設備工事
  • プラント・エンジニアリング

基本情報

本社
大阪府
資本金
1,000万円
売上高
10億1,000万円(2019年11月実績)
従業員
49名
募集人数
1~5名

【早期内定出し予定】100年錆びさせない。それが新免鉄工所のプライドです

  • 積極的に受付中

説明会開催中です!!ぜひご応募ください! (2021/06/02更新)

PHOTO

はじめまして!
新免鉄工所 採用担当です。

近日中にオンライン会社説明会の開催を予定しております!

参加いただければ新免鉄工所の魅力をお伝えさせていただきます。
参加者限定で選考に関わる情報も案内中ですので、ぜひご参加ください。

また希望者にはそのまま一次選考を受けていただくことも可能です。

まずは気になった方はエントリーをお願いいたします!!

会社紹介記事

PHOTO
社員同士の仲も良く、お互いが思いやりを持ち業務に取り掛かることで、トラブルを事前に防止し作業も安全かつスムーズに進めています。
PHOTO
創業100周年を迎えた新免鉄工所を支える社員たち。会社で働く社員だけではなく、その家族たちにも幸せに過ごしてもらえるような環境づくりを目指しています。

100年後の日本にモノづくりの歴史を残す!「100年、錆びさせない企業」の挑戦

PHOTO

「家族との時間を大切にしながら、モノづくりを通して日本を支えられる仕事です。一度経験していただければ、その楽しさを理解していただけるはずです!」と、新免社長。

新免鉄工所の創業は、1916年(大正5年)。機械工作の工場からスタートし、戦後から表面処理業に参入。2016年には創業100周年を迎えることができました。

私たちが行なう「表面処理加工」とは、お客様の想いが詰まった大切な商品をお預かりし、私たちの技術によって美観・防食・機能的な表面被膜などの付加価値を加えること。モノづくりの工程の中で、最後の仕上げとなる重要な部分です。
これまで、日本のモノづくりに関する技術は、どの製品も耐用年数50年が基本であると考えられてきました。1970年には大阪万博が開催され、それと同時にさまざまな交通機関の整備、市街地の再開発が行なわれたのです。あれから47年、当時建設された高速道路や建物は補修を余儀なくされ、最近では自然災害や崩落事故、建物の耐震性も注目されるようになりました。そこで、私たちの「100年錆びさせない」技術がさらに求められるようになったのです。

今回、新卒採用を行なうことにした背景には、時代の流れによって世の中の考え方が変わってきている中で、もっと若い人の意見を取り入れることで、時代のニーズを掴みたいという思いがありました。私たちは、この技術を残していくためにも、好奇心と素直さを持つ人材を求めています。特に、塗装前の下処理によって強度を高める「ブラスト」の大切さを理解していただき、その見えない部分こそ真面目に取り組んでいただけるような人に、新免鉄工所の技術と信用を守っていただきたいと考えているのです。

これまでの実績が高く評価され、最近では大手橋梁会社や大型テーマパーク、宇宙航空関連団体からも依頼をいただけるようになりました。自分が担当した仕事が世の中の安全を守り、人々を楽しませ、地球のみならず宇宙事業にまで携わることができる。他ではあまり経験できない仕事です。そして、その実績を自分の孫だけではなく、その先の子孫にも見せることができる可能性だってあります。考えるだけでも、ワクワクしませんか?

現在受け入れているベトナムからの実習生の帰国を機に、ベトナムへの事業進出にも挑戦中です。彼らが活躍できる場をつくることで、日本の技術を世界へ発信できればと思っています。

(代表取締役社長 新免謙一)

会社データ

プロフィール


弊社は機械工作からスタートし、金属表面処理加工に取り組み100年を経過しました。
1955年に大阪の西淀川にブラスト・塗装・溶射の専門工場を建設し、業界のパイオニアとして歩んでいます。
弊社の防食加工は、『 100年錆びさせない。』をモットーに施工しており、橋梁・大型アンテナ・プラント設備などのインフラストラクチャーなどでご採用頂いています。
また富山事業所では川田工業(株)内にて橋梁部材等の表面処理を行っています。
弊社の強みは、大型の施工物での表面処理を得意としていることであり、自社内での施工では最大寸法 (横幅4m・長さ16m・高さ3.8m・最大荷重18t)まで対応しています。また、当社の工場に持ち込めないものや現地に設置後に施工せざるを得ない場合も、出張施工で対応しています。


事業内容
■ブラスト
スチールグリットまたはアルミナなどを圧縮空気とともに吹き付けて製品表面の
錆や汚れなどを落とす表面処理方法です。
主に塗装、メッキ、溶射、ライニングの下地処理として用いられます。

■塗装
防錆・防食の為の塗装全般を行っています。
弊社では塗装皮膜の密着性と寿命の向上のためにブラスト処理を行ってから
塗装しています。

■溶射
さまざまな金属を熱によって溶かし、製品表面に吹き付けて皮膜を形成する技術です。主に亜鉛やアルミなどを用いる防食溶射を行っています。
任意の溶射材料と皮膜厚みの設定が可能です。
本社郵便番号 555-0013
本社所在地 大阪市西淀川区千舟3-9-7
本社電話番号 06-6471-9555
尼崎工場郵便番号 660-0094
尼崎工場所在地 兵庫県尼崎市末広町1-9-1
尼崎工場電話番号 06-6418-9556
創業 1916年10月
設立 1951年10月
資本金 1,000万円
従業員 49名
売上高 10億1,000万円(2019年11月実績)
事業所 尼崎工場/兵庫県尼崎市末広町1-9-1
富山事業所/富山県南砺市苗島1-1「川田工業(株)内」
沿革
  • 1916年
    • 機械工作の工場を創立
  • 1936年
    • 西淀川区御幣島に移転
  • 1945年
    • 太平洋戦争が熾烈になり、工場閉鎖
  • 1951年
    • 御幣島工場再開。機械加工のほか、表面処理業も始める
  • 1957年
    • 千舟工場を建設。表面処理専門工場として独立
  • 1970年
    • 大型集塵装置2基を建設。粉塵公害防止装置を完成
  • 1980年
    • 新社屋・新塗装工場を建設
  • 1985年
    • (株)新免エンジニアリングを設立して、分離独立
  • 1991年
    • 日本橋梁(株)播磨工場内にブラスト工場完成
  • 2016年
    • 創業100周年をむかえる

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 5時間
    2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒555-0013
大阪市西淀川区千舟3-9-7
06-6471-9555
(株)新免鉄工所/採用担当 村上、青木
URL https://www.100nensabinai.jp/
交通機関 阪神電鉄「千船駅」より徒歩約10分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp210065/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)新免鉄工所と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)新免鉄工所を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ