最終更新日:2021/3/1

スマートブルー(株)

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 建設
  • 専門コンサルティング
  • 商社(インテリア・住宅関連)
  • 農林・水産
  • 環境・リサイクル

基本情報

本社
静岡県
資本金
1,500万円
売上高
16億円(2019年実績)
従業員
53名
募集人数
1~5名

再エネ×農業で環境問題・社会問題の解決を!

スマートブルー2022選考会について (2021/02/15更新)

PHOTO

★会社説明会 2021年2月から開催予定!!
大好評!新卒社員が運営するありのままの説明会♪
エントリーされた方には、インターンシップや会社説明会のご案内を随時お送りします。

会社紹介記事

PHOTO
限りある地球の資源、この美しい地球を次世代につなぐために、今できる最良の選択を一緒に探しませんか?
PHOTO
質の高い農作物と電力の供給。地産地消の新しい形として注目を集めているのがソーラーシェアリングです。

地球の未来をつくろう

PHOTO

商品の提案やコンサルティングのみならず、自社で農園を保有し管理することでよりお客様の立場に立った会話ができるよう努めています。


スマートブルーは“再生可能エネルギー×農業”分野の
リーディングカンパニーです。
再生可能エネルギーとは、風力・水力・地熱等の様々な種類がありますが、
私たちは太陽光発電と農業事業によって、
日本のエネルギー・食料自給率を改善していく会社です。

日本の自給率問題をはじめとした、様々な問題を解決すべく
『ソーラーシェアリング』と呼ばれる
これまで、耕作放棄地として扱われてきた土地を
一つの土地で、農業と再生可能エネルギーによって
二つの収益を得ることができるモデルを確立し、
日本の『持続可能性』の向上に貢献しています。

私たちは、今期で創業11年目
太陽光業界の景気がイマイチだと言われている中でも
毎年、売り上げを拡大し、
今後も成長を続けていきます。
『持続可能な循環型社会』を理念に掲げ、
社員ひとり一人が当事者意識を持ち、
目指す社会の実現に向けて
日々の業務に取り組んでいます。

スマートブルーでは、入社後すぐに現場への配属ではなく
まずは会社の理念を深く理解するべく、
採用に取り組みます。
裁量権の大きな業務を担当してもらいます。

『海外留学』があったり
3日間の『実践型社会人基礎講座』を受けることができたり
また、入社後も社長が講師となって行う『社内研修』もあったりと
成長意欲の高いみなさんにとって最高の研修が待っています。
そして、プライベートも充実していて
お花見、BBQ、富士登山、花火大会などなど…
社員同士の交流も充実しているアットホームな環境です。

会社データ

プロフィール

【経営理念】
「持続可能性の追求」
我が社は持続可能な地球、社会、組織、人間関係作りを通して顧客の個人、又は組織としての持続可能性の向上に貢献し、全社員の物心両面の幸福の追求と、社会の平和と繁栄に寄与します。


【ミッション】
・常にエネルギー業界の未来予想図を想い描き、顧客の持続可能性強化の指針となる
・持続可能なアイディアを社会と地球環境の間に見出し、大量生産、大量消費、大量廃棄の仕組みから脱却する社会創りを具現化する人材を育成し続ける
・具体的でかつ実現可能な方法によりエネルギー自給率の上昇及び、農業の発展に寄与する

【ビジョン】
■3年後
ソーラーシェアリングにおいて日本一の会社になる。一般社団法人、市民ファンド等を利用した仕組みのSSを実現し、販路開拓を全国に行っている。営業部、技術部共に他社にはないそれぞれのテクノロジーと基準とプライドを持ち競争参加しなくてもよい会社をつくる。
■5年後
他や過去に類を見ない方法で営業力、技術力をアップし、会社の成長が安定軌道に乗っている。言い換えると社員の皆がアイデアを出し合い計画し成果を作っていく「自分が行なう文化」が定着している。結果利益体質の会社となり社会保障や福利厚生も今より充実し社員の給与が上昇している。幹部が育っている。
■10年後
会社運営を永く継続するための要素を社内に作り上げるべくどんな時も社会問題を解決し得る、社会から求められる商材を提案・販売し続けるノウハウを社の主柱とする。社長交代を計画的に実施できる人材育成システムを構築する。

【新しい農業のカタチを。オンリーワンの商品開発】
太陽光発電を主軸に建設業と不動産業を展開しておりますが、農業分野への参入に力を入れているため農業用施設の設計・施工・販売も行っています。
また、発電事業主として発電所の建設、グループ内の子会社では実際に農業を手掛け、これからの新しい農業モデルを発信しています。
太陽光発電のなかでもニッチな分野である「営農型発電」において、弊社ではオンリーワンの商品を展開。東京大学や静岡県立大学よりお声かけいただき、稲作と太陽光発電の共同研究にも携わっています。都内IT企業との提携や協業についても積極的に取り組み、とにかく今までにないものや仕組みを作り、世に送り出しています。

事業内容
『持続可能性の追求』という経営理念のもと

・企業向けエネルギーマネジメントコンサルティング
・農地コンサルティング
にて再生可能エネルギーに関する事業を展開するとともに

・アグリビジネス
では農業分野において、
新規就農者にとっての付加価値となる高単価作物の栽培方法を研究


“再生可能エネルギー×農業”の事業をとおして
『エネルギー自給率』と『食料自給率』の問題を解決し、
その両面から地球の持続可能性の向上を目指します。

PHOTO

会社としてSDGsを推進しているため社内研修や選考会でもSDGsゲームなどを導入しています!

本社郵便番号 421-1212
本社所在地 静岡県静岡市葵区千代2丁目17-23
本社電話番号 054-277-5151
設立 2010年
資本金 1,500万円
従業員 53名
売上高 16億円(2019年実績)
事業所 静岡本社、静岡オフィス(七間町)、浜松オフィス
リクルートサイト https://www.smartblue-recruit.com/
沿革
  • 2010年3月
    • 中部電気水道設備(株)設立
  • 2012年3月
    • 中部電気水道設備(株)からスマートブルー(株)に社名変更
  • 2012年5月
    • 産業用太陽光発電事業開始
  • 2013年4月
    • ソーラーシェアリング事業開始
  • 2013年12月
    • 静岡市にて最初のソーラーシェアリング案件契約
  • 2014年5月
    • 静岡県立大学と共同研究開始
      県内初の稲作ソーラーシェアリング竣工(メディア掲載される)
  • 2015年1月
    • 農地における遮光率の見える化を目指したソフトウェア開発で経営革新取得
  • 2015年4月
    • 東京大学大学院と共同研究開始
  • 2015年11月
    • 一般社団法人全国営農型発電協会設立
  • 2017年2月
    • 「ソーラーシェアリング架台」による売電事業と農業のビジネスモデル確立で経営革新取得
  • 2017年4月
    • W全量買収「農歩NOPPO」事業開始(立花農場)
  • 2018年8月
    • W全量買収「農歩NOPPO」事業開始(磐田農場)
  • 2020年9月
    • W全量買収「農歩NOPPO」事業開始予定(茅ケ崎農場)

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 13.6時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 6.8日
    2019年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 0.0%
      (8名中0名)
    • 2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 本社所在地:
〒420-0035
静岡市葵区七間町14-1 

静岡オフィス電話番号:054-270-5751
URL http://smartblue.jp/
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp211087/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

トップへ