最終更新日:2021/11/19

江夏商事(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 商社(食品・農林・水産)
  • 農林・水産

基本情報

本社
宮崎県
資本金
1,000万円
売上高
133億円(2020年9月期)
従業員
72名(2021年4月)
募集人数
1~5名

安心・安全な鶏肉を全国の食卓へ届け続ける宮崎の専門商社。鶏という分野での高い専門知識と、幅の広い業務からキャリアを積み上げることができます!

≪WEB会社説明会開催≫日程を追加しました! (2021/10/15更新)

PHOTO

こんにちは!現在、江夏商事(株)では会社説明会のご予約を受け付けています。
業界理解や志望動機がなくても大丈夫ですので、ぜひお気軽にご参加ください!


◇江夏商事ってどんな会社?◇
江夏商事(株)は、新鮮・安心な食の供給をおこなうために、鶏肉の生産から加工・販売までを一貫して手掛けている会社です。
今年で創業121周年を迎え、地元の信用を活かし、業容を拡大してきました。
これからも南九州産に特化した食の供給をおこない、継続してお客様からお喜びの声をいただく事を目指しています。
また、昨今のコロナ禍においても業績は安定していて、今後の業績拡大に向けて様々な取り組みを進めています。


◇テレワーク支援制度 他◇
・東京事業所、大阪事業所でのテレワーク導入
特に感染者が多い東京、大阪の事業所で、テレワークを導入しました。
出社する社員とテレワーク実施の社員とを分けて業務をしています。
可能な限り外部との接触を減らし、ネットワークを整備して業務をしています。
社内会議や商談でも極力、オンラインにて実施しています。


◇感染防止対策◇
・社員の机、会議室にアクリル板を設置
・社内会議ではZoomを使用し、部屋を分けて実施
・毎朝・昼に全社員でオフィスの消毒を実施
・来客を厳選すると共に、手指消毒・マスクの着用を要請、検温、連絡先の管理を徹底
・毎朝、全社員に検温を実施し、管理を徹底
・県外出張の際には、数日間のテレワークを実施
・人の出入りするところ全てに、消毒液を設置


みなさんからのご応募、お待ちしております!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
枠にとらわれず、チャレンジできる土壌がある会社。現在も多くの新規事業が進行中です。
PHOTO
江夏商事グループで製造した新鮮・安全な商品を、関東・関西・中四国・九州へとお届けします。

"生産"、"加工"、"販売"の一貫体制で鶏肉の流通を支えています!

【江夏商事グループの"生産"】
江夏商事グループでは12カ所の直営農場と81カ所の契約農場で、年間約1,770万羽の鶏を育成しています。(2020年9月末現在)
生産農場では、きれいに消毒した衛生的な鶏舎に生まれたばかりのヒヨコを放ち、徹底した温度管理・健康管理のもと、3kg以上の若鶏に成長するまでまごころを込めて飼育をします。
鶏は、温度や湿度など外部環境にとても敏感な生き物です。健康な若鶏に育つよう常に居心地の良い環境を提供してあげることが、何より大切な仕事です。

【江夏商事グループの"加工"】
江夏商事グループのプロセスセンターである宮崎サンフーズ(株)では、各地の農場から運ばれてくる生鳥を、徹底した衛生管理のもと素早く処理し、新鮮・安全な製品だけを全国へお届けします。
同工場は、1日あたり65,000羽以上と国内トップレベルの処理能力を有し、また、最新のコンテナシステムにより、生鳥の受け入れから懸鳥までのプロセスを大きく効率化するなど、先進的な技術や設備を積極的に取り入れています。

【江夏商事グループの"販売"】
加工場で製造された商品は直ちに全国のお取引先さまへお届けします。
食品メーカー、スーパー、専門商社など多岐にわたるお取引さまに対して、それぞれのニーズに即した商品を提案・販売しています。
2016年には東京に、2018年には大阪に、それぞれ支店を開設しました。宮崎本社を含めた3つの営業拠点が持つネットワークを最大限に活かすことで、作り手の顔が見える安全な商品を、安定的に全国のお客さまへお届けすることが可能なのです。

会社データ

プロフィール

江夏商事(株)は1900年に米穀・荒物の営業を開始して以来、100年以上にわたり、業容を変えながら事業を拡大してきました。
2001年には『選択と集中』により、創業当初の取扱品目の一つである「家畜の飼料販売」に事業の主軸を移し、その後ブロイラーのプロセスセンターである宮崎サンフーズ(株)を中心に養鶏分野のローカルインテグレータ化を図り、飼料・畜肉生産・食肉事業に経営資源を集中しました。また自社製品の販路拡大を目的に、2016年には東京支店、2018年には大阪支店を開設し、目的であった生産から販売までの一貫した事業運営が可能になりました。
今後は、農場生産・処理・加工・販売までの一貫した事業をさらに発展・拡大させ、南九州の恵みを全国にお届けしていきます。

事業内容
◆ブロイラーの生産(支援)・販売
◆飼料等の販売

PHOTO

本社 郵便番号 880-0951
本社 所在地 宮崎県宮崎市大塚町樋ノ口1971番地
本社 電話番号 0985-51-2924
創業 1900年(明治33年)
設立 1970年(昭和45年)
資本金 1,000万円
従業員 72名(2021年4月)
売上高 133億円(2020年9月期)
事業所 ◆宮崎本社
 宮崎県宮崎市大塚町樋ノ口1971番地
◆東京支店
 東京都千代田区神田松永町19-3 THAビル3F
◆大阪支店
 大阪府大阪市淀川区宮原2-14-14 新大阪グランドビル9F
◆都城事業所
 宮崎県都城市花繰町8街区5号
◆さつま事業所
 鹿児島県薩摩川内市入来町副田5830-25 2F
代表 代表取締役会長 江夏 俊太郎
代表取締役社長 岩崎 和也
グループ会社 江夏商事ホールディングス(株)
宮崎サンフーズ(株)
センターフーズ(株)(2021年7月1日より)
沿革
  • 1900年
    • 江夏芳太郎が宮崎県都城市倉の馬場にて米穀・荒物・雑貨商を創業
  • 1905年
    • 都城市上町二丁目に江夏商店を創設
  • 1935年
    • (名)江夏商店を設立
  • 1954年
    • 社名を(名)江夏芳太郎商店に改名
  • 1968年
    • 江夏産業(株)を設立。養鶏業を開始
  • 1970年
    • 本社を都城市上町より同市花繰町へ移転。社名を江夏商事(株)に改名
  • 1978年
    • ジャパンミート(株)およびクリーンファーム(株)を設立。食肉事業を拡大
  • 1999年
    • 宮崎サンフーズ(株)を設立。ブロイラー処理・販売を開始
  • 2001年
    • 酒類・食品卸売業務を移譲
  • 2007年
    • (有)薩摩チキンフーズを事業継承(現さつま事業所)し、生産体制月産100万羽を達成
  • 2008年
    • 単味飼料事業を移譲
  • 2016年
    • 東京支店開設
  • 2017年
    • 経済産業省『地域未来牽引企業』選定
  • 2018年
    • 養豚部門を移譲
      大阪支店開設
  • 2019年
    • 本社を宮崎市大塚町に移転
  • 2021年
    • センターフーズ(株)を設立。食肉製品製造・加工業を開始

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 5時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 0名 1名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 0名 1名
    2020年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒880-0951
宮崎県宮崎市大塚町樋ノ口1971番地
江夏商事(株) / 宮崎本社
採用担当 西森・田中
TEL:0985-51-2924
URL https://www.enatsu.co.jp/
E-mail soumu@enatsu.co.jp
交通機関 JR宮崎駅よりバスで20分(最寄りのバス停:大塚神社前)
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp213665/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
江夏商事(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ