最終更新日:2020/10/2

  • 上場企業

中央物産(株)/(株)シービック/CBグループマネジメント(株)

業種

  • 商社(文具・OA関連・日用品)
  • 商社(薬品・化粧品)

基本情報

本社
東京都
資本金(グループ全体)
16億800万円
従業員(グループ全体)
745名(2020年3月末)
売上高(グループ全体)
1,467億9,900万円(2020年3月期)
  • 業種 商社(文具・OA関連・日用品)、商社(薬品・化粧品)
  • 本社 東京都
  • 資本金(グループ全体) 16億800万円
  • 従業員(グループ全体) 745名(2020年3月末)
  • 売上高(グループ全体) 1,467億9,900万円(2020年3月期)

【創業100年】【商社】【日用品】商品を創るところから消費者が購買するところまで、一連のプロセスを通じて価値を創出し続ける企業グループです。

会社紹介記事

PHOTO
青山一丁目から徒歩1分の本社オフィス。コロナ禍の現在、在宅勤務や時差出勤など柔軟で多様な働き方を行っています。
PHOTO
自社で取り扱っている多くの商品が並ぶ本社ショールーム、得意先への情報発信の場として使われている。ここから新たなヒットにつながるケースも多い。

【創業100周年】【日用品】【商社】私たちが目指すのはデザインフルカンパニー。

PHOTO

グループとして多彩な事業を営んでおり、自社ブランドの商品も数多く世に送り出している。メーカー事業シービックの制汗剤のデオナチュレは、ロングセラー商品の一つだ。

私たちは、「新しいビジネスモデルを追求し続けるユニークなデザインフルカンパニーの集団となる」というグループヴィジョンを掲げる【CBグループマネジメント】を中心とした企業グループとして商品を創るところから消費者が購買するところまでの総合的な事業を営んでおります。

メーカー事業(創る)
メーカー事業を担う事業会社の【シービック】では、独自の商品開発に加えて世界各地から集めた商品をユニークなマーケティング活動を通じて提供し、生活者の本質的ニーズを満たす新しいライフスタイルを提案しています。

中間流通業(つなげる)
専門商社の【中央物産】と【カルタス】は「価値創出型マーケティング&セールス・カンパニー」として、幅広い商品調達機能、消費者起点のマーケティング機能、確かな物流機能を通じて社会に貢献しております。

店頭マーケティング事業(魅せる)
【CBフィールド・イノベーション(CBFI)】は、「流通において最も重要なことは店頭である」との信念にもとづき、メーカー様および小売業様の店頭におけるマーケティング活動の具体化のための支援を行うマーケティング&セールス・カンパニーです。

会社データ

事業内容

PHOTO

【CBグループマネジメント】
グループ全体の経営方針策定及び経営管理・運営等(純粋持株会社)

【中央物産】
日用品・化粧品の専門商社
(メーカー600社以上の約50,000アイテムの商品を取り扱い、幅広いチャネルを通じて販売しています。また、近年では、まだ日本には無い海外ブランドの発掘やプライベートブランドの開発も行っています。)

【シービック】
メーカー事業
(自社ブランドの商品開発・海外ブランド商品の輸入及び販売を行っています)
本社郵便番号 107-0062
本社所在地 東京都港区南青山2-2-3
本社電話番号 03-3796-5075
創業 1920年(大正9年)3月1日
設立 1950年(昭和25年)10月6日 ※2016年10月1日付で中央物産(株)より商号変更
資本金(グループ全体) 16億800万円
売上高(グループ全体) 1,467億9,900万円(2020年3月期)
従業員(グループ全体) 745名(2020年3月末)
募集会社 CBグループマネジメント(株)
中央物産(株)
(株)シービック
グループ各社の情報 【CBグループマネジメント(株)】
本社:東京都港区南青山2-2-3
設立:1950年10月6日
   ※2016年10月1日付で中央物産(株)より商号変更
資本金:16億800万円
売上高:1,467億9,900万円(2020年3月期)
従業員:52名(2020年3月末)

【中央物産(株)】
本社:東京都港区南青山2-2-3
設立:2016年5月12日
資本金:1億円
売上高:非公開
従業員:379名(2020年3月末)

【(株)シービック】
本社:東京都港区南青山2-2-3
設立:1991年10月16日
資本金:8,000万円
売上高:非公開
従業員:86名(2020年3月末)
沿革
  • 1920年
    • 雑貨問屋「上州屋」を京橋で創業
  • 1950年
    • 中央石鹸(株)を設立
  • 1958年
    • 本社を京橋から青山に移転
  • 1961年
    • 海外輸入商材を扱う外国品部を設立
      米国プロクター&ギャンブル社と日本輸入販売総代理店契約を締結
  • 1963年
    • 米国タンパックス社と同社製品内装生理用品「タンパックス」の日本輸入販売総代理店契約を締結
  • 1966年
    • 米国プラウ社と合弁会社(株)コパトーンジャパンを設立して日焼け止め化粧品「コパトーン」の日本輸入販売総代理店契約を締結
  • 1970年
    • 中央石鹸(株)を中央物産(株)に変更
  • 1988年
    • 英国ヨーロピアン・ホームプロダクツ社と合弁会社(株)ショールジャパンを設立してフットケア「ドクターショール」の日本輸入販売総代理店契約を締結
  • 1989年
    • 当社株式が社団法人日本証券業協会より店頭登録銘柄として承認され売買を開始
  • 1991年
    • 美と健康分野の専門メーカーとして(株)シービックを設立
      ベルギー エコバ社と合弁会社エコバジャパン(株)を設立して安心安全洗剤「エコベール」の日本輸入販売総代理店契約を締結
      米国ニュートロジーナ社と同社製品スキンケア「ニュートロジーナ」の日本輸入販売総代理店契約を締結
  • 1995年
    • 独ブリタ社と同社製品卓上浄水器「ブリタ」の日本輸入販売総代理店契約を締結
  • 1998年
    • ダイシン(株)と(株)ヤマヤ商事と合併
  • 1999年
    • チヨカジ(株)と合併
      直ヌリ制汗デオドラント「デオナチュレ」の発売開始
  • 2001年
    • 小売店様の店頭活性化並びにメーカー様のマーケティング・販売支援を行う専門会社として(株)CBフィールド・イノベーションを設立
  • 2007年
    • イスラエル ガミラ社と美容石鹸「ガミラシークレット」の日本輸入販売総代理店契約を締結
  • 2008年
    • ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング(株)とスキンケア「ヴァセリン」の販売代理店契約を締結
  • 2010年
    • (株)五色屋、アルボ(株)、(株)システムトラストを買収・統合して紙製品専門商社として(株)カルタスを設立
  • 2016年
    • 持株会社体制移行に伴い中央物産(株)をCBグループマネジメント(株)に変更
  • 2020年
    • 創業100周年を迎える
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 12.2日

会社概要に記載されている内容はマイナビ2021に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2022年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

中央物産(株)/(株)シービック/CBグループマネジメント(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
中央物産(株)/(株)シービック/CBグループマネジメント(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ