最終更新日:2021/4/12

四国トーセロ(株)

  • 正社員

業種

  • 化学
  • 紙・パルプ

基本情報

本社
徳島県
資本金
4億5,000万円
売上高
64億7,100万円(2019年度)
従業員
123名(2020年3月末)
募集人数
若干名

三井化学グループ各社との連携による総合力を活かし、高品質な製品の安定的供給を実現。徳島のモノづくり企業が人々の生活を支える。

  • My Career Box利用中

【2022年3月卒対象】新卒エントリーを開始!! (2021/03/01更新)

PHOTO

四国トーセロは、「モノづくりに興味・関心がある!」「世の中の役に立ちたい!」という社員を募集しています。

食品包装フィルムをはじめとする『包装資材』や、電子機器、医療分野における『産業資材』を通じて、世界中の人々のより豊かで安全な暮らしを支えませんか?

随時、Webでの会社説明会を実施していますので、当社に興味のある方のエントリーお待ちしております!!

会社紹介記事

PHOTO
徳島県に1社1工場のため、転勤がありません。
PHOTO
医療用途や電子部品の工程でも使用される製品を製造しているため、徹底した環境管理を行っています。

身近な生活を支えるものづくりをしています。

PHOTO

品質管理から新製品の開発まで多岐に渡る業務を行っています。

私は、大学時代に無機化学を専攻し、新しい機能性材料の開発研究を行っていました。

日々、研究を行う中で機能性材料に惹かれ、自然と化学に関わる分野で社会に貢献したいという気持ちになり、就職活動で化学製品事業を強みとする会社を探していたところ、機能性フィルムや食品加工用ケーシング、マイクロビーズなど多岐にわたる事業を展開している四国トーセロを知りました。

四国トーセロは、「私たちの生活を支えるモノづくりができる」、「幅広い分野で社会に貢献できる」自分にとって魅力的な会社だと思い、入社を決めました。

入社後は、品質管理の役割を担う技術部に入り、工程管理、開発品の立ち上げ、製品の品質改善、サンプル分析など品質管理に関わる業務に取り組んでいます。

担当業務で分からないことがあった時や業務が思うように進まないときは、関係部署の方々とコミュニケーションをとり、円滑に業務を進めるよう心掛けています。

そして、自分の発信した情報を基に課題解決や成果が出た時は、技術者としての喜びを感じます。

また、会社を一歩出て店頭に並んだ当社のフィルムを使用した製品をみると仕事のモチベーションにもなり、学生時代には感じることが出来なかった嬉しさや大きなやりがいを感じています。

今後も日々の業務を一つひとつ懸命に取り組み、お客様や社員の方々から信頼される
存在に成長したいと考えています。

会社データ

プロフィール

四国トーセロは、1957年に設立した、徳島県を地元とする化学メーカーです。

当社事業は、創業当時の「セロファン」事業から始まり、時代の変遷とともに成長・転身を遂げ、現在では「OPフィルム事業」、「コートフィルム事業」、「ケーシング事業」、「PMビーズ事業」と4つの事業を展開しています。

「品質と供給の安定、更にお客様の要望に応え続ける企業を目指す」を企業理念に、設立から60年以上、「セロファン」事業の時代から培ってきたノウハウや独自の技術を武器に、お客様の要望に応え続けています。
  
また、1987年には、三井化学東セロの100%子会社となり、以降は三井化学グループ一員としてグループ各社と協力し、お客様や社会が求める様々な製品の開発も行っています。

徳島県を地元とする企業として地域社会との共存共栄のため、また三井化学グループの一員として広く社会に貢献するため、経済軸・環境軸・社会軸から成る3軸経営により、社会と共に持続的な成長・発展を目指して参ります。

事業内容
■OPフィルム事業
  主に食品包装に使用されるプラスチックフィルムを製造する事業です。
  国内でも有数の生産規模を誇っています。

■コートフィルム事業
  プラスチックフィルムにコート剤を塗布することで、さまざまな機能性
  フィルムを製造する事業です。食品包装から電子部品・医療用途まで様々
  な分野で活用されている「プラスチックフィルム」の加工を行います。
  独自の配合技術やコーティング技術を用いて、時代の変化やニーズに応え   て続けています。

■ケーシング事業
  ハムやソーセージを作る際に用いられる特殊紙を製造、加工する事業で、   国内トップクラスのシェアを誇ります。
  当社独自に開発したケーシング製造技術及び豊富な製品群でお客様のニー   ズにタイムリーに応え高品質な製品を提供しています。

■PMビーズ事業
  フィルムのアンチブロッキング剤、塗料の艶消し剤、光拡散剤などに用い   られるPMMA(ポリメチルメタクリレート)の真球ビ-ズを製造する事業   です。
  当社独自に開発した重合技術により、粒度分布が非常にシャープで高品質   な製品を実現しています。

PHOTO

高品質な製品をお客様に提供しています。

本社郵便番号 771-1153
本社所在地 徳島県徳島市応神町吉成字只津37
本社電話番号 088-641-1221
設立 1957年2月
資本金 4億5,000万円
従業員 123名(2020年3月末)
売上高 64億7,100万円(2019年度)
事業所 徳島県1社1工場の会社

当社は徳島県を地元とする会社で、徳島県に1社1工場(同敷地内)の会社です。このため、他県や他事業所への転勤によるライフスタイルの大きな変化はありません。
業績 安定した業績

当社は15年以上、赤字決算がなく安定した業績を残しており、現在のコロナ禍においても黒字の業績を見込んでおります。
会社設立60年以上の実績、安定した経営基盤の会社経営により、社員が安心して働ける職場です。
株主構成 三井化学東セロ(株)100%子会社
主な取引先 三井化学東セロ(株)、国内の大手ハムメーカー
関連会社 三井化学東セロ(株)、四セロ産業(株)
沿革
  • 1957年 2月
    • 東邦セロファン(株)として設立、セロハン製造を開始
  • 1976年11月
    • ケーシング事業開始
  • 1987年 3月
    • 東セロ(株)(現 三井化学東セロ(株))の100%子会社に
  • 1997年 4月
    • 会社名を東邦セロファン(株)から四国トーセロ(株)へ変更
  • 1997年 5月
    • PMビーズ事業開始
  • 1999年12月
    • ISO9001認証取得
  • 2000年11月
    • 東セロ(株)の子会社として、徳島トーセロフィルム(株)(現 当社OPフィルム事業)が設立
  • 2002年 4月
    • 徳島トーセロフィルム(株)にてOP7号機生産開始
  • 2006年 4月
    • 徳島トーセロフィルム(株)と合併
  • 2009年 6月
    • ISO14001認証取得
  • 2014年 3月
    • 営業部を徳島本社工場へ移転
  • 2020年 1月
    • メイン燃料をLNG(液化天然ガス)へ転換

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 12.4年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 15.7時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 18.1日
    2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 四国トーセロ(株)
〒771-1153 徳島県徳島市応神町吉成字只津37
採用担当者/総務人事課 多田・藤原
TEL:088‐641-1221
若しくはホームページの問い合わせフォームからお問い合わせください。
ホームページ⇒ttps://www.shikoku-tohcello.co.jp/
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp212404/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
四国トーセロ(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧傾向にマッチした企業はこちらです。

四国トーセロ(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ