最終更新日:2021/3/16

(株)ハシモトホーム

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 住宅
  • 住宅(リフォーム)

基本情報

本社
青森県

特集記事

仕事・働き方を知る特集 「理系の選択」

お客様の理想の住まいをかたちに。夢を全力で支える建築士が目標!

土木・建築系

PHOTO

家づくりの楽しさ、素晴らしさを実現する、誇りある仕事です

青森支店 設計工事課
佐藤 純さん
土木建築工学科卒
2018年入社

全ての建物はその規模にかかわらず、設計士が描く図面が基本となります。住宅においては、快適さ、安全性、機能性などさまざまな視点で理想の家づくりへと導くことが建築士の仕事。大学で学んだ知識を住まいづくりに活かしながら一級建築士を目指す入社3年目の佐藤純さんに、仕事のやりがいや家づくりへの思いをお聞きしました。

家が建つ過程に魅せられ、建築士になることを決意

お客様の夢を叶えるために、さまざまな職人さんたちが一体となって取り組むことが仕事の醍醐味。その一員として一人前になることが目標。

建築士を目指すきっかけを与えてくれたのは、両親の知り合いである建築士の存在です。図面作成から完成まで、家づくりにおける全てに設計士が携わる姿に憧れを抱きました。何もないところから基礎が造られて柱が立ち、どんどんかたちになっていく過程は見ているだけでワクワクしたものです。自分もいつかそんな建物を建てたいと、進路は八戸工業大学建築工学科を選びました。

大学ではコンクリートの耐久性や強度を専門に研究し、高層ビルや商業施設など大型建築物について学びました。ひとくちにコンクリートといっても地域によって使用する材料や強度に違いがあります。特に寒冷地である青森は、雪や融雪剤の影響を受けやすいため、冷害や塩害などを考慮する必要があります。それは建物の大小にかかわらず、安全で快適に過ごすために重要なこと。ハシモトホームが手がける住宅は木造ですが、大学時代に学んだ建物の安全性への考えはぶれるこなく、今に活かされています。

青森県七戸町出身の私は、生まれ育った青森で仕事がしたいと、八戸に本社を置くハシモトホームを選びました。青森、秋田、岩手の北国に根ざした家づくりは、雪国で育った自分自身にも役立てることがあると思い、日々奮闘しています。とはいえ、木造住宅の知識はほとんどなく、入社後に知識を身につけていきました。頼れる上司や先輩と共にお客様の打ち合わせに同席したり、現場を見ることで改めて家づくりはものづくりであること。夢をかたちにすることが当社の使命であることを実感してます。

家づくりのプロ集団が集結し、完成させることが喜びに

お客様の要望を図面に反映し、かたちにしていくことは建築士の仕事のひとつ。間取りや動線など、暮らしやすさを思い浮かべながら図面に向き合っています。

大学時代の恩師に、「建築は作業と段取りが3割、チームワークが7割」と言う言葉をいただきました。それを住宅に置き換えることで、自分が目指すべき建築士の姿が見えてきたように思います。家づくりにおける設計士の仕事は最初の一歩であり、その責任は重大です。お客様の要望を可能な限り図面に反映しつつ、予算に合わせていく点が難しいところ。ライフスタイルや快適さが各家庭で異なるように、暮らしの数だけ家づくりはあると言っても過言でありません。そんな夢のマイホームを、基礎工事を請け負う業者さんや工務店、大工さん、電気工事、水道工事、設備工事などそれぞれのプロが集結し、かたちにしていくことはまさにチームワークそのものだと思います。

現場では経験豊富な職人さんたちが頼りになる存在です。大学では住宅の勉強をしていなかったので、皆さんの的確なアドバイスや知識、技術に助けられています。なかでも雪国住宅に欠かせない高気密・高断熱においては、部材の名前から機能性など学ぶ機会が多く、とても役立っています。

また、住宅はお客様との距離が近く、信頼関係を築くことが大切だと実感しています。多くのお客様が一生に一度の大きな買い物となるマイホーム。安心して任せてもらえるよう、私自身が人間的に成長することも重要だと考えるようになりました。ビルや商業施設などの大型建築は、エンドユーザーである利用者の声を聞く機会はありませんが、住宅はお客様の声を直接聞けることも魅力の一つです。お引き渡しの際、マイホームを前にしたときの笑顔や感謝の言葉は、「自分もいつかその笑顔を生み出す家づくりがしたい!」という励みになっています。

目標は一級建築士!自分の設計でお客様の夢を叶えたい

経験豊富な上司、先輩の存在は大きな力に!目指すキャリアが身近な存在であることも仕事の励みになっています。

設計工事課に在籍する20代の技術職は私ひとりですが、アットホームな雰囲気の職場のおかげでのびのびと仕事をさせてもらっています。お客様と最初に接する営業さんとのコミュニケーションが円滑なのも、明るい社風のおかげではないでしょうか。

そんな充実した日々を送るなかで目標としているのが建築士の資格取得です。実務経験を積みながら、最終的には一級建築士を目指して勉強をしています。青森県内における着工棟数トップクラスの当社は、それだけ多くの現場を知ることができるのが強みです。お客様との接し方や打ち合わせの流れ、現場での役割などを働きながら学ぶことができることは大きな財産です。また、お客様自身もインターネットなどで家づくりの知識を習得しやすくなっている昨今、プロとしてしっかり対応できる力を身につけることも大切だと考えます。現状に甘んじることなく、アンテナを張り、正しい知識を身につけていきたいですね。

資格取得もさることながら、一人前となり、自分の設計で家づくりを任せてもらえる目標も大きなモチベーションになっています。将来、両親にマイホームをプレゼントすると共に、家づくりのプロとして独り立ちできるよう、これからも努力を惜しまず、邁進していきたいです!

学生の方へメッセージ

ハシモトホームはお客様の「ただひとつの家づくり」を叶える注文住宅の設計・施工から、当社の技術を駆使して作り上げた分譲住宅の販売、住みやすい街を創る宅地の造成、開発を行っています。「1人でも多くの方にマイホームの夢を」をモットーに1977年の創業以来、信頼と実績を重ねてきました。

建築を学ぶ上で、将来どんな建物を手掛けたいかは、大きなテーマです。その選択肢のひとつである「住宅」は、夢をかたちにする希望に満ちあふれた建物です。お客様の夢を叶える私たちの仕事は、人間としての成長を実感できる職種でもあります。全ての基礎となる設計は、まさに夢の第一歩。学んだ知識を存分に活かすことができる設計士は、重要なミッションを担っているのです。

住宅建築の知識はなくても、入社後、さまざまなお客様の夢をお預かりすることで、身についていきます。大切なのは向上心と意欲です。ハシモトホームはお客様の夢を叶えるのと同じように、社員一人ひとりの夢を応援。私たちと共に、「ただひとつの家づくり」を実現しましょう!

PHOTO
青森県八戸市に本社を置くハシモトホームは青森・岩手・秋田の北東北3県で10拠点の支店網を展開しています。

トップへ