最終更新日:2021/5/8

(株)ほしゆう

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 印刷・印刷関連
  • 紙・パルプ

基本情報

本社
新潟県
PHOTO

ちゃんと好きになったのは、入社してから数年たってからでした

E.I
1995
新潟デザイン専門学校
グラフィックデザイン課
設計デザイン課
パッケージを中心としたグラフィックデザインの作成

仕事をするうえで心がけていること

まず自分自身、商品を愛すよう心がけています。ありきたりの商品でも、誰も知らない新商品でも、どうやれば自分の愛したその商品の魅力が他の人(買い手)に伝わるかを考えながら、常に客観的にでも個人の好みも織り交ぜてパッケージに落とし込んでいます。売り場で買い手が商品を見る時間なんておそらくほんの数秒。チラ見のその一瞬でどの情報を伝えれば足を留めてもらえるのか、日々吟味しながら取り組んでいます。また、何をするにしても自分の経験以上のものは絶対に生まれてこないので、日常でたくさんの経験を積むようにもしています。一見仕事とは全く関係ないような楽しいことも苦しいことも、しょーもないことすらもどこで何が生きてくるかわからないですからね。


この会社で活かせている自分の強み

ズバリ「グラフィックが好きなこと」です。グラフィックのお仕事は本当に地味で地道な作業の積み重ねなのですが、それも「好きだから」やっていける。日常の買い物や、本やテレビを見たとき「こういう表現の仕方もあるのか、今度参考にしよう」と自然と目が行きますし、美容院で雑誌を読むときは広告部分を見ている時間も結構長いです。そしてそれが自動的に表現のアイディアとしてストックされ仕事に役立っていくのです。とはいえ実は、入社したてのころはさほどデザインが好きだったわけではなかった気がします。右も左もわからない中で一つ一つの仕事をこなしていって、やっと「面白さがわかってきた=強みが生まれてきた」のだと思います。


仕事の成功談

グラフィックのお仕事はなかなか評価が難しい業務ですが、以前チラシのリニューアルをした際、「商品注文数が1.5倍になった」と報告をいただきました。この時は本当に嬉しかったですね。またお客様から「すごく良くなりました」「ありがとうございます」と感謝の言葉を頂いた時は日々の仕事が成功していると感じます。そしてそれが自信となって次の仕事が頑張れるのです。またこれはもしかしたら一部の方に怒られるかもしれませんが白状します。仕事にかかる際はだいたいゴール地点をイメージしながら作業するのですが、実際はゴール地点のど真ん中に着地することはなかなか難しく、若干ずれていたりもします。ですがたまに狙い通りに着地することができた時は自分自身の成長を実感して成功を感じますね。


仕事の失敗談

正直ドキリとする質問ですね…。振り返れば大きな失敗小さな失敗色々やらかしてきました…。人間だもの…で済まされないのがお仕事です。その都度凹みまくって、下手したら1週間くらい引きずったこともありましたが、そこは気持ちを少し切り替えて。どうやったら次に同じようなミスをしないのかルール作りに務めました。失敗に対して周りのフォローが本当にありがたく、感謝でいっぱいになります。また、自分の失敗は確かに失敗なのですが、それを個人の責任と押し付けるのではなく、課や会社としてどうすれば同じ失敗を繰り返さずに済むのかと、しっかりとしたシステムを構築するよう務めるところもこの会社の良いところだと思います。


トップへ