最終更新日:2021/4/28

社会福祉法人京都障害者福祉センター

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 福祉サービス

基本情報

本社
京都府
資本金
社会福祉法人のためなし
売上高
16億1,797万円(2020年03月期)※サービス活動収益
従業員
344名 (男:155名、女:189名)
募集人数
1~5名

ここは一歩踏み出すための場所!! ご利用者の思いに寄り添い、思い合うからこそ自分も成長できる

6月3日採用試験実施!応募受付中です!■■■ 障がいのある方とその家族を理解し支えになりたい  ■■■ (2021/04/28更新)

PHOTO

☆採用試験を実施します!!☆

下記の日程で採用試験を行います。

・2021年6月3日(木)9:30~

場所:京都市洛南身体障害者福祉会館
住所:京都市南区吉祥院西定成町35番地

※ 新型コロナウィルス感染症の感染状況により、上記会場以外になる場合もあります。その場合の該当者には改めてご連絡いたしますので、予めご承知おき下さい。

申込受付期間は2021年4月15日(木)~5月31日(月)までです。
(郵送の場合は5月31日必着)

上記申込期間内に社会福祉法人 京都障害者福祉センター 本部事務局まで、郵送または持参にてご提出ください。

住所: 〒601-8321京都市南区吉祥院西定成町35番地
    (京都市洛南身体障害者福祉会館内)
電話番号:075-691-4101


--
利用者(障がい者)のために何が必要かということを常に新しい視点で捉え、職員の意見を取り入れながら、法人全体の取り組みにしています。
障がい者の皆さんが安心して利用でき、生活の質の向上につながる支援を目指しています。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
京都市内3エリアで、障害を持つ方の生活介護や就労支援、子どもたちのデイサービスなど、総合的な障害者福祉事業を展開し、生活の質向上に取り組んでいます!
PHOTO
職員の意見を取り入れながら、利用者さん一人ひとりの想いに寄り添う支援をしています。チームで仕事を進めるので、福祉系出身でない支援員も安心して働けます!

寄り添い、支えることで、自分も笑顔になれる!心通わせる喜びにあふれる仕事です

PHOTO

「この仕事は大変さより、楽しさの方が多いと知ってほしい」と北川さん(右)と溝内さん。「当法人は、人間関係が良く、休みの予定も立てやすいので、働きやすいですよ!」

学生時代に障害を持つ子どもたちが通う施設でアルバイトをして、彼らの役に立ちたいと思ったことからこの道に進みました。当法人を選んだのは、事業所を回る見学ツアーに参加した際に、アットホームさを感じたことと、週2日の固定休があることが決め手になりました。
入職後、勤めているのは、デイサービスや就労支援を行うフロアのほかに、一般の方も利用する図書館がある地域に開かれた施設です。私は身体に障害を持つ方のデイサービスを担当し、身の回りの介助やリハビリ、送迎などに携わっています。先輩方は優しく教えてくれますし、介助は一人ではなく数人ですることが多いので、思ったほど負担はありません。それ以上に利用者さんに感謝される喜びが大きいですね。最近では、最初は話してくれなかった方が気さくに話してくれるなど、信頼関係ができてきたと感じられることが増えてきました。利用者さんの年代は20代~70代まで幅広く、個性的な方が多く話しているととても楽しいですね。今後も初心を忘れず、頼りにされる支援員に成長していきたいと思っています。
(北川 舞 京都市山科身体障害者福祉会館 支援員 2020年入職)

以前は支援や介助という仕事に大変そうなイメージを持っていましたが、そのイメージを払拭してくれたのが、当法人の施設見学でした。利用者さんと職員の様子が楽しそうで、「やってみたい」と思ったのです。
私が働いているのは、小学生から高校生まで障害を持つ子どもたちが放課後に利用する児童館のような施設です。遊びや工作などを通して、一人ひとりの「できること」を増やしていくことが仕事です。大事にしているのは、多角的に子どもたちを見て可能性を広げていけるよう、職員間で情報を共有しあうこと。いろいろなやり方を試した結果、例えば、片づけが苦手だった子に片付けの習慣がついたなど、出来ることが増え成長が見られたときが、一番うれしいですね。障害があると「何かができない」と思いがちですが、実際は逆で、障害を持っていても「こんなこともできるんだ!」と驚かされます。近く5人が高校を卒業し施設を離れますが、送り出すのは学校の先生のような気持ちです。子どもたちが社会で自分らしく楽しく生きていってもらいたいという気持ちで日々、仕事に取り組んでいます。
(溝内 脩平 放課後等デイサービス「すてーじ」 支援員 2017年入職)

会社データ

プロフィール

利用者(障がい者)のために何が必要かということを常に新しい視点で捉え、職員の意見を取り入れながら、法人全体の取り組みにしています。

障がい者の皆さんが安心して利用でき、生活の質の向上につながる支援を目指しています。

事業内容
・身体障がい者・知的障がい者の通所施設
(生活介護事業・就労移行支援事業・就労継続支援B型事業)
・放課後等デイサービス
・居宅介護(ヘルパー事業)
・グループホーム、および相談支援事業

PHOTO

あらゆるコミュニケーションを通して、人と人とのつながりを大切にしています。

本社郵便番号 601-8321
本社所在地 京都府京都市南区吉祥院西定成町35
本社電話番号 075-691-4101
創業 1970年(昭和45年)
設立 1984年(昭和59年)「社会福祉法人京都身体障害者福祉センター」設立
資本金 社会福祉法人のためなし
従業員 344名 (男:155名、女:189名)
売上高 16億1,797万円(2020年03月期)※サービス活動収益
事業所 障害福祉サービス事業所 17カ所(うち通所施設15カ所)
身体障害者福祉センター事業 2カ所
障害児通所支援事業 2カ所
相談支援事業 2カ所 ほか
主な取引先 ・大企業等へのパン等の出張販売、大学、高校等へのパン類卸売り、
・寺院や区役所等における清掃作業、
・絵画、陶芸作品の展示販売、ギャラリー出展など
沿革
  • 1970年
    • 全国では初めての「京都市身体障害者福祉会館(現:京都市洛南身体障害者福祉会館)」が開設され、法人の前身である京都市肢体障害者協会が運営委託を受けて発足。
  • 1980年
    • 懸案だった「重度身体障害者援護事業」を定員10名、週5日の通所でスタート。
  • 1984年
    • 法人設立、「社会福祉法人 京都身体障害者福祉センター」が「京都市洛南身体障害者福祉会館」、「京都市洛南障害者授産所」を運営。
  • 1992年
    • 5月に伏見区に「京都市伏見社会福祉総合センター」が竣工し、「京都市伏見障害者授産所」「京都市伏見障害者デイサービスセンター」「京都市ふしみ学園」の3施設開設、法人が京都市からセンター管理と3施設運営を受託。
  • 1993年
    • 4月に山科区に「京都市山科合同福祉センター」が竣工し、「京都市山科身体障害者福祉会館」「京都市山科障害者授産所」「京都市山科精神薄弱者(現:障害者)デイサービスセンター」「京都市やましな学園」の4施設開設、法人が京都市からセンター管理と4施設運営を受託。
  • 1998年
    • 知的障がい者グループホーム「つかもり荘」を開設し、続いて「たけはな荘」「ふしみ寮」を開設し、全3箇所を運営。
  • 2000年
    • 障がい者の自立と社会参加の促進を図るため、京都市中部障害者地域生活支援センター「らくなん」を洛南身障会館内に開設し、翌年には山科区で京都市東部障害者地域生活支援センター「らくとう」を開設し、京都市から運営を受託。
  • 2003年
    • 「京都市やましな学園だいご分園(現:京都市だいご学園)が開設され、法人が京都市から運営を受託。
      障がい者ヘルパー事業所「生活サポートセンターほっと」を山科区に開設。
  • 2005年
    • 「生活サポートセンターらいと」を伏見区に開設して居宅介護事業を開始。
  • 2006年
    • 法人独自の知的障がい者の通所施設として、京都いたはし学園を開設し、パン工房「クーペ」及び就労移行事業を運営。
  • 2011年
    • 1月に新築移転した伏見区総合庁舎の1階で、いたはし学園が「カフェ・こぱん」をオープンし、喫茶、軽食とパン販売を行って利用者就労の場を拡大。
  • 2015年
    • 洛南エリアの利用者に対応するため、国道十条交差点西に更地140坪を購入して「洛南障害者デイサービスセンター あすなろ」(定員20名)を新設。
  • 2015年
    • 4月から山科合同福祉センターで、「福祉有償運送 京都ラクシヨーネ」を開設。
  • 2017年
    • 京都東野障害者福祉センター・デイサービス棟がオープン。
      デイスポット「楽」(生活介護)、地域交流スポット「楽」、放課後等デイサービス「すてーじ」、生活サポートセンター「ほっと」を運営開始。
  • 2017年
    • 京都東野障害者福祉センター・グループホーム棟がオープン。
      ケアホーム「つかもり荘」が移転し、定員を増員のうえ共同ホーム「あんど」に改称して運営を開始。
  • 2018年
    • 5月に京都市だいご学園隣地に「だいご学園ふらっと」を開設。「CAFE&shopふらっと」を開店。
  • 2019年
    • 4月1日 法人名称を「京都障害者福祉センター」(旧名称「京都身体障害者福祉センター」)に変更。

働き方データ

  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 33.3%
      (30名中10名)
    • 2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 社会福祉法人 京都障害者福祉センター 本部事務局
TEL 075-691-4101
採用担当まで

〒601-8321 京都市南区吉祥院西定成町35番地
(京都市洛南身体障害者福祉会館内)
URL http://www.kyofc.or.jp/
交通機関 洛南会館(法人本部): JR西大路駅から徒歩10分、市バス「九条御前通」から徒歩3分
伏見センター: 近鉄丹波橋駅、京阪丹波橋駅から徒歩10分
山科センター: JR山科駅、地下鉄山科駅から徒歩8分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp210383/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人京都障害者福祉センターと業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ